桶谷顕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

桶谷 顕(おけや あきら、1959年3月10日 - 2007年6月24日)は、日本男性アニメ脚本家神奈川県出身。立正大学文学部国文学科卒業。

概要・経歴・人物[編集]

大学卒業後、シンエイ動画文芸部へ入社。脚本家松岡清治に師事した。数多くの藤子アニメシリーズ構成脚本として参加した。『エスパー魔美』に参加した年にフリーランスとなり、以後ジャンルを問わず多くの作品に携わっていた。子供向けアニメではおけや あきら平仮名でクレジットされることもあった。

『エスパー魔美』や『チンプイ』では原作にない多数のオリジナルストーリーが作られている。

2007年、自費出版の著書『ボクがもらった幸せ』で膵臓末期がんであることを明らかにした[1]。同年6月24日6時29分、死去。48歳没。 亡くなる直前まで仕事を続けmixiでの日記を更新し続けた。没後もアニメ、『デルトラクエスト』などで担当脚本の回が放映されている。

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「ボクがもらった幸せ」桶谷顕が詩集を自費出版

関連項目[編集]