桜井亜美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

桜井 亜美(さくらい あみ)は、日本小説家。東京都出身。

経歴[編集]

1996年に『イノセント ワールド』でデビュー。この作品は竹内結子安藤政信主演で映画化された。デビュー当初は、現役女子高生の覆面作家という噂が流れたが、これは作品の構成的なトラップや文体のイメージが生んだものである。

現在は映像制作にも積極的に取り組んでいる他、清涼院流水が立ち上げたプロジェクト「The BBB」(Breakthrough Bandwagon Books)に参加し、英語版の著作を発表している。

作風[編集]

どの物語も殆ど「十代の少女」が主人公であり、恋や時代に翻弄されながら生きていく姿を描いた刹那的な内容のものが多い。「MADE IN HEAVEN」あたりから主人公の年齢や職業設定が多彩になっている。

幻冬舎文庫の表紙はほとんどが蜷川実花の撮影である。

主な著作[編集]

後にこの作品が竹内結子主演で、映画化
  • 14fourteen 幻冬舎、1997 のち文庫
  • ガール 幻冬舎、1997
  • エヴリシング 幻冬舎文庫、1997
  • トゥモロウズ・ソング 幻冬舎文庫、1998
  • ファイナル・ブルー 永遠 幻冬舎文庫、1998
  • ヴァージン・エクササイズ 幻冬舎文庫、1998
  • サーフ・スプラッシュ 幻冬舎文庫、1999
  • believe 光の輝き 幻冬舎文庫、1999
  • French kiss 幻冬舎文庫、1999
  • GENESIS 幻冬舎文庫、2000
  • LOVE ASH 幻冬舎文庫、2000
  • alones 幻冬舎文庫、2000
  • シンクロニティ 幻冬舎文庫、2000
  • FIREFLY 幻冬舎文庫、2000
  • ヴァーミリオン 幻冬舎文庫、2000
  • セクシャル 幻冬舎文庫、2001
  • ワンダーウォール 幻冬舎文庫、2001
  • デジャ・ビュ 幻冬舎文庫、2001
  • MADE IN HEAVEN Juri 幻冬舎、2001 のち文庫
  • MADE IN HEAVEN Kazemichi 幻冬舎、2001 のち文庫
  • The 2nd Lovers 幻冬舎文庫、2002
  • 神曲 ~Welcome to Trance World 幻冬舎、2002
  • fragile 幻冬舎、2002
  • First love 朝日新聞社 2002 のち幻冬舎文庫
  • クロムハート 幻冬舎文庫、2003
  • ミラクル 幻冬舎、2003 のち文庫
  • フローズン・エクスタシー・シェイク 講談社 2003 のち文庫
  • 空の香りを愛するように 幻冬舎、2004 のち文庫
  • チェルシー 講談社、2004 のち文庫
  • R.I.P. 幻冬舎、2004 のち文庫
  • Apri*kiss 幻冬舎文庫、2004
  • Lyrical murderer 幻冬舎文庫 2005
  • マーメイドスキンブーツ 幻冬舎 2005
  • 勝つ恋愛! love・exercise 幻冬舎 2005
  • シックス・ルーン. 1(星ヲ守ル者たち) ソニー・マガジンズ 2006
  • Singer song lovers 幻冬舎文庫 2006
  • 虹の女神 幻冬舎文庫、2006
  • シックス・ルーン 2(美シキ悪魔ノ戀) ヴィレッジブックス 2007
  • ツギハギ姫と波乗り王子 幻冬舎、2007
  • Holly flow 幻冬舎文庫 2007
  • 空になりたい 講談社 2008
  • 幸せな恋のはじめかた 角川書店 2008
  • GOOD LUCK Mariage 幻冬舎文庫、2008
  • PLANETARIUM 幻冬舎文庫、2008
  • LASTDIARY 幻冬舎 2009初夏発売予定
  • スキマ猫 祥伝社 2009初夏発売予定
  • 不幸な恋の終らせかた 角川文庫 2011
  • 幸せな恋のはじめかた 角川文庫 2011
  • ムラサキミント 祥伝社文庫 2011
  • FUKUSHIMA DAY 祥伝社 2012
  • 禁触 a BOY loves WOMAN 幻冬舎 2012

映像[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

その他[編集]

  • 「人魚姫と王子」「PLANETARIUM」「最高の夏休み」をDVD「PLANETARIUM 桜井亜美フィルムブック」としてアップリンク・ファクトリーから発売。
  • 2017年、小説「girl」の英語版「Girl recruits her God」をベースとした同名の短編映画で、Polish International Film Festivalのセミファイナリスト、Aukland International Film Festival ではファイナリストと助演男優賞(津田寛治 ) に選ばれた。またAmsterdam Filmmaker Festivalでファイナリストとなり、主演の於保佐代子が外国映画主演女優賞、短編外国映画脚本賞、短編外国映画監督賞にノミネートされている。

自著の翻訳[編集]

  • Girl recruits her God: Chapters 1-7(『ガール』の英語版 「The BBB」にて電子書籍化[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]