桐山瑠衣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きりやま るい
桐山 瑠衣
プロフィール
愛称 るいちゃん[要出典]
生年月日 1991年1月15日
現年齢 30歳
出身地 日本の旗 日本東京都[1]
血液型 B型[2]
瞳の色 茶色[要出典]
公称サイズ(2016年[4][2]時点)
身長 157 cm
スリーサイズ 104 - 61 - 94 cm
カップサイズ K[3]
活動
デビュー 2008年
ジャンル グラビアアイドル
他の活動 タレント
アイドル: テンプレート - カテゴリ

桐山 瑠衣(きりやま るい、1991年1月15日[5][2] - )は、日本女性タレントグラビアアイドルDJ[6]東京都出身[2]。無所属(フリーランス)[7]

来歴[編集]

  • 2007年
    • 高校2年生の時に上野でスカウトされたことをきっかけに芸能界入り[8]
  • 2008年
    • 「日テレ裏ジェニック(モバタレジェニック)」に選ばれる。
    • 『月刊グラビア・ザ・テレビジョン』の第1回Gテレガールグランプリ受賞[9]
  • 2010年
  • 2015年
    • 1月16日をもって所属事務所とのマネジメント契約を終了する事に伴い芸能活動を引退[11]
  • 2016年
    • 3月から無所属(フリーランス)で芸能活動を再開した[12]
    • FLASH 7月5日号でグラビア復帰した。
  • 2019年
    • 令和元年「令和の女王決定!グラビアアイドルDVDランキングBEST100」にて「インパクトJ」が1位に受賞。

人物[編集]

  • 趣味は車に関すること(特に日産・GT-Rがお気に入り)[13]、音楽鑑賞[14]、カラオケ[15]。マッサージ[16]
  • 特技は体が柔らかいこと、友達を作ること[15]
  • 各所インタビューで車好きをアピールしており、将来は車関係の仕事もしてみたいそうで『車好きといったら桐山瑠衣』といわれるようになりたいという[17]。自分の部屋は模型自動車でいっぱいだという。このことからカードルを自称している[18]
  • D1グランプリが好きであることを公言しており[19]、好きな漫画は『頭文字D』『湾岸ミッドナイト[8][20]
  • ブログでは酒ネタが多いので、ファンの間では酒豪というイメージがついている。2013年4月に行った撮影会ではファンからのプレゼントの8割がお酒、残りの2割がつまみ系のお菓子や食べ物だった。また、2013年6月のブログで「酒豪と思われがちですが、週に1回飲むか飲まないかのペースですw」とも書いている[21]
  • 2014年3月にFacebook、8月にTwitterを開始した。2016年3月からInstagramを始めた。
  • 本人は『ライジングJ』自ら意見を出して制作した力作としている[22]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

情報・バラエティ[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

作品[編集]

写真集[編集]

DVD[編集]

  • ピュア・スマイル(2008年4月、竹書房
  • ピーチ!コレクション(2008年7月25日、イーネット・フロンティア
  • バニラ色の瑠衣(2008年10月24日、アクアハウス
  • 七色戦士 瑠衣の大冒険(2009年3月25日、GPミュージアム
  • ジューシーH(2009年6月20日、ラインコミュニケーションズ
  • るいルージュ(2009年9月18日、イーネット・フロンティア)
  • メルティH(2009年12月15日、ラインコミュニケーションズ)
  • 若妻瑠衣の放課後(2010年3月27日、晋遊舎
  • ワンダーH(2010年6月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • ミラクルH(2010年9月24日、エスデジタルグラッソ彩文館出版
  • ぷるるんH(2011年1月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • はつ恋H(2011年1月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • すっごいH(2011年4月27日、学研パブリッシング
  • Special DVD-BOX(2011年5月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • Hに胸キュン(2011年7月22日、イーネット・フロンティア)
  • Hなだんりょく(2011年10月19日、トリコ)
  • ボクのH(2012年1月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • ラストH(2012年04月20日、トリコ)
  • Iのはじまり(2012年7月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • るいコレ~Super Extra(2012年7月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • Limit 〜君と出会ってから〜(2012年10月19日、イーネット・フロンティア)
  • みんなだぁいすき(2013年1月25日、竹書房)
  • I 溢れて(2013年4月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • I 楽園(2013年5月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • るいるい♪(2013年12月25日、エアーコントロール)
  • やわふさ(2014年7月24日、ギルド)
  • オトナるい(2016年10月21日、竹書房)
  • るいたわわ(2017年2月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • もっとオトナるい(2017年5月19日、竹書房)
  • るい、あなたの妻になれる?(2017年8月23日、イーネット・フロンティア)
  • 艶るい~En-Rui(2017年11月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • 最近の瑠衣さん(2018年2月28日、エスデジタル)
  • 凄るい ~いたずらなJカップ~(2018年5月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • ゆれつづける(2018年8月24日、竹書房)
  • ボクの同級生(2018年11月25日、エアーコントロール)
  • インパクト J(2019年2月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • kawaii ポチ(2019年6月28日、エスデジタル)
  • グラマラスJ(2019年10月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • るいいろ(2020年2月27日、双葉社)
  • ライジングJ(2020年6月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • 二人っきりの南国生活(2020年9月25日、竹書房)

VR[編集]

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川のグラビアアイドルイベントレポート【3月編】”. 週プレNEWS (2019年4月9日). 2020年12月18日閲覧。
  2. ^ a b c d 桐山瑠衣プロフィール”. クラウディア. 2015年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月16日閲覧。
  3. ^ 桐山瑠衣 胸の成長が止まらずIカップ最後の作品に!”. 日刊アメーバニュース. サイバーエージェント (2014年9月1日). 2014年9月26日閲覧。
  4. ^ 桐山瑠衣プロフィール”. 桐山瑠衣撮影会. 2016年12月16日閲覧。
  5. ^ 取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川のグラビアアイドルイベントレポート【2020年9月編】”. 週プレNEWS (2020年10月14日). 2020年11月26日閲覧。
  6. ^ Jカップ桐山瑠衣、破壊力が増したバストと妖艶さで色っぽく”. マイナビニュース (2019年11月23日). 2020年1月21日閲覧。
  7. ^ 桐山瑠衣 所属事務所
  8. ^ a b スクランブルエッグ (2008年5月11日). “桐山瑠衣DVD『ピュアスマイル』発売記念イベント”. 2008年10月10日閲覧。
  9. ^ スクランブルエッグ (2008年8月5日). “桐山瑠衣DVD『ピーチ!コレクション』発売記念イベント”. 2008年10月10日閲覧。
  10. ^ D1 GRAND PRIX OFFICIAL WEBSITE (2010年3月1日). “2010 D1 GRAND PRIX IMAGE GIRL“D Sign””. 2010年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年3月3日閲覧。
  11. ^ お知らせ”. クラウディア. 2015年1月21日閲覧。
  12. ^ Jカップ桐山瑠衣、あまりの激しい揺れに「おっぱいが取れちゃうかと」”. マイナビニュース (2017年6月21日). 2020年1月22日閲覧。
  13. ^ “Jカップグラドル桐山瑠衣 セカンド写真集は「DVDでは抑えたところを爆発させました」”. しらべぇ. (2020年2月3日). https://sirabee.com/2020/02/03/20162249814/2/ 2020年2月18日閲覧。 
  14. ^ 桐山瑠衣、恥ずかしいけど「Vゾーン見て!」 - 1st写真集『バニラ色の瑠衣』”. マイナビニュース (2008年10月26日). 2020年1月12日閲覧。
  15. ^ a b 【桐山瑠衣(きりやま・るい)】”. スクランブルエッグ (2008年6月16日). 2016年12月16日閲覧。
  16. ^ Jカップグラドル桐山瑠衣 セカンド写真集は「DVDでは抑えたところを爆発させました」”. エキサイトニュース (2020年2月3日). 2020年2月8日閲覧。
  17. ^ 桐山瑠衣、車好きの現役女子高生・Hカップ登場”. アイトピックス (2008年4月26日). 2015年2月2日閲覧。
  18. ^ Iカップグラドルの桐山瑠衣、限界露出に「テンション上がって快感!」”. マイナビニュース (2012年5月19日). 2020年1月20日閲覧。
  19. ^ 98センチのHカップ桐山瑠衣がゆるゆるビキニでDVDイベントに!「ポロリもあるよ」”. ORICON NEWS (2010年3月27日). 2019年12月1日閲覧。
  20. ^ 我が輩は洗車娘!!!!”. 桐山瑠衣オフィシャルブログ (2010年8月4日). 2015年2月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月2日閲覧。
  21. ^ Iカップグラドルの桐山瑠衣「際どい水着でバストが漏れちゃった…」”. マイナビニュース (2013年5月20日). 2015年2月2日閲覧。
  22. ^ デビュー13年目の爆乳グラドル桐山瑠衣 自ら意見を出し新境地開く 東スポWeb 2020年9月19日 14:01 (2020年10月19日閲覧)
  23. ^ ドラマ24「玉川区役所 OF THE DEAD」:テレビ東京

外部リンク[編集]