桜林高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桜林高等学校
桜林高等学校
過去の名称 金剛学園高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人金剛学園
校訓 自己確立・自他共楽
6月7日
創立者 石井敬一
共学・別学 男女共学
課程 全日制
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
学科内専門コース 大学進学コース
総合コース
学期 2学期制
高校コード 12559J
所在地 264-0029
千葉県千葉市若葉区桜木北一丁目17番32号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

桜林高等学校 (おうりんこうとうがっこう)は、千葉県千葉市若葉区桜木北一丁目にある私立高等学校。通称は「桜林」(おうりん)。

概要[編集]

金剛学園高等専修学校として開校。金剛学園高等学校への改組を経て現在の校名になった。開校当初は通信制の科学技術学園高等学校技能連携校であったため、本校卒業と同時に科学技術学園高等学校卒業となっていた。

沿革[編集]

  • 1989年 - 金剛学園高等専修学校開校
  • 1990年 - 2号館完成
  • 1991年 - テニスコート完成
  • 1993年 - 太田義平記念体育館完成、グラウンド完成
  • 1994年 - 工業高等課程電気工事士科設置
  • 1995年 - 実習館(現3号館)完成
  • 1996年 - 太陽光発電所完成
  • 1997年 - 商業実務課程商業科を流通システム科に科名変更
  • 1999年 - 新実習館完成
  • 2000年 - 金剛学園高等専修学校を改組し、金剛学園高等学校の設置計画申請
  • 2001年 - 金剛学園高等学校開校
  • 2004年 - 御殿校舎・御殿グラウンド取得
  • 2005年 - 桜林高等学校へ改称
  • 2006年 - 全日制課程開設(定時制課程は廃止)

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]