桟勝正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

桟 勝正(かけはし かつまさ、1929年昭和4年)9月29日 - )は、日本文化振興会の創始者。様々な顕彰活動を実施している。岡山県生まれ。

経歴[編集]

1971年東久邇宮稔彦王とともに日本文化振興会を創立、出版局長に就任。1974年、同専務理事に就任。1975年、同理事長に就任。1977年、日本文化通信社を設立、代表に就任。1979年、株式会社国際芸術新聞社(後の帝国芸術新聞社)と改称。

主な肩書[編集]

主な顕彰受賞[編集]

  • 韓国 財団法人国際文化協会 世界平和賞
  • リベリア共和国 文化功労賞
  • 財団法人インド福音協会 福祉功労賞
  • 台湾政府外郭団体 中華民国文学芸術学会 文化栄誉賞
  • 国際ロータリー 第3650地区 名誉会員
  • 台湾淡江大学 名誉経済学博士号

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • JCA日本文化振興会. “役員挨拶”. 2011年8月14日閲覧。