柿木村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かきのきむら
柿木村
廃止日 2005年10月1日
廃止理由 新設合併
六日市町柿木村吉賀町
現在の自治体 吉賀町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 島根県
鹿足郡
団体コード 32503-1
面積 137.30km2
総人口 1,848
(2000年国勢調査)
隣接自治体 津和野町、六日市町
山口県
村の木 カキ
村の花 ドウダンツツジ
柿木村役場
所在地 699-5301
島根県鹿足郡柿木村大字柿木500番地1
外部リンク 柿木村
 表示 ウィキプロジェクト

柿木村(かきのきむら)は、島根県西部にあったである。山口県に接した人口1,800余人の山村。

有機農業が盛んで、日本棚田100選に選ばれた「大井谷の棚田」、高盛り飯を食べる伝統行事「萬歳楽」などが有名。

1889年明治22年)のいわゆる明治の大合併で発足して以降、村の行政区域は変わらなかったが、2005年10月1日に隣の六日市町(むいかいちちょう)と合併して、吉賀町(よしかちょう)となった。ただし村名は残っており、現在の地名は吉賀町柿木村である。なお吉賀は、柿木村・六日市町地域を指す古くからの地名である。

地理[編集]

歴史[編集]

行政[編集]

  • 村長:三浦秀史(1993年4月25日 - 2005年9月30日)
  • かつて村長が議会で不信任決議を受け、議会を解散したことがある。新議会でも再び村長は不信任決議を受け、失職した。

交通[編集]

鉄道路線はない。最寄り駅は西日本旅客鉄道(JR西日本)山口線日原駅となる。日原駅からバス(六日市交通)を利用する。

また、広島・益田間の高速バス(石見交通)が村内に停車する。

道路[編集]

参考文献[編集]

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]