根子岳 (熊本県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
根子岳
Nekodake.jpg
南麓の高森町から見た根子岳
標高 1,433 m
所在地 日本の旗 日本
熊本県阿蘇郡高森町
位置 北緯32度53分00.6秒
東経131度08分39.8秒
座標: 北緯32度53分00.6秒 東経131度08分39.8秒
山系 阿蘇山
種類 成層火山
根子岳の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

根子岳(ねこだけ)は、熊本県阿蘇郡高森町にあるである。阿蘇五岳(あそごがく)の一つ。最高点天狗峰の標高は1,433m。東峰には1,408.1mの三角点がある。

根子岳は、以前は阿蘇火山の7-8万年前のAso-4大噴火以降にできた中央火口丘の一つと考えられていたが、新しい研究では、Aso-3の火砕流堆積物に覆われているため、他の中央火口丘群より古く[1][2]、15万年前頃に形成された安山岩成層火山と考えられている[2]

文化面では、根子岳には神様が怒ったために山容がギザギザになったという伝説がある(阿蘇山#伝説参照)。そのギザギザになった姿がの形に似ていたから根子岳と名付けられた。また、当山は登山の対象となるが、最高点の天狗峰は険しい岩峰で、登山には岩登りの技術を要する。

根子岳 (熊本県)の位置(100x100内)
根子岳 (熊本県)
阿蘇カルデラと
根子岳の位置関係

阿蘇五岳[編集]

近隣道路[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 出典 : 根子岳 - 熊本県、2016年4月閲覧
  2. ^ a b 出典 : 日本の火山 阿蘇 - 産業技術総合研究所 地質調査総合センター、2016年4月閲覧
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]