柴田由香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

柴田 由香(しばた ゆか、1979年11月3日- )は日本女性アニメーターキャラクターデザイナーである。現在はWIT STUDIOに所属。

山形県 遊佐町出身・血液型AB・さそり座

人物・略歴[編集]

今は無き専修学校マルチメディアアート学園を卒業後、テレコム・アニメーションフィルムに1年半動画マンとして所属し、その後ガイナックスへ入社。

現在はガイナックスから離れ、Production I.Gトリガーufotableを経て現在はWIT STUDIOにて活動している。

彼女の初原画は『まほろまてぃっく』の第1話で、同時に同作品のエンディングアニメーションを当時のプロデューサーだった佐藤裕紀の指名(監督の山賀博之には内緒だった)で担当。翌年の2002年には『シスター・プリンセス RePure」』第6話Bパートの絵コンテ・演出・作画監督までを一人で務めた。

アニメ演出家である宮崎なぎさとは交流があり、彼女がキャラクター原案を担当した『まかせてイルか!』では柴田がキャラクターデザインを担当している。さらにはプロモーションビデオ『E'S blue to white』では監督にも抜擢されるなど、演出面でも活躍している。

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

劇場映画[編集]

ゲーム[編集]

その他[編集]

  • E'S blue to white (2006年、監督・キャラクターデザイン・作画監督・原画)※アニメーション制作はProduction I.G

関連項目[編集]

外部リンク[編集]