桜蔭中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
桜蔭中学校から転送)
移動先: 案内検索
桜蔭中学校・高等学校
Ouin.jpg
過去の名称 桜蔭女学校
桜蔭高等女学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人桜蔭学園
校訓 勤勉 ・温雅 ・聡明であれ
責任を重んじ、礼儀を厚くし、
よき社会人であれ
設立年月日 1924年(大正13年)
創立記念日 4月23日
共学・別学 男女別学(女子校)
中高一貫教育 完全一貫制
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13566G
所在地 113-0033
東京都文京区本郷一丁目5番25号
公式サイト 桜蔭学園
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

桜蔭中学校・高等学校(おういんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都文京区本郷一丁目に所在し、中高一貫教育を提供する私立女子中学校高等学校。高校からの入学者を募集していない完全中高一貫校[1]

中学入試では女子学院中学校雙葉中学校と共に「女子御三家」と言われている。

概要[編集]

東京女子高等師範学校(現・お茶の水女子大学)の同窓会「桜蔭会」が寄付を募り、自らの手で1924年大正13年)設立。女性のみで女子学校を設立という、現在でもめずらしい設立形態を採る学校である。

初代校長後閑キクノも桜蔭会より選出、後閑は昭和天皇の皇后、香淳皇后の教育係も務めていた。「学びと礼の心」を創立の精神として掲げ、彼女の言葉「学べや学べ、やよ学べ」も東京女子高等師範学校の校風を引き継いでいる。

中学、高校で「礼法」の授業がある。聡明で思いやりのある、多方面で活躍できる女性の育成を目指している。

大学合格実績[編集]

大学進学実績は2015年度も女子高としては依然トップクラスであるが他校との差が縮まっている。2015年度は東京大学は4人に1人程度、京都大学一橋大学東京工業大学国公立大学医学部まで合わせても卒業生の約4割(現役に限れば80人強)にとどまっている。女子高にはめずらしく理系に強く、医学部や工学部の合格者が多いのも特徴であるが、国公立大学の医学部には最盛期に4人に1人であったが、2015年度現在は現役に限れば8人に1人とやや低調となった[2]

具体的な合格者数は、2017年度の場合、東京大学が63名、慶應義塾大学が92名、早稲田大学が148名、明治大学が67名である。卒業者数は2017年度で234名である[2]

沿革[編集]

郊外施設[編集]

制服[編集]

基本は丸襟の白ブラウスに紺色のブレザージャンパースカート。腰には紺色の腰紐を締める。夏は半袖ブラウスに、スカートは素材が薄くなり、色もやや薄くなる。ジャンパースカートのみの着用の際には左胸に校章を付ける。冬はスカートの上に学校指定のoinという赤い刺繍入りのセーターや、ブレザーを着る。ブレザー着用の場合はブレザーの左胸にあるポケットに校章を付ける。衣替え時期の規定はなく、夏冬の制服の組み合わせであれば自由。様々な正式な式典の際には正装として校章の付いたブレザーの着用と黒長靴下(黒タイツ)を履くことが義務付けられている。校章は、桜の模様で、桜の中に旧字で櫻蔭と書かれている。大小2種類がある。小さい方は襟章で、冬用コートまたはレインコートの襟に付ける。

カリキュラム[編集]

  • 「自由研究」(中学3年)
各自が興味を持っていることを3年間の自己研鑚として論文で提出し、校内展示、生徒・保護者対象の研究発表会で発表を行う。全員分の論文の要約が1冊の本にまとめられる。

年間行事[編集]

  • 中1と高1は、夏期休暇中に浅間山荘へ合宿へ行く(中1は2泊3日、高1は3泊4日)。中3と高2は、10月にそれぞれ東北(3泊4日)、京都・奈良(4泊5日)へ修学旅行に行く[3]
  • 文化祭は9月に開催される[3]
  • 体育大会は5月にひばりが丘運動場(西東京市)で行われる[3]

交通[編集]

  • JR水道橋駅 徒歩5分[4]
  • 地下鉄 三田線 水道橋駅 徒歩 3分[4]
  • 丸の内線 本郷三丁目駅 徒歩 7分[4]
  • 大江戸線、丸の内線、南北線 後楽園駅 徒歩7分[4]

部活動[編集]

  • バスケットボール部I・II
  • バレーボール部I・II
  • 卓球部I・II
  • ダンス部
  • 水泳部
  • リズム水泳部
  • 文学部
  • 社会科部
  • 数学部
  • 化学部
  • 物理部
  • 生物部
  • 天文気象部
  • 英会話部
  • 英語劇部(中2から)
  • 管弦楽部
  • 合唱部
  • 軽音楽部(高校のみ)
  • 美術部
  • 書道部
  • 家庭科部 料理班
  • 家庭科部 手芸班
  • 花道部
  • 茶道部
  • ボランティア部
  • 写真部
  • 演劇部
  • 放送部
  • 新聞部

著名な卒業生[編集]

政治家[編集]

専門家・大学教授[編集]

作家[編集]

歌手・女優[編集]

アナウンサー[編集]

関連項目[編集]

脚注および参照[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]