桜エビ〜ず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
桜エビ〜ず
桜エビ〜ずのメンバー(名前入り)
 ※年齢は2017年11月時点
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2015年 -
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 桜エビ〜ずオフィシャルサイト
メンバー 水春
川瀬 あやめ
村星 りじゅ
茜 空
桜井 美里
芹澤 もあ

桜エビ〜ず(さくらエビーず)は、スターダストプロモーション所属の女性タレント6人による女性アイドルグループである。姉分の私立恵比寿中学ももいろクローバーZなどのグループと共にSTARDUST PLANETを構成する。

概要[編集]

  • 私立恵比寿中学(エビ中)の研究生ユニットとして2015年に結成。「桜エビ〜ず」というグループ名はここに由来している。その後、エビ中の妹分的存在としてアイドル活動を開始。
  • グループ自体は、アイドル活動の他、女優業やモデル業など様々な活動を行うタレントが属す母体・集合体として位置づけられている。
  • 大人顔負けのユーモアを身につけ、トークがおもしろいグループを目指している。
  • 従来のスターダスト・アイドルとは異なる「カッコいいアイドル」を目指す方針が、2017年6月に新たに示された。
  • メンバーの増加の可能性が過去には言及されていたが、2016年1月17日における芹澤もあの加入以後、新メンバーの加入はない。

メンバー[編集]

  • メンバー毎の色分け制度は採用していない。
  • 芹澤もあは、2016年1月17日、1stワンマンライブにてグループに加入。
名前 よみ 愛称 生年月日(年齢) 学年 出身 趣味 特技
水春 みずは みずは (1999-06-25) 1999年6月25日(18歳) 高3 栃木県 趣味:散歩、音楽鑑賞 特技:ものまね、
関節がやわらかい
川瀬 あやめ かわせ
あやめ
めっち (2001-10-25) 2001年10月25日(16歳) 高1 神奈川県 趣味:ピアノ、踊ること、
歌うこと
特技:クラリネット
ピアノ
村星 りじゅ むらほし
りじゅ
りじゅちゃん (2002-10-19) 2002年10月19日(15歳) 中3 埼玉県 趣味:音楽鑑賞、アニメ鑑賞 特技:運動
茜 空 あかね
そら
そらちゃん (2003-03-13) 2003年3月13日(14歳) 中3 神奈川県 趣味:読書、音楽鑑賞 特技:ヘアアレンジ
柔軟体操
桜井 美里 さくらい
みさと
みっぴ (2003-04-18) 2003年4月18日(14歳) 中2 埼玉県 趣味:音楽鑑賞、歌うこと 特技:側転、マラソン
早食い、大食い
芹澤 もあ せりざわ
もあ
もあちゃん (2006-01-18) 2006年1月18日(11歳) 小6 東京都 趣味:カラオケ、楽器 特技:楽器

歩み[編集]

2015年[編集]

  • 1月、私立恵比寿中学の研究生ユニットとしてメンバー募集スタート。
  • 5月、水春、川瀬あやめ、村星りじゅ、桜井美里の4名で「桜エビ〜ず」発足
  • 7月、5人目のメンバーとして、茜空が加入
  • 8月1日(土)、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」にて初お披露目
  • 8月20日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に初出演。
  • 9月24日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に2回目の出演。
  • 10月31日(土)、「SCHOOL GIRLS BOOK 2015 capital side」発売記念「スターダスト プロモーション芸能3部 握手&ツーショットチェキ会」に参加。
  • 11月3日(火)、「激辛ドM男子#4 中学生アイドルにアゴで使われストレスだらけのマネージャー」(テレビ東京)に、川瀬あやめ、村星りじゅ、茜空、桜井美里が出演。なお、Youtubeのプラテレチャンネルで、テレビ東京放送版ではカットされた水春出演部分も見ることができる。プラテレ(Youtube)
  • 12月1日(火)、公式ホームページ開設。
  • 12月25日(金)、スマホでUSENにおいてレギュラー番組「桜エビ~ずの”アイドルへの道”」配信がスタート。


2016年[編集]

  • 1月9日(土)、「俺の藤井2016」ヤングライオンステージで2度目のパフォーマンスを披露。
  • 1月17日(日)、1stワンマンライブ「桜エビ〜ずファ〜ストライブ〜出航!もってけ桜エビ〜」を、SHIBUYA TSUTAYA O-Crest において開催。2部制。このライブで、6人目のメンバー芹澤もあの加入が発表された。[1]
  • 1月27日(水)、SHOWROOMにおいてレギュラー番組「桜エビ〜ずの愉快でhumhumhum♪ なSHOWROOM」配信がスタート。
  • 2月14日(日)、オフィシャルブログ開設。
  • 4月2日(土)、2ndワンマンライブ「桜エビ〜ず2ndライブ〜はるいろ咲乱舞〜」を、代官山UNITにおいて開催。2部制。[2]
  • 5月19日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に3回目の出演。
  • 6月23日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に4回目の出演。
  • 7月2日(土)、私立恵比寿中学の全国ツアー「私立恵比寿中学JapanホールKeikiiiiツアー2016 ~the snack bar in gakugeeeekai~」の最終公演(東京国際フォーラム)にサプライズゲストとして出演。「えびぞりダイアモンド!!」を披露。[3]
  • 7月21日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に5回目の出演。
  • 7月27日(水)、FM-NIIGATA「SOUND SPLASH」に水春が電話出演。
  • 7月30日(土)、3rdワンマンライブ「桜エビ~ずワンマンライブ第1部~サンサンサマー桜エビ~」、「桜エビ~ずワンマンライブ第2部~炸裂シュリンプ祭~」を、代官山UNITにおいて開催。このライブで、1stCD-R と初めてのオリジナルグッズの販売が開始された。[4]
  • 7月31日(日)、GIRLS' FACTORY16 DAY2 にてオープニングアクトを務める。[5]
  • 8月5(金)〜7日(日)、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」に参加。3日間、計5つのステージでパフォーマンスを披露(5日、SKY STAGEとSMILE GARDEN。6日、SKY STAGEとDREAM STAGE。7日、FESTIVAL STAGE)。[6]
  • 8月13日(土)、「ももいろクローバーZ 桃神祭2016~鬼ヶ島~」スタジアム外特設ステージ「わんぱくテシマジマランド」において開催された「桃神祭2016 新横アイドルフェスティバル SIF2016」に出演。[7]
  • 8月20日(土)、「エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 富士急 2016」において、公演開始前のラジオ番組風プレトークに出演。公演内の「ファミえん突撃インタビュー!」では、桜井美里がレポーターを務めた。[8]
  • 8月28日(日)、「スターダストセクション3営業所祭り〜夏のカオス〜」(@横浜ベイホール)第2部に出演。[9]
  • 9月11日(日)、「@JAM PARTY vol.6」(@AKIBAカルチャーズ劇場)1部と2部の両方に出演。
  • 9月17日(土)、「Northern Music Circuit 2016」(@新潟県、南浜船だまり)に出演。[10]
  • 9月24(土),25日(日)、「@JAM×ナタリー EXPO 2016」(@幕張メッセ)に両日とも出演。
  • 10月20日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に6回目の出演。
  • 10月30日(日)、4thワンマンライブ「桜エビ~ずワンマンライブ第1部~お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!~」、「桜エビ~ずワンマンライブ第2部~お芋もいいけど、桜エビもね~」を、渋谷チェルシーホテルにおいて開催。第2部では、10月に誕生日を迎えた村星りじゅと川瀬あやめの生誕祭も行われた。同日、2ndCD-Rの販売を開始。また、2shot撮影会も開催された。[11]
  • 11月13日(日)、チームしゃちほこワンマンライブ「TEAM SYACHIHOKO THE LIVE ROAD to 笠寺 colors at 横浜アリーナ」に、バックダンサーとして、3Bjunior.やスターダスト名古屋・仙台・沖縄営業所に所属するアイドルたちとともに、出演。
  • 11月17日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に7回目の出演。
  • 11月24日(木)、生テレ「レナのアイドル図鑑 バニラ味」に、水春が生出演。
  • 12月6日(火)、「つりビットの今夜も大漁でSHOW」に、水春と桜井美里が出演。
  • 12月8日(木)、「GIRLS ROCKS」(@品川ステラボール)に、オープニングアクトとして出演。[12]
  • 12月17日(土)、「俺得だよ!全員集合!~クリスマススペシャル~Supported by SHOWROOM」(@代官山LOOP)第2部 に出演。[13]
  • 12月22日(木)、三又ノ番組「アイドルフェス」公開収録 (@仙台Rensa) に出演。
  • 12月25日(日)、5thワンマンライブ「桜エビ~ずXmasワンマンライブ第1部~もっともっと!サンタエビ~ず!~」、「桜エビ~ずXmasワンマンライブ第2部~クリ年会。冬眠なんかするもんか~」を、原宿アストロホールにおいて開催。2shot撮影会も開催された。第1部では、翌年1月に誕生日を迎える芹澤もあの生誕祭も行われた。また『桜エビスタンプカ~ド』の配布が開始された。[14][15]

2017年[編集]

  • 1月2日(月)、「TOKYO IDOL PROJECT × @JAM『ニューイヤープレミアムパーティー2017』Party Stage アイドル神社」(@フジテレビ本社屋7F)のイベントに参加。
  • 1月7日(土)、8日(日)、「俺のネクストガール2017 ~もちろん藤井~」イベントの、クラブeX公演「なるほど Club eX」(@品川プリンスホテル クラブeX)に出演。ファン投票で1月8日の「やっぱり ステラボール」(@品川ステラボール)の出演枠が獲得できるイベントであったが、出演枠獲得ならず。
  • 1月14日(土)、「清 竜人 ハーレム フェスタ SPECIAL」(@新木場Studio Coast)に出演。[16]
  • 1月19日(木)、生テレにおいて 水春の単独出演レギュラー冠番組「桜エビ~ず水春の ものまね寺子屋ABZ」配信が開始。
  • 2月19日(日)、6回目のワンマンライブとなる「バレンタイン ワンマンライブ」を、shibuya duo MUSIC EXCHANGE において開催。「第1部〜茜色の空〜」と「第2部ーだったら想い出をいっぱい作ったらいいじゃないかー」の2部制。2shot撮影会開催。第1部では、翌月に誕生日を迎える茜空の生誕祭が行われた。また、桜井美里はインフルエンザ罹患のため欠席となった。[17][18]
  • 3月5日(日)、「TOKYO IDOL LIVE Vol.33「フジさんのヨコSP」」(@フジテレビ本社ビル本社屋7F)の1部と2部の両部に出演。芹澤もあも参加。芹澤がワンマン公演ではない外部のイベントに出演したのは、これが初めてであった。[19]
  • 3月26日(日)、いぎなり東北産・桜エビ~ず ツーマンライブ 「当日までに仲良くなんかなれるかい!」(@下北沢GARDEN)を開催。両グループのコラボユニット「えびとう産」名義の楽曲「夢幻歌劇」のCD-Rを会場限定で販売。2shot撮影会開催。また初の3shot撮影会も開催された。[20][21]
  • 4月15日(土)、7回目のワンマンライブを、渋谷WWW において開催。「第1部 これぞ日本の桜(井)」と「第2部 桜も桜エビ~ずも満開だよ!」の2部制。第1部では、当ライブの3日後に誕生日を迎える桜井美里の生誕祭が行われた。同日、3rd CD-Rの販売を開始。また初のサイン会も開催された。[22][23]
  • 5月4日(祝・木)、いぎなり東北産・桜エビ~ず ツーマンライブ仙台公演「仕事だから仲良くするよ!」(@仙台・楽楽楽ホール)を開催。「第1部 学芸会編」と「第2部 運動会編」の2部制。「えびとう産」のコラボも披露。桜エビ〜ずのメンバー6名及びいぎなり東北産の活動中のメンバー8名の総勢14人全員との写真が撮れる「プレミアムグループショット撮影会」などが開催された。
  • 5月20日(土)、「IDOL CONTENT EXPO @ イオンモール幕張新都心 supported by ダイキサウンド ~初夏の大無銭祭~」に出演。
  • 5月27日(土)、@JAM2017 (@Zepp DiverCity(TOKYO)) Day1に出演。
  • 6月4日(日)、8回目のワンマンライブを、代官山UNIT において開催。「第1部 ミズハギミック」と「第2部 アメ・あめフレーフレー!もっとエビ~ず!」の2部制。第1部では、当ライブの3週間後に誕生日を迎える水春の生誕祭が行われた。また、第2部の最後に校長(藤井ユーイチ)により、桜エビ〜ずの新しいロゴ、色分け制度は採用しないこと、従来のスターダストのアイドルとは異なるカッコいいアイドルを目指す新しい方針が発表された。[24][25]
  • 6月30日(金) 公式ホームページを、黒を基調とした新しいアー写とロゴを中心にリニューアル。
  • 7月6日(木)  公式LINEアカウントを開始。これに伴い、公式ブログをAmebaからLINE BLOGに移転
  • 7月8日(土)、9日(日)、「アイドル横丁夏まつり!!〜2017〜」(@横浜赤レンガパーク)に両日とも出演。また、イベント内の企画「浦TIF2017@アイドル横丁夏まつり!!〜2017〜」(8日)に出演。同日に出演するいぎなり東北産とのコラボ「えびとう産」も披露(コラボはこれが3回目)。さらに、2日目(9日)の「ボブコラボ」企画に水春が出演した。
  • 7月23日(日)、「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017」(@三浦市・三浦海岸)に出演。[26][27]
  • 8月4日(金)、6日(日)、「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」に出演。2日間、計4つのステージでパフォーマンスを披露(4日、SKY STAGEとSMILE GARDEN。6日、DREAM STAGEとDOLL FACTORY)。また、TIF内の企画「浦TIF 2017」(4日)に出演。さらに、コラボ企画「IDOL SUMMER JAMBOREE U-16」(6日)に茜空と川瀬あやめが出演した。[28][29]
  • 8月5日(土)、「ももクロ夏のバカ騒ぎ2017」(@味の素スタジアム)外周エリアで開催された「SIF(志賀高原アイドルフェス)」に出演。[30]
  • 8月26日(土)、27日(日)、「@JAM EXPO 2017」(@横浜アリーナ)に両日とも出演。また、「でんぱ組.inc 成瀬瑛美コラボ」(26日)に茜空が出演した。[31]
  • 9月2日(土)、9回目のワンマンライブを、横浜ベイホール において開催。2部制。同日、1st CD『わたしロマンス』の販売を開始。[32][33]
  • 10月5日(木)、「桜エビ〜ずAKIBAカルチャーズ定期公演Vol.1」(@AKIBAカルチャーズ劇場)を開催。
  • 10月14日(土)、10回目のワンマンライブを、shibuya duo MUSIC EXCHANGE において開催。「第1部 アナタボシ☆ムラホシ」と「第2部 JKサタデーナイト~止まらない成長痛(オスグッド)~」の2部制。第1部では村星りじゅの生誕祭、第2部では川瀬あやめの生誕祭が行われた。[34]
  • 10月19日(木)、「桜エビ〜ずAKIBAカルチャーズ定期公演Vol.2」(@AKIBAカルチャーズ劇場)を開催。テーマは、最近のセトリに入らなくなった昔の曲を披露する振り返り回。
  • 10月21日(土)、「@JAM the Field vol.12」(@新宿BLAZE)に出演。[35]
  • 10月22日(日)、「わたしロマンス」のCD発売を記念したリリイベを、ららぽーと豊洲において開催予定であったが、台風による荒天が予想されたため中止となった。
  • 10月28日(土)、「わたしロマンス」のCD発売を記念したリリイベを、タワーレコード八王子店において開催。これが、桜エビ〜ず初のリリースイベントとなった。また、ネイビーを基調とした新衣装が初披露された。[36][37]
  • 10月29日(日)、「わたしロマンス」のCD発売記念リリイベを、ららぽーと柏の葉において開催。
  • 11月12日(日)、「私立恵比寿中学秋田分校」(11月11日@秋田県民会館)に伴って翌日開催された「文化祭 (フリーイベント)」(@秋田市にぎわい交流館AU・にぎわい広場)に出演。いぎなり東北産とのコラボ「えびとう産」としても出演(「えびとう産」コラボは今回が4回目)。
  • 11月16日(木)、「桜エビ〜ずAKIBAカルチャーズ定期公演Vol.3」(@AKIBAカルチャーズ劇場)を開催。テーマは、歌割りを替えるシャッフル回。
  • 11月26日(日)、「IDOL Pop'n Party Vol.29」(@TOKYO FM HALL)に出演。
  • 12月7日(木)、「桜エビ〜ずAKIBAカルチャーズ定期公演Vol.4」(@AKIBAカルチャーズ劇場)を開催。公演のテーマは、ソロメドレー回。メドレー形式によるソロでエビ中の楽曲を披露した。
  • 12月10日(日)、11回目のワンマンライブを、下北沢GARDEN において開催予定。「第1部 帰って来たサンタエビ~ず ~2017~」と「第2部 冷たくなった手をぎゅっと」の2部制。第1部では芹澤もあの生誕祭も行われる予定。
  • 12月17日(日)、「わたしロマンス」のCD発売記念リリイベ「雨女たちの戦い。リベンジザ豊洲!!」を、ららぽーと豊洲において開催予定。このリリイベは、台風で中止となった10月22日のリリイベの振替。
  • 12月21日(木)、「桜エビ〜ずAKIBAカルチャーズ定期公演Vol.5」(@AKIBAカルチャーズ劇場)を開催予定
  • 12月30日(土)、「アイドル横丁大忘年会!!~2017円SP!!~」(@Zepp Tokyo)に出演予定。

オリジナル曲[編集]

スターダストの従来のアイドルグループとは異なり、正統派な楽曲にこだわっているのが特徴。理事長こと、スターダストプロモーションの取締役である藤下リョウジ氏は、桜エビ〜ずについて「スタダっぽく無い楽曲で勝負してみたいという画期的なグループ」[38]と紹介している。

1st CD-R[編集]

  • 2016年7月30日3rdワンマンライブにおいて販売開始。その後、ライブ・イベント会場限定で販売し、現在は販売終了。
曲名 作詞 作曲 編曲 備考 動画
僕らのハジマリ 松下典由 松下典由 松下典由 2016年7月30日、
3rdワンマンライブにて初披露
公式動画

Twitter動画

はっぴースキップ☆ジャンプ 上田ゆう子 大崎隼人 大崎隼人 2016年7月30日、
3rdワンマンライブにて初披露
公式動画
Believe イノトモ 大崎隼人 大崎隼人 2016年7月30日、
3rdワンマンライブにて初披露

公式動画1
公式動画2

2nd CD-R[編集]

  • 2016年10月30日4thワンマンライブにおいて販売開始。その後も、ライブ会場限定で販売中。
曲名 作詞 作曲 編曲 備考 動画
初恋模様 大崎隼人 大崎隼人 大崎隼人 2016年10月30日、
4thワンマンライブにて初披露
公式動画1

公式動画2

オスグッド・
コミュニケーション
オーノカズナリ ピオーネ ピオーネ
mr.cosmic men
2016年10月30日、
4thワンマンライブにて初披露
公式動画1

公式動画2
公式コール動画

こころ予報 上田ゆう子 大崎隼人 大崎隼人 2016年10月30日、
4thワンマンライブにて初披露
公式動画1

公式動画2

3rd CD-R[編集]

  • 2017年4月15日 7thワンマンライブにおいて販売開始。その後も、ライブ会場限定で販売中。
曲名 作詞 作曲 編曲 備考 動画
お年頃distance kiila ピオーネ ピオーネ
mr.cosmic men
2017年4月15日、
7thワンマンライブにて初披露
ボクエール 太田晴之 太田晴之 太田晴之 2017年4月15日、
7thワンマンライブにて初披露
嘘とライラック 大崎隼人・
オーノカズナリ
大崎隼人 大崎隼人 2016年12月25日、
5thワンマンライブにて初披露
公式動画

1st CD[編集]

  • 『わたしロマンス』 (品番:SDMC-1012、価格:¥1,000 (税込価格))
  • 2017年9月2日 9thワンマンライブにおいて販売開始。その後も、ライブ会場限定で販売中。
  • 収録曲トレーラー
曲名 作詞 作曲 編曲 備考 動画
わたしロマンス 岡野りほ、永塚健登 矢野博康 矢野博康 2017年8月4日
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」にて初披露
公式MV[39]
タリルリラ 多田慎也 多田慎也 オーノカズナリ 同上 公式ダンス動画
360°シューティングガール マツザキケースケ、PA-NON多田慎也 マツザキケースケ、島田尚、多田慎也 島田尚 同上 ラップ部分の公式ノリ方講座&踊ってみた動画

その他の楽曲[編集]

  • コラボ曲などをこの項目にまとめる
曲名 作詞 作曲 編曲 備考 動画
夢幻歌劇
(むげんかげき)
オークラ カンケ 柏崎三十郎
(Kashiwazaki
Sanjyuro)
いぎなり東北産とのコラボユニット「えびとう産」名義の楽曲
2017年3月26日、いぎなり東北産と桜エビ~ずのツーマンライブ(@下北沢GARDEN)において初披露。同日、CD-Rをライブ会場限定で販売。[40]
以後、いぎなり東北産とのコラボがある会場限定で販売されている。
MV[41]

カバー曲[編集]

私立恵比寿中学の研究生ユニットとして結成されたグループだが、カバー曲はエビ中の楽曲にとどまらず多岐に渡る。大別すると、次の4種類に分けられる。
私立恵比寿中学の楽曲
・旧3Bjunior.やKAGAJO☆4Sなどスターダストの過去のアイドルグループの楽曲
・ハロプロ系の楽曲
・その他の楽曲

私立恵比寿中学の楽曲[編集]

スターダスト系アイドルの楽曲[編集]

ハロプロ系アイドルの楽曲[編集]

その他の楽曲[編集]

ソロや季節イベントで披露された楽曲[編集]

・メンバーのソロで披露された曲や、季節イベント限定の曲など、披露されるのが1回限りになると思われる楽曲をこの項目にまとめる。

出演[編集]

テレビ[編集]

音楽番組[編集]

  • 「Takanori Music Revolution #4」(2017年1月24日、フジテレビNEXT)に、水春 と 川瀬あやめ が出演。
  • 「@JAM 2017 Day1~前編」(2017年7月8日、アイドル専門チャンネルPigoo) 2017年5月27日に行われた「@JAM 2017」のライブの模様とインタビューを放送。
  • 「清塚信也のガチンコスターダストプラネット #23」(2017年12月27日、フジテレビNEXT)に、川瀬あやめ が出演予定。

映画・ドラマ・バラエティ・その他[編集]

  • 「激辛ドM男子#4 中学生アイドルにアゴで使われストレスだらけのマネージャー」(2015年11月3日、テレビ東京) 川瀬あやめ、村星りじゅ、茜空、桜井美里 が出演。Youtubeのプラテレ版
  • 「エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 富士急2016」(2016年10月16日、フジテレビNEXT) 川瀬あやめ と 茜空 が番組オープニングとエビ中電車リポート役、村星りじゅ が食レポ役、水春 と 桜井美里 がエビ中メンバーへのインタビュー役として出演。
  • 「千原せいじのバズ☆ドルWith松井玲奈」(2016年12月23日、テレビ愛知) に、ゲスト出演。
  • 三又ノ番組」(2017年2月9日、東日本放送 (※ネット局のテレビ神奈川では同年3月4日放送))において、「三又ノ番組アイドルフェスティバル」(2016年12月22日@仙台Rensa)でのライブ映像とトークの模様が放送された。
  • オタクィーーーンイングリッシュ!」の「lesson2 Theme:IDOL②」と「lesson3 Theme:IDOL③」(2017年4月30日&5月7日、テレビ埼玉)において、いぎなり東北産・桜エビ~ず ツーマンライブ 「当日までに仲良くなんかなれるかい!」(2017年3月26日@下北沢GARDEN)でのライブ映像や特典会の様子が放送された。
  • でんぱの神神」#225 (2017年9月23日深夜、BS朝日)において、「@JAM EXPO day1」(17/8/26、@横浜アリーナ)で茜空が参加した「でんぱ組・成瀬瑛美コラボステージ」のライブ直前までの模様を放送。
  • 「先に生まれただけの僕」(2017年10月14日-、毎週土曜日、日本テレビ)に、水春 が岡村桜子役として出演。
  • 「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」(テレビドラマ) (2017年12月3日-、毎週日曜日、MBS (5日-、毎週火曜日、TBS))に、水春 が江口セーラ役として出演予定。またドラマの特別編も放送予定 (2018年1月7日(MBS)、9日(TBS))。
  • 「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」(映画) (2018年1月20日公開)に、水春 が江口セーラ役として出演予定。

「桜エビ〜ず前線」[編集]

私立恵比寿中学のレギュラー番組「エビ中++」(BSフジ)内のコーナー「桜エビ〜ず前線」において、活動の様子が継続的に放送された(不定期放送)。過去の放送一覧は以下を参照。

「スター☆ベガス」[編集]

スターダスト所属のアイドルグループが出演するドキュメントバラエティ番組「スター☆ベガス」において、活動の様子が不定期で放送された。過去の放送内容一覧は以下を参照。

ラジオ[編集]

  • 「Good Choice Radio」(2017年1月10日&17日、FM愛知) に、ゲスト出演 (10日に水春・川瀬、17日に村星・茜・桜井)。

ネット配信[編集]

レギュラー番組[編集]

  • 「桜エビ~ずの”アイドルへの道”」(2015年12月25日 - 2016年9月2日(8月26日配信開始分の配信終了日)、スマホでUSEN
  • 「桜エビ〜ずの愉快でhumhumhum♪ なSHOWROOM」(2016年1月27日 - 、SHOWROOM) - 隔週水曜日19:00〜配信。
  • 「桜エビ~ず水春の ものまね寺子屋ABZ」(2017年1月19日 - 、生テレ) - 隔週木曜日20:30〜21:30 配信。水春の単独出演番組。

ゲストなどでの出演[編集]

  • 「DJ Tomoaki's Radio Show!」(下北FM)に、過去7回出演。
  • 「レナのアイドル図鑑 バニラ味」(2016年11月24日 、生テレ)に、水春が出演。
  • 「つりビットの今夜も大漁でSHOW」(2016年12月6日、SHOWROOM)に、水春と桜井美里が出演。
  • 「私立恵比寿中学のSHOWROOM 〜90分スペシャル〜」(2017年1月10日、SHOWROOM)に、水春がMCとして出演。
  • でんぱの神神#276 (2017年9月22日配信開始、テレ朝動画)において、「@JAM EXPO」(17/8/26、@横浜アリーナ)で、茜空が参加した「でんぱ組・成瀬瑛美コラボステージ」の様子を配信。

その他[編集]

書籍[編集]

  • 『SCHOOL GIRLS BOOK 2015 capital side』(2015年10月15日発売、東京ニュース通信社) メンバー4名(水春、川瀬、村星、茜)の写真と一人一人への15のQ&Aを掲載(p.32〜37)。
  • 『Top Yell 特別編集 Top Yell NEO』(2016年6月30日発売、竹書房) メンバー5名(水春、川瀬、村星、桜井、茜)のインタビュー(4頁)、「「桜エビ〜ず」5人の関係性が分かる!? 12のQuestions」(1頁)、「桜エビ〜ずの「現在」と「未来」」(2頁、「校長」こと藤井ユーイチ(スターダスト芸能3部マネージャー)のインタビュー)を掲載。
  • 『Top Yell 2017年7月号』(2017年6月6日発売、竹書房) いぎなり東北産とのツーマンライブ(2017年5月4日、@仙台・楽楽楽ホール)のレポート(p.19〜21)と、いぎなり東北産とのトークバトル(p.32〜35)を掲載。
  • 『ENTAME(エンタメ) 2017年8月号』(2017年6月30日発売、徳間書店) 「IDOL Who's next」コーナーに水春のインタビュー掲載。
  • 『アイドルとヲタク大研究読本 ♯拡散希望』(2017年8月31日発売、カンゼン) 「今!絶対に!マジでかわいい!美少女アイドル7(セブン)」特集に、水春が選ばれ掲載された。

桜エビスタンプカード[編集]

  • 桜エビ〜ずのライブ現場1つにつきスタンプ1個を押印してもらい、スタンプの合計数で様々な特典を受けることができるカード。
  • 2016年12月25日の5thワンマンライブにて配布開始。カード自体はライブ会場にて配布中。詳細はブログを参照。[43]
  • 特典の内容は、スタンプ3個で指名メンバーからの宛名入りメッセージカード、5個でサイン入りチェキ(メンバーはランダム)、7個で指名メンバーのサイン入りチェキ、10個でリハーサル見学ご招待、13個で好きなメンバーのメッセージカード、15個で好きなメンバーと2ショット、17個で好きなメンバーのサイン入りチェキ、20個でグループショット、23個で好きなメンバーのメッセージカード、25個で好きなメンバーと2ショット、27個で好きなメンバーのサイン入りチェキ。30個で好きなメンバーの10秒動画撮影。(2ショット(15,25個)、グループショット(20個)、動画撮影(30個)は、直近のワンマンライブの特典会で実施される。リハ見学(10個)も直近のワンマンライブで行われるが、1部の開場前にのみ実施される)
  • スタンプ押印対象外の現場もあるため注意が必要。押印の対象となるライブ現場がある場合は、ブログにおいてライブの数日前にスタッフにより告知されるのが通例。
  • なお、スタンプカードの押印が30個満了となった場合、再度カードの配布が受けられるか等を含め、満了後の取り扱いについては未定(2017年12月7日時点)。
  • 現在までのスタンプ押印対象となった現場は以下のリストを参照。

参考文献[編集]

  • 「Top Yell 特別編集 Top Yell NEO」、竹書房、2016年6月30日

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f ソロメドレー企画内でのパフォーマンスのため、ワンコーラスのみの披露。

出典[編集]

  1. ^ 桜エビ~ず ファ~ストライブ開催!”. STARDUST (2016年1月18日). 2016年10月13日閲覧。
  2. ^ 桜エビ~ず 「桜エビ~ず2ndライブ~はるいろ咲乱舞~」開催!”. STARDUST (2016年4月5日). 2016年10月13日閲覧。
  3. ^ エビ中の絆深まる春ツアー終幕、千秋楽にはHERE&桜エビ~ずも登場”. ナタリー (2016年7月4日). 2016年9月29日閲覧。
  4. ^ 桜エビ~ず 代官山UNIT3rdワンマンライブ開催!”. STARDUST (2016年8月1日). 2016年10月13日閲覧。
  5. ^ 桜エビ~ず 「GIRLS' FACTORY 16 DAY2」出演!!”. STARDUST (2016年8月1日). 2016年10月13日閲覧。
  6. ^ 桜エビ~ず 「TOKYO IDOL FESTIVAL2016」出演!”. STARDUST (2016年8月8日). 2016年10月13日閲覧。
  7. ^ 桜エビ~ず 「桃神祭2016 新横アイドルフェスティバル SIF2016」出演!”. STARDUST (2016年8月16日). 2016年10月13日閲覧。
  8. ^ エビ中、夏の恒例「ファミえん」でずぶ濡れ!水もしたたるいい中学生に”. ナタリー (2016年8月22日). 2016年9月29日閲覧。
  9. ^ ひと夏の終わりに美少女たちと過ごした至極の時間-スタダ営業所祭り回顧-”. HUSTLE PRESS (2016年9月28日). 2016年9月28日閲覧。
  10. ^ 桜エビ~ず 「Northern Music Circuit 2016」出演!”. STARDUST (2016年9月20日). 2016年10月13日閲覧。
  11. ^ 桜エビ~ず 渋谷CHELSEA HOTELでワンマンライブ開催!”. STARDUST (2016年10月31日). 2016年11月1日閲覧。
  12. ^ 桜エビ~ず 「GIRLS ROCKS」に出演!”. STARDUST (2016年12月9日). 2016年12月23日閲覧。
  13. ^ 桜エビ~ず 「俺得だよ!全員集合!~クリスマススペシャル」第2部に出演!”. STARDUST (2016年12月20日). 2016年12月23日閲覧。
  14. ^ 桜エビ~ず 原宿アストロホールでクリスマスワンマンライブ開催!”. STARDUST (2016年12月27日). 2016年12月27日閲覧。
  15. ^ エビ中の妹分・桜エビ~ず、サンタ&トナカイ衣装でファン魅了したXmasワンマン”. ナタリー (2016年12月27日). 2016年12月28日閲覧。
  16. ^ 桜エビ~ず 「清竜人 ハーレムフェスタ SPECIAL」に出演!”. STARDUST (2017年1月16日). 2017年1月17日閲覧。
  17. ^ 桜エビ~ず バレンタインワンマンライブ開催!”. STARDUST (2017年2月22日). 2017年2月22日閲覧。
  18. ^ 「これからも前に進みます!」桜エビ~ず、ファンと思い出作ったバレンタインライブ”. 音楽ナタリー (2017年2月22日). 2017年2月22日閲覧。
  19. ^ 桜エビ~ず 『TOKYO IDOL LIVE Vol.33「フジさんのヨコSP」』出演!”. STARDUST (2017年3月7日). 2017年3月8日閲覧。
  20. ^ 桜エビ~ず×いぎなり東北産、コラボ曲やマイクパフォーマンスで一致団結”. 音楽ナタリー (2017年3月28日). 2017年3月29日閲覧。
  21. ^ 桜エビ~ず いぎなり東北産とのツーマンライブ開催!”. STARDUST (2017年3月29日). 2017年3月30日閲覧。
  22. ^ 桜エビ~ず 渋谷WWWワンマンライブ開催!”. STARDUST (2017年4月17日). 2017年4月17日閲覧。
  23. ^ 桜エビ~ずフレッシュな制服姿で新曲をお届け、春満開のワンマンライブ”. 音楽ナタリー (2017年4月17日). 2017年4月18日閲覧。
  24. ^ 桜エビ~ず 代官山ユニットワンマンライブ開催!”. STARDUST (2017年6月7日). 2017年6月8日閲覧。
  25. ^ 桜エビ~ずがクールな黒衣装お披露目、「カッコいいアイドルを目指すこと」を宣言”. 音楽ナタリー (2017年6月10日). 2017年6月10日閲覧。
  26. ^ 桜エビ~ず新曲は矢野博康による提供ナンバー、お披露目は「TIF」のステージで”. 音楽ナタリー (2017年7月24日). 2017年7月24日閲覧。
  27. ^ 桜エビ~ず 「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017」出演!”. STARDUST (2017年7月24日). 2017年8月10日閲覧。
  28. ^ 桜エビ~ず 「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」出演!”. STARDUST (2017年8月14日). 2017年8月15日閲覧。
  29. ^ 桜エビ~ず【TOKYO IDOL FESTIVAL2017レポート】”. Lopi-Lopi (ロビロビ) (2017年8月16日). 2017年8月16日閲覧。
  30. ^ 桜エビ~ず 「SIF(しがこうげんアイドルフェスティバル)」出演!”. STARDUST (2017年8月14日). 2017年8月15日閲覧。
  31. ^ 桜エビ~ず 「@JAM EXPO 2017 」出演!”. STARDUST (2017年8月29日). 2017年8月30日閲覧。
  32. ^ 新曲で盛り上げた桜エビ~ず横浜ワンマン、カルチャーズ定期公演も決定”. 音楽ナタリー (2017年9月4日). 2017年9月4日閲覧。
  33. ^ 桜エビ~ず 9thワンマンライブ開催!”. STARDUST (2017年9月6日). 2017年9月6日閲覧。
  34. ^ 桜エビ~ず 10thワンマンライブ開催!”. STARDUST (2017年10月18日). 2017年10月18日閲覧。
  35. ^ 桜エビ~ず 「@JAM the Field vol.12」出演!”. STARDUST (2017年10月23日). 2017年10月23日閲覧。
  36. ^ 桜エビ~ず 初CD「わたしロマンス」リリース記念イベント開催!”. STARDUST (2017年10月31日). 2017年10月31日閲覧。
  37. ^ 桜エビ~ず「ずっとやりたかった」リリイベで新衣装をお披露目”. 音楽ナタリー (2017年11月3日). 2017年11月3日閲覧。
  38. ^ 「エビ〜ず は 校長がスタダっぽく無い楽曲で勝負してみたいという 画期的な グループ」”. 理事長 Twitter (2017年1月17日22:07). 2017年3月26日閲覧。
  39. ^ 桜エビ~ず初めてのMV公開、会場限定CDの発売も決定”. 音楽ナタリー (2017年8月5日). 2017年8月6日閲覧。
  40. ^ 桜エビ~ず×いぎなり東北産がコラボユニット結成、ツーマンライブで音源発売”. 音楽ナタリー (2017年3月4日). 2017年3月20日閲覧。
  41. ^ 桜エビ~ず×いぎなり東北産、ツーマンライブ映像収めたコラボ曲MV”. 音楽ナタリー (2017年3月26日). 2017年3月27日閲覧。
  42. ^ MAGiC BOYZ、“高校生あるある”リアルに表現した「DK GO!!!」MV”. 音楽ナタリー (2017年8月13日). 2017年8月13日閲覧。
  43. ^ 『桜エビスタンプカ~ド』 スタートのお知らせ”. 桜エビ〜ず オフィシャルブログ (2016年12月23日). 2017年4月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]