桜井映里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

桜井映里(さくらい えり、1977年10月17日[1][2] - )は日本女優。血液型A型[1][2]

神奈川県出身[1][2]。リングエンターテインメントに所属していた。

人物・来歴[編集]

元々はモデルとして活動していたが、CMでの台詞が上手く言えなかったことをきっかけに演技のレッスンに通いはじめ、台詞で感情を表現する仕事をしたいと考えるようになり女優に転向した[1]

2003年の『爆竜戦隊アバレンジャー』に敵幹部・ジャンヌ役でレギュラー出演[2]。オーディションはヒロインと悪役が同時に行われたが、最終選考での「どちらかの役を選べるとしたら」という問いに対し迷わず「悪役」と答えたという[1]

自身を器用ではないと自己評価しており、人の何倍も練習を行っているという[1]

目標とする女優に戸田恵子を挙げている[1]

趣味は旅行[1][2]、蕎麦の食べ歩き[1]、映画鑑賞[2]。特技は家庭料理全般[1][2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティー[編集]

映画[編集]

PV[編集]

CD[編集]

オリジナルビデオ[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j 「地球頂きます! 桜井映里(ジャンヌ役)インタビュー」、『宇宙船』Vol.106(2003年5月号)、朝日ソノラマ2003年5月1日、 16頁、 雑誌コード:01843-05。
  2. ^ a b c d e f g 『東映ヒーローMAX』VOL. 7、辰巳出版2003年12月10日、 31頁、 ISBN 978-4-88641-971-2

外部リンク[編集]