桂文華

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かつら 文華ぶんか
桂(かつら) 文華(ぶんか)
結三柏は、桂文枝一門の定紋である。
本名 増田ますだ 智彦ともひこ
生年月日 (1964-07-14) 1964年7月14日(57歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府羽曳野市
師匠 5代目桂文枝
出囃子 千金丹せんきんたん
活動期間 1988年 -
活動内容 上方落語
受賞歴
1996年 なにわ芸術祭 新人奨励賞

1997年 なにわ芸術祭 新人賞
2003年 大阪文化祭賞 奨励賞
2008年 第3回繁昌亭大賞 爆笑賞
2008年 文化庁芸術祭 優秀賞
2009年 第4回繁昌亭大賞 奨励賞
2010年 第5回繁昌亭大賞 大賞

備考
上方落語協会会員

桂 文華(かつら ぶんか、本名:増田ますだ 智彦ともひこ1964年7月14日 - )は、落語家大阪府羽曳野市出身。上方落語協会会員。出囃子は「千金丹せんきんたん」。

人物[編集]

芸名の由来は華のある噺家になってほしいと意味から名付けられたという。 中学2年のとき、全校生徒の前で覚えたばかりの落語を披露したのがこの世界に入るきっかけ。大阪府立生野高等学校関西学院大学在学中は落語研究会に所属した。24歳の時には舌癌を患ったが克服。1988年6月、大学を中退し、3代目桂小文枝に入門した。 2000年より、毎年11月3日文化の日)に独演会「文華の日」を開催している。

で「上方落語界の妖怪人間ベロです」と振る。

弟子には桂華紋がいる。また、一般向けのNHK文化センター落語教室の教え子に女優の竹原芳子(旧芸名:どんぐり)がいる。

受賞歴[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]