栃木県体育館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

栃木県体育館(とちぎけんたいいくかん)は、栃木県宇都宮市に所在する体育館である。1965年に本館が落成。

県民スポーツの普及推進と県民文化の一躍を担っており、健康で明るくたくましい県民の育成に寄与することをねらいとして設置された。

現在建物が老朽化されており、新体育館を西川田の宇都宮競馬場跡地に建設される案が浮上している。

施設概要[編集]

本館[編集]

  • 37.20m×48.30m
  • 1,796.76m2
  • 観客席:1,920席
  • バレーボール2面
  • ソフトバレーボール10面
  • バスケットボール2面 
  • バドミントン10面
  • 卓球30面
  • バウンドテニス10面

別館[編集]

  • 14.00m×32.70m
  • 457.8m2
  • 卓球10面

プール館[編集]

  • 1,920.70m2

大プール[編集]

  • 25.00m×16.00m(7コース)
  • 水深:1.15mから1.30m
  • (公財)日本水泳連盟公認

小プール[編集]

  • 15.00m×10.00m
  • 水深:0.70mから0.80m

武道館[編集]

  • 2,092.23m2
  • 観客席:400席
  • 柔剣道4面

弓道場[編集]

  • 近的場:251.90m2
  • 遠的場:211.41m2

外部リンク[編集]