桜田佐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

桜田 佐(さくらだ たすく、1901年4月29日 - 1960年)は、フランス文学者、翻訳家、児童文学作家。 東京生まれ。東京帝国大学仏文科卒。法政大学教授アルフォンス・ドーデの作品などを翻訳、晩年は児童文学を自ら書いた。

著書[編集]

  • 『こどもの朝』緑地社、1957
  • 『こどもの旅』緑地社、1958
  • 『こどもの道』朝倉摂絵 緑地社、1959 

翻訳[編集]

参考[編集]