桶谷英則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

桶谷 英則(おけたに ひでのり、1986年12月1日 - )は、岐阜県出身、唯一の実業団ハンドボール選手。現在豊田合成ブルーファルコンに所属している。身長175cm、体重75kg。右利き。血液型はO型。

高山市立中山中学校岐阜市立岐阜商業高等学校[1]を経て日本リーグの豊田合成ブルーファルコンに入団した。2008-2011シーズンより左サイドのレギュラーに定着するようになった。

2010-2011シーズン前に、左膝前十字靭帯を損傷し、リハビリを余儀なくされたが、復帰後レギュラーで再度定着している。

スピードに優れた選手。[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 【ブルーファルコン】メンバー紹介”. 豊田合成ハンドボールチーム. 2011年5月7日閲覧。
  2. ^ 久保弘毅 (2008年12月24日). “豊田合成#7 桶谷英則選手”. スポーツナビ. 2011年5月7日閲覧。

外部リンク[編集]