栗栖健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

栗栖 健一(くりす けんいち、1972年 - )は、日本吹奏楽作曲家トランペット奏者。航空自衛隊音楽隊員の自衛官広島県広島市南区宇品出身。

人物[編集]

広島市立宇品中学校~広島市立基町高等学校国立音楽大学卒業後、航空自衛隊の職種の一つである「音楽員」として同隊に入隊する。主にトランペット奏者として活動を続けるが、2006年に初めての作曲作品であるコンサートマーチ『光と風の通り道』が2007年全日本吹奏楽コンクール課題曲に採用された。

主な作品[編集]

作曲[編集]

  • コンサートマーチ『光と風の通り道』(2007年度全日本吹奏楽コンクール課題曲II[1]
  • マーチ『蒼桐(あおぎり)』(広島市立基町高等学校器楽部創部50周年記念委嘱作品)
  • 行進曲『仲間とともに』
  • 栄光への道

脚注[編集]

  1. ^ 航空中央音楽隊Hot News”. 航空中央音楽隊 (2011年7月14日). 2017年4月8日閲覧。