栗駒山麓ジオパーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
栗原市から見た栗駒山の山頂。

栗駒山麓ジオパーク(くりこまさんろくジオパーク、: Mt. Kurikoma Area Geopark)は、宮城県栗原市全域を範囲とする日本ジオパークである。

沿革[編集]

ジオサイト[編集]

全16

  • 栗駒山
  • 栗駒温泉群
  • 山頂周辺の地形
  • 高層湿原
  • 荒砥沢渓谷
  • 荒砥沢地すべり
  • 火山山麓地すべり地帯
  • 花山地区地すべり地帯
  • 熱水鉱床にもたらされた細倉鉱山
  • 丘陵の渓谷とグリンタフ
  • 鮮新世・更新世からなる丘陵地
  • 迫三川平野部
  • 栗原の鉄道
  • 人と水鳥たちとの共存伊豆沼・内沼
  • 大地の変動と歴史を物語る街道
  • 標高差の象徴[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2013年7月7日、栗駒山麓ジオパーク推進協議会を設立し、ジオパーク活動を本格的に始動させた。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]