根雨駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
根雨駅
駅舎(2008年5月4日)
駅舎(2008年5月4日)
ねう
Neu
黒坂 (7.6km)
(4.7km) 武庫
所在地 鳥取県日野郡日野町根雨134-1
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 V 伯備線
キロ程 111.3km(倉敷起点)
岡山から127.2km
電報略号 ネウ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
開業年月日 1922年大正11年)7月30日
備考 直営駅
みどりの窓口
テンプレートを表示
根雨駅の位置
根雨駅の位置
根雨駅の
位置
根雨駅の位置

根雨駅(ねうえき)は、鳥取県日野郡日野町根雨にある西日本旅客鉄道(JR西日本)伯備線である。

日野町の中心駅で、特急「やくも」も半数ほど停車する。根雨駅に停車する「やくも」は生山駅を通過するが、下りの最終列車は生山駅、根雨駅どちらも通過する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

構内(2008年5月4日)

単式島式の複合型2面3線のホームを持ち、行違い・待避・折り返しが可能な地上駅である。木造で古い駅舎が単式の1番のりば側にあり、島式の2・3番のりばへは跨線橋で連絡している。

直営駅米子駅の被管理駅)でみどりの窓口が設置され、ただし早朝と夜間は無人となる。便所は改札内・改札外ともに男女共用の水洗式。また、根雨駅の駅舎内にキオスクが平成28年9月30日まで 営業していた。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 V 伯備線 上り 新見岡山方面 一部3番のりば
2・3 下り 米子松江方面

上り本線は1番のりば、下り本線は2番のりば。3番のりばは上下副本線であり、特急列車の接続・通過待ちに使用されている。信号設備上でも両方向の入線・出発に対応する。米子発平日22時台の最終は当駅止まりであり、旅客扱い終了後は米子駅まで回送する。

駅周辺[編集]

バスのりば[編集]

バスのりばは駅前にあり、それを示すポールが立っている(冒頭画像参照)。停留所の名称は根雨駅前(ねうえきまえ)である。

隣の駅[編集]

※特急「やくも」(当駅には一部のみ停車)の隣の停車駅については、列車記事を参照のこと。

西日本旅客鉄道
V 伯備線
黒坂駅 - 根雨駅 - 武庫駅

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ 奥平真也 (2016年12月18日). “イコカ使って改札通り初め 松江・米子駅”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 島根版 

広報資料・プレスリリースなど一次資料[編集]

外部リンク[編集]