桑原幸子 (国際公務員)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

桑原 幸子(くわばら さちこ、Dr. Sachiko Kuwabara-Yamamoto)は、日本出身の国際公務員国際連合法務局首席法務官を経て、2001年から2007年までバーゼル条約事務局長を務めた。

人物・経歴[編集]

女子学院中学校・高等学校国際基督教大学を経て、国際連合に入り[1][2]国際連合法務局首席法務官を経て、2001年から2007年までバーゼル条約事務局長を3期務め[3]廃棄物問題に取り組んだ[4][5][6]

著書[編集]

  • "Legal Regime of the Protection of the Mediterranean Against Pollution from Land-based Sources"Tycooly International Publishing Ltd 1984/12

脚注[編集]

[ヘルプ]