栃原広昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
とちはら ひろあき
栃原 広昭
生年月日 1956年
出生地 日本の旗 日本
職業 映画監督
ジャンル 映画
テンプレートを表示

栃原 広昭(とちはら ひろあき、1956年[1] - )は、日本映画監督日本映画学校の講師を務める[1]

来歴[編集]

1984年より映画監督の金子修介のもとで助監督を務める[1]。1991年に映画『ハッピーエンドの物語』で監督としてデビューした[1]。以後はテレビドラマやドキュメンタリーを中心に活動している[1]

ウルトラマンマックス』へは、ウルトラシリーズを手掛けたことのないスタッフに声をかけるという金子の意向により参加した[1]

主な参加作品[編集]

映画[編集]

助監督
撮影
監督

オリジナルビデオ[編集]

テレビ[編集]

助監督
監督

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g ウルトラマンマックス マックス!マックス!マックス!怪獣大画報』宇宙船編集部 編、円谷プロダクション 監修、朝日ソノラマファンタスティックコレクション〉、2006年10月30日、57頁。ISBN 4257037350

出典[編集]