桜ヶ池駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
桜ヶ池駅
さくらがいけ
SAKURAGAIKE
遠州佐倉 (1.2km)
(1.5km) 浜岡町
所在地 静岡県小笠郡浜岡町
(現・御前崎市)佐倉
所属事業者 静岡鉄道
所属路線 駿遠線
キロ程 33.5km(新藤枝駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1948年昭和23年)9月6日
廃止年月日 1964年昭和39年)9月27日
テンプレートを表示

桜ヶ池駅(さくらがいけえき)は、かつて静岡県小笠郡浜岡町(現・御前崎市)に存在した静岡鉄道駿遠線である。

当時の様子[編集]

普段は利用者がほとんどいない静かな無人駅である。

当駅名の由来にもなっている桜ヶ池は、秋の彼岸の中日に行われる「お櫃納め」の祭事になると、駅も大いに賑わいを見せた。駿遠線では臨時列車を増発して輸送にあたり、臨時改札も設けられた。

現在の様子[編集]

国道150号からの入り口にある鉄製朱塗りの大鳥居の近くであるが、当駅跡や築堤はゲートボール場と畑になっている。

歴史[編集]

  • 1948年(昭和23年)9月6日 - 地頭方 - 池新田(のちの浜岡町)間開業により当駅も開業。
  • 1964年(昭和39年)9月27日 - 新三俣 - 堀野新田間廃止により廃駅。

隣の駅[編集]

静岡鉄道駿遠線
遠州佐倉駅 - 桜ヶ池駅 - 浜岡町駅

関連項目[編集]

参考文献[編集]