桑原敏武

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桑原 敏武
くわばら としたけ
生年月日 (1935-06-22) 1935年6月22日(84歳)
出生地 日本の旗 愛媛県松山市
出身校 慶應義塾大学法学部法律学科
所属政党 自由民主党[1]無所属

当選回数 3回
在任期間 2003年 - 2015年
テンプレートを表示

桑原 敏武(くわばら としたけ、1935年6月22日 - )は、日本政治家。元東京都渋谷区長(3期)。元東京都職員。

来歴・人物[編集]

愛媛県松山市出身[2]

愛媛県立松山東高等学校慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、東京都庁入庁。

渋谷区教育委員会社会教育部長、渋谷区助役などを経て、2003年4月渋谷区長選挙に出馬し初当選。

2003年から2015年までの3期12年、渋谷区長を務めた。

政策[編集]

区長就任中の2015年4月に、日本国内の自治体で初となる同性カップルの「パートナーシップ制度」を導入した[3]

脚注[編集]

先代:
小倉基
Flag of Shibuya, Tokyo.svg 東京都渋谷区長
2003年 - 2015年
次代:
長谷部健