桂ざこば

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

桂 ざこば(かつら ざこば)は、上方落語名跡。 「ざこば」の名は、1931年(昭和6年)まで大阪市西区靱(現在の靱公園の位置)に存在した鮮魚卸売市場「雑喉場(ざこば)」に由来する。2代目は襲名に際して、後身の大阪市中央卸売市場に挨拶に行っている。

  1. 初代 桂ざこば
  2. 2代目 桂ざこば1988年襲名)