桑原水菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

桑原 水菜(くわばら みずな、9月23日 - )は、日本の小説家千葉県出身。

経歴・人物[編集]

中央大学文学部史学科卒業。投稿作「風駆ける日」が、1989年下期の第14回ノベル大賞で「コバルト読者大賞」を受賞し、同作が『Cobalt』1990年2月号に掲載されてデビューした。その後コバルト文庫を中心に作品を発表している。代表作は『炎の蜃気楼』シリーズ。

作品リスト[編集]

炎の蜃気楼(ミラージュ)シリーズ[編集]

コバルト文庫。全40巻+番外編。挿絵は東城和実(炎の蜃気楼からわだつみの楊貴妃まで)と浜田翔子(黄泉への風穴以降)。 本編はシリーズ合計600万部を超える人気作品で、多数のイメージアルバム、CDドラマなどがリリースされ、漫画・アニメ化された。なおこの炎の蜃気楼シリーズの前編にあたるのが邂逅編である。

小説版

No. タイトル 発売日 備考
1 炎の蜃気楼 1990年11月2日
2 緋の残影 1991年3月1日
3 硝子の子守歌 1991年6月1日
4 琥珀の流星群 1991年9月3日
5 まほろばの龍神 1991年12月3日
5.5 最愛のあなたへ 1992年3月3日 断章
6 覇者の魔鏡(前編) 1992年5月1日
7 覇者の魔鏡(中編) 1992年8月1日
8 覇者の魔鏡(後編) 1992年10月2日
9 みなぎわの反逆者 1993年3月3日
10 わだつみの楊貴妃(前編) 1993年8月3日
11 わだつみの楊貴妃(中編) 1993年11月2日
12 わだつみの楊貴妃(後編) 1994年1月3日
13 黄泉への風穴(前編) 1994年5月2日
14 黄泉への風穴(後編) 1994年8月3日
15 火輪の王国(前編) 1995年1月3日
Exaudi nos アウディ・ノス 1995年3月3日 番外編
初版は単行本発行
文庫版は1996年12月25日発行
16 火輪の王国(中編) 1995年4月1日
17 火輪の王国(後編) 1995年9月1日
18 火輪の王国(烈風編) 1995年12月22日
19 火輪の王国(裂濤編) 1996年2月2日
群青 1996年3月22日 番外編
初版は単行本発行
文庫版は2002年9月3日発行
20 十字架を抱いて眠れ 1996年7月25日
21 裂命の星 1997年4月1日
22 魁の蠱 1997年7月1日
22.5 砂漠殉教 1997年10月3日 断章
23 怨讐の門(青海編) 1997年12月25日
24 怨讐の門(赤空編) 1998年4月1日
25 怨讐の門(白雷編) 1998年7月1日
26 怨讐の門(黒陽編) 1998年10月2日
27 怨讐の門(黄壌編) 1998年12月25日
28 怨讐の門(破壊編) 1999年4月17日
29 無間浄土 1999年12月24日
30 燿変黙示録Ⅰ -那智の章- 2000年3月31日
31 燿変黙示録Ⅱ -布都の章- 2000年11月1日
32 燿変黙示録Ⅲ -八咫の章- 2001年4月27日
33 燿変黙示録Ⅳ -神武の章- 2001年11月2日
34 燿変黙示録Ⅴ -天魔の章- 2002年6月1日
35 燿変黙示録Ⅵ -乱火の章- 2002年7月26日
36 燿変黙示録Ⅶ -濁破の章- 2002年11月1日
37 革命の鐘は鳴る 2002年12月25日
38 阿修羅の前髪 2003年7月1日
39 神鳴りの戦場 2003年10月31日
真紅の旗をひるがえせ 2003年12月25日 番外編
40 千億の夜をこえて 2004年4月27日
炎の蜃気楼メモリアル 2005年4月28日 メモリアル・スペシャルブック
赤い鯨とびいどろ童子 2007年8月1日 番外編

コミックス版 原作・桑原水菜 漫画・浜田翔子

  1. 炎の蜃気楼・特別編(CLAWLESS HAWK)
  2. 炎の蜃気楼 1 - 3
  3. 炎の蜃気楼 4(凍てついた翼)

アニメ版

  1. 炎の蜃気楼(キッズステーション放映版)
  2. 炎の蜃気楼〜みなぎわの反逆者〜(OVA 全3巻)

ドラマCD・カセット版 脚本・桑原水菜

  1. まほろばの龍神 ★
  2. 最愛のあなたへ ★
  3. この夜に、翼を
  4. 鷲よ、誰がために翔ぶ

注:★印の作品は文庫のドラマ化につき、脚本・桑原水菜と言えない可能性がある。

炎の蜃気楼 邂逅編シリーズ[編集]

コバルト文庫。挿絵はほたか乱。 炎の蜃気楼シリーズから時代をさかのぼった過去編とも呼べる作品。

No. タイトル 発売日 備考
1 真皓き残響・夜叉誕生(上)(下) 1999年3月1日 初版は単行本
文庫版は2001年4月3日発行
2 真皓き残響・妖刀乱舞(上)(下) 2000年3月1日 初版は単行本
文庫版は2001年6月1日発行
3 真皓き残響・外道丸様(上)(下) 2001年12月21日
4 真皓き残響・十三神将 2003年7月25日
5 真皓き残響・琵琶島姫 2008年2月1日
6 真皓き残響・氷雪問答 2008年7月1日
7 真皓き残響・奇命羅変 2009年7月31日
8 真皓き残響・十六夜鏡 2010年4月27日
9 真皓き残響・仕返換生 2011年4月28日
10 真皓き残響・神隠地帯 2012年3月30日
11 真皓き残響・蘭陵魔王 2012年11月30日

炎の蜃気楼 幕末編シリーズ[編集]

コバルト文庫。挿絵はほたか乱

No. タイトル 発売日 備考
1 獅子喰らう 2009年4月1日
2 獅子燃える 2013年5月1日

風雲縛魔伝シリーズ[編集]

コバルト文庫。全7巻。挿絵は桑原祐子。 真田幸村に仕える女忍者、風音と葛葉の二人は主君より六人の鬼神を捕らえ、神剣<北斗>を再生せよとの命令を受ける。

No. タイトル 発売日
1 風雲縛魔伝1 1992年12月3日
2 風雲縛魔伝2(黒羽天狗の巻) 1993年7月2日
3 風雲縛魔伝3(酒顛童子の巻 前編) 1994年7月1日
4 風雲縛魔伝4(酒顛童子の巻 後編) 1994年10月1日
5 風雲縛魔伝5(赤目銀杏の巻) 1996年4月25日
6 風雲縛魔伝6(出雲鬼社の巻) 2005年7月29日
7 風雲縛魔伝7(北斗復活!の巻) 2005年12月22日

赤の神紋シリーズ[編集]

コバルト文庫。全14巻+番外編2巻。挿絵は藤井咲耶。 天才劇作家・榛原憂月の呪縛から逃れられずに苦悩する新進作家の連城響生。そんな連城が見いだした青年、葛川蛍は舞台俳優として天才的な才能を持っていた。蛍を自分だけの俳優としておきたい連城だったが、溢れ出る蛍の才能はそれを許さない。演劇界を舞台に渦巻く愛憎劇。

No. タイトル 発売日 備考
1 赤の神紋 1999年7月23日
2 赤の神紋 第二章 -Heavenward Ladder- 1999年11月2日
3 赤の神紋 第三章 -Through the Thorn Gate- 2000年6月30日
4 赤の神紋 第四章 -Your Boundless Road- 2000年7月26日
5 赤の神紋 第五章 -Scarlet and Black- 2000年12月22日
6 赤の神紋 第六章 -Scarlet and Black II- 2001年7月3日
ファイアフライ 2001年7月27日 番外編
7 赤の神紋 第七章 -Dark Angel Appearance- 2002年2月1日
8 赤の神紋 第八章 -Blue Ray Arrow- 2003年3月28日
黒鍵 2004年7月1日 番外編
9 赤の神紋 第九章 -Overnight Aria- 2004年8月31日
10 赤の神紋 第十章 -Double Tempest- 2004年12月25日
11 赤の神紋 第十一章 -Forbidden Bridge- 2005年6月1日
12 赤の神紋 第十二章 -Zodiac Eater- 2005年9月30日
13 赤の神紋 第十三章 -Angelous Glow- 2006年9月1日
14 赤の神紋 第十四章 -Divine Red- 2008年12月26日

ドラマCD・カセット版 脚本・桑原水菜

  1. 赤の神紋 -DIVINE RED-
  2. 赤の神紋II -VERVE BLACK-
  3. 赤の神紋III -JEALOUS YELLOW-

シュバルツ・ヘルツシリーズ[編集]

コバルト文庫。全14巻+番外編3巻。挿絵は夢花李中村龍徳。 重度の心臓疾患を患っている嘉手納奏はドイツで心臓の移植手術を受ける。手術の甲斐があって元気を取り戻す奏だったが、その後彼は謎の人物達に命を狙われていく。サスペンスファンタジー。

No. タイトル 発売日 備考
1 シュバルツ・ヘルツ -黒い心臓- 2006年3月31日
2 ワルキューレの雪騎行 2006年6月30日
3 アリアドネの糸車 2006年10月3日
4 シヴァの踊る森 2006年12月22日
シュバルツ・ヘルツ ゲスタァン 2007年3月30日 番外編(アイザックサイド)
5 燃える湖底のラム(前編) 2007年10月1日
6 燃える湖底のラム(後編) 2007年11月30日
7 神々の脈拍 vital.A 2008年4月1日
8 神々の脈拍 vital.B 2008年8月1日
カラクムルの機械神 2008年10月1日 番外編(アイザックサイド)
9 神々の脈拍 vital.X 2009年1月30日
10 神々の脈拍 vital.XX 2009年6月2日
11 監獄のファラオ 2009年10月30日
12 亡国のハガラズ 2010年1月29日
13 オーディーンの熱き鼓動 2010年7月30日
アンコールの現人神 2010年10月30日 番外編(アイザックサイド)
14 二重奏(デュオ)を翼にかえて 2010年12月1日

西原無量のレリック・ファイルシリーズ[編集]

角川書店(ソフトカバー)。カバーイラストは睦月ムンク。天才的な若き遺物発掘師、西原無量。発掘調査中におこる事件の謎に挑む。

No. タイトル 発売日
1 ほうらいの海翡翠 西原無量のレリック・ファイル 2010年7月30日
2 出雲王のみささぎ 西原無量のレリック・ファイル 2010年12月26日
3 まだれいなの十字架 西原無量のレリック・ファイル 2013年9月30日

遺跡発掘師は笑わないシリーズ[編集]

角川文庫。カバーイラストは睦月ムンク。西原無量のレリック・ファイルシリーズが文庫化され、その際についた副題で、4巻以降は書き下ろし。 小説版

No. タイトル 発売日
1 遺跡発掘師は笑わない ほうらいの海翡翠 2014年12月25日
2 遺跡発掘師は笑わない 出雲王のみささぎ 2015年4月25日
3 遺跡発掘師は笑わない まだれいなの十字架 2015年8月25日
4 遺跡発掘師は笑わない 悪路王の右手 2016年6月18日
5 遺跡発掘師は笑わない 悪路王の左手 2016年8月25日
6 遺跡発掘師は笑わない 元寇船の眠る海 2017年5月25日
7 遺跡発掘師は笑わない 元寇船の紡ぐ夢 2017年7月25日
遺跡発掘師は笑わない 君の街の宝物 2018年1月25日

コミックス版 原作・桑原水菜 漫画・睦月ムンク

  • 遺跡発掘師は笑わない ほうらいの海翡翠

その他[編集]

小説[編集]

  • もうひとつのラブソング(読者大賞受賞作品傑作集) 『風駆ける日』  1993.02(コバルト文庫
  • イルゲネス -The Genetic Sodom ILEGENES- 上巻  2007.08(マッグガーデンノベルス、挿絵:黒乃奈々絵
  • イルゲネス -The Genetic Sodom ILEGENES- 下巻  2007.09(マッグガーデンノベルス、挿絵:黒乃奈々絵
  • 犠牲獣  2011.07(ビーボーイノベルズ、挿絵:佐々木久美子)
  • 百獣王の双子(プラネット・サファリ)  2012.03(f-Clan文庫、挿絵:オンダカツキ
  • 箱根たんでむ(駕籠かきゼンワビ疾駆帖)  2012.09(集英社文庫、挿絵:トミイマサコ)
  • 神王の禁域  2013.08(B-BOY SLASH NOVELS、挿絵:高嶋上総)
  • 弥次喜多化かし道中  2014.11(講談社文庫、挿絵:さやか)
  • カサンドラ  2015.11(角川書店、装画:影山徹)

エッセイ[編集]

  • 炎の蜃気楼紀行―トラベル・エッセイ・コレクション
  • 針金の翼
  • このライトノベル作家がすごい!(インタビュー記事掲載)

イラスト集[編集]

  • 愛する者へ(東城和実 共著)
  • BLOODY MOON 癒えることなき傷口のように―(浜田翔子 共著)

作詞[編集]

  • COOL SADISM(炎の蜃気楼I イメージアルバム収録)
  • 氷結の夜(同上)
  • 置いてきた痛みたちへ(炎の蜃気楼II〜わだつみの楊貴妃〜 イメージアルバム収録)
  • 難破船(同上)
  • ダス・クロイツ - Das Kreuz - (炎の蜃気楼IV〜執愛〜 イメージアルバム収録)
  • GUILTY RUBY(同上)
  • 皆既月蝕(同上)
  • NEVER(同上)
  • SAHARA(速水奨オリジナルアルバム「LOVE BALANCE」収録)
カラオケ
DAMに「氷結の夜」配信中
HyperJoyに「Blaze2002」配信中

携帯着メロサイトでミラージュ関連の曲がダウンロードできる模様(「本のメロディ」「レコちょく♪」「アニぱら」など)

関連書籍[編集]

  • 炎の蜃気楼を巡る ミラージュ・フォト紀行 東日本編―(写真・黒崎彰 文・編集部)
  • 炎の蜃気楼を巡る ミラージュ・フォト紀行 西日本編―(写真・黒崎彰 文・くすみことこ
  • オウギチャンネル!(くすみことこ著)

外部リンク[編集]