桂米朝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
結び柏は、桂米朝一門定紋である。

桂 米朝(かつら べいちょう)は、上方落語名跡。本来は、大名跡である桂米團治を継ぐ前段階の名跡。初代が入門した際、師匠の「米」と夫人の名前である「あさ」から「米朝」とつけたのが始まり。

関連項目[編集]

脚注[編集]