柴田秋雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

柴田秋雄(しばた あきお、1942年11月6日 - )は元ホテルアソシア名古屋ターミナルホテル(JR東海子会社)の代表取締役専務支配人

来歴など[編集]

昭和17年岐阜県中津川市生まれ、岐阜県立岩村高校卒業後、昭和36年4月国鉄に就職、31歳で当時の鉄道労働組合名古屋地方本部の専従役員となる。5年後には国鉄を退職し組合役員に専念、そして昭和62年にJR東海労組(当時 現:JR東海ユニオン)の書記長を務め、平成4年からJR連合の事務局長、平成6年に名古屋ターミナルホテルの販売促進部次長に転身。その後平成10年総務部担当部長、12年取締役総支配人、15年常務取締役総支配人、17年代表取締役専務総支配人に就任する。この間4期赤字のホテルを7期連続黒字のホテルに再生した。生い立ちやホテルの再生などのエピソードを綴った柴田秋雄のホテル再生物語〈「日本一幸せな社員」をつくる〉(ISBN 978-4-8062-0617-0 中日新聞社刊)が2010年9月に発刊された。