桂三木助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

桂 三木助(かつら みきすけ)は落語名跡。もと(初代と2代目)は大阪落語の名であったが、3代目以降は江戸に移る。なお、初代三木助は立川三木助(たちかわ みきすけ)であるが、便宜上、この項に含める。

以後、名跡は東京に移り、小林家の人物が名乗る。