栃木都市圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

栃木都市圏(とちぎとしけん)とは、栃木県栃木市を対象とした都市圏である。北関東の東西軸・国道50号ベルト地帯に存在する。東武日光線東武宇都宮線、JR両毛線の集結点に位置する。

都市圏の変遷[編集]

都市雇用圏(10% 通勤圏)の変遷
自治体
('80)
1980年 1990年 1995年 2000年 2005年 2010年 自治体
(現在)
  栃木市 栃木 都市圏
129963人
栃木 都市圏
134946人
栃木 都市圏
134676人
栃木 都市圏
133058人
栃木 都市圏
131696人
栃木 都市圏
164024人
栃木市
下都賀郡 都賀町
大平町
上都賀郡 西方町
下都賀郡 藤岡町 - - - - 佐野 都市圏
岩舟町

特徴[編集]

栃木市は高等学校等の教育機関が公立7校、私立1校と多いため、統計上、昼間人口の吸収率は高い。栃木県県南地区唯一の地裁である宇都宮地方裁判所栃木支部や、栃木法務局、栃木税務署等の行政・司法機関が集中するとともに、商業面では栃木市内最大規模の店舗面積を誇るショッピングセンター「イオンシティ栃木」を含め、「ヤオハンアイム」など市内に大型商業施設が点在している。また、医療先進地として下都賀総合病院や、とちの木病院などの大規模病院があり、日常的に近隣市町からの人口流入がある。

行政[編集]

栃木市は、広域的な市町村の合併を経た市に関する特例により中心市宣言を行い、1市で栃木市定住自立圏を形成している。

司法[編集]

裁判所
  • 宇都宮地方裁判所栃木支部
  • 宇都宮家庭裁判所栃木支部
  • 栃木簡易裁判所
検察庁
  • 宇都宮地方検察庁栃木支部
法務局
  • 宇都宮地方法務局栃木支局

税務[編集]

  • 栃木税務署

警察[編集]

消防[編集]

高等学校[編集]

公立
私立

交通[編集]

鉄道[編集]

都市圏内の駅

道路[編集]

高速道路[編集]

都市圏内のIC及びJCT

一般道路[編集]

関連項目[編集]