桜庭亮平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さくらば りょうへい
桜庭 亮平
プロフィール
愛称 さくちゃん
出身地 日本の旗 日本 秋田県北秋田市
生年月日 (1959-10-31) 1959年10月31日(59歳)
血液型 O型
最終学歴 日本大学藝術学部放送学科
職歴 ニッポン放送(1983年4月 - 2006年3月31日)
夕刊フジ(2001年5月 - 2002年2月)
フジテレビ(2006年4月1日 - 2017年10月30日)
活動期間 1983年 - 2017年10月
ジャンル 情報・音楽番組
出演番組・活動
出演経歴 ニッポン放送アナウンサー時代
ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回
桜庭亮平 朝刊フジ
フジテレビへの転籍後
わかってちょーだい!
BSフジNEWS(土曜担当)
知りたがり!
アゲるテレビ「ゴゴ調」金曜日担当
BSフジNEWS
新報道2001
とくダネ!(ナレーション)
いいものプレミアム(ナレーション)

桜庭 亮平(さくらば りょうへい、1959年10月31日 - )は、元ニッポン放送フジテレビアナウンサー

来歴[編集]

秋田県出身。秋田県立大館鳳鳴高等学校日本大学藝術学部放送学科を卒業後、1983年4月、ニッポン放送に入社。

2001年5月から充電期間として産経新聞のグループ企業である、夕刊フジの編集部に記者として2002年2月迄出向。2002年2月にニッポン放送復帰後以後、『桜庭亮平 朝刊フジ』を任されていたが、2004年8月に体調不良で降板。

2006年4月、ニッポン放送再編に伴いフジテレビ編成製作局アナウンス室に転籍。2017年10月30日付でフジテレビを退職[1]

以後、一般企業に転職。

エピソード[編集]

  • ニッポン放送時代には、数々のタレントの番組にアシスタントとして出演。山田邦子とは長年にわたり数多くの番組で共演。加藤茶との共演は、『加トちゃんのラジオでチャッ!チャッ!チャッ!』以来、フジテレビ転籍後の番組出演契約終了まで続いた。和田アキ子とは8年間、『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』でコンビを組んだ。
  • 1993年4月から1998年3月まで、土曜日は『アッコのいいかげんに1000回』と『山田邦子 涙の電話リクエスト』と、ワイド番組のアシスタントを2本も掛け持ちで担当していた。(さらに、1996年10月以降は平日に『加トちゃんのラジオでチャッ!チャッ!チャッ!』も担当していた。)
  • フジテレビ・アナウンサープロフィールページ内の「VOICE SAMPLE」にてニッポン放送入社以来、体重が20kgほど増えていることを明らかにした。

過去の出演番組[編集]

ニッポン放送時代[編集]

フジテレビ移籍後[編集]

CD[編集]

いずれもインディーズ
  • 涙の贈り物(山田邦子とのユニットKUNY AND RYO名義)
  • パパと踊ろうよ(1999年)

脚注[編集]

関連項目[編集]