桜帆ゆかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

桜帆 ゆかり(さほ ゆかり、12月2日生)は、元宝塚歌劇団花組娘役[1]鳥取県鳥取市鳥取市立中ノ郷中学校出身。身長161cm。愛称は「ちゃほ[2]」。血液型はO型[3]

略歴[編集]

2005年宝塚音楽学校入学。

2007年、宝塚歌劇団に第93期生として入団[1]星組公演『シークレット・ハンター[4]』で初舞台[2]。入団時の成績は50人中12位[4]。同年5月2日[4]、花組に配属。

同期には舞羽美海(元雪組トップ娘役)、芹香斗亜彩風咲奈十碧れいや愛月ひかる蒼羽りくなどがいる。

2015年6月14日、『カリスタの海に抱かれて』/『宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』の東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。

2017年、舞台版『ロードス島戦記』に退団後初出演。

主な出演[編集]

舞台[編集]

宝塚歌劇団時代[編集]

宝塚歌劇団退団後[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b スターファイル 花組生徒一覧”. 宝塚歌劇団. 2013年7月6日閲覧。(リンク切れ)
  2. ^ a b 阪急コミュニケーション出版、宝塚生徒名鑑『宝塚おとめ 2013年度版』31ページに掲載 ISBN 978-4-484-13506-9
  3. ^ 阪急コミュニケーションズ出版、宝塚ガイドブック『ザ・タカラヅカⅤ(ファイブ)花組特集』116ページに掲載 ISBN 978-4-484-12510-7
  4. ^ a b c 監修:小林公一、阪急コミュニケーションズ出版、『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』、2014年4月1日、119ページに掲載。ISBN 9784484146010
  5. ^ “「ロードス島戦記」舞台版オリジナルキャラに橋本真一&桜帆ゆかり”. ステージナタリー. (2016年12月3日). http://natalie.mu/stage/news/211715 2016年12月7日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]