柴田博之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
柴田 博之
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 滋賀県栗東市
生年月日 (1976-07-08) 1976年7月8日(42歳)
身長
体重
173 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1998年 ドラフト4位
初出場 1999年4月4日
最終出場 2007年7月26日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

柴田 博之(しばた ひろゆき、1976年7月8日 - )は、滋賀県栗東市出身の元プロ野球選手外野手)。

経歴[編集]

滋賀県立栗東高等学校から東北福祉大学を経て、1998年ドラフト4位で西武ライオンズに入団。

現役時代[編集]

1年目の1999年は、中堅手として5試合の先発出場を含む26試合に出場し、3盗塁を記録した。2001年は113試合に出場してレギュラーに定着。規定打席到達には惜しくも13打席足りなかったものの、20盗塁・リーグ最多の三塁打8本を記録した。同年オフに左肘靭帯の損傷が発覚、靱帯移植手術を行った。このため内野への返球すらままならなくなり、以後数年間は一軍で外野手として起用される事は少なかった。

2003年は開幕戦で6番・DHで先発出場。DHのレギュラーには定着できなかったが、規定打席未満ながら3割を打ち、18盗塁を記録した。

2004年伊東勤監督が就任。1番・DHで起用する方針であったが、レギュラー定着はならなかった。盗塁は自己最多の22個を記録した。2005年はシーズン1安打に終わり、翌2006年は一軍出場無しに終わる。

2007年は先発出場は3試合を含む7試合のみの出場に終わり、同年10月27日に戦力外通告を受けた。

現役続行を希望して2007年オフの12球団合同トライアウトを受けたが、声がかからず現役を引退。この一連の様子はTBSのドキュメンタリー番組『プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達』で放送された。

引退後[編集]

野球塾「やきゅうま」

2008年、5月から東京都東大和市向原でトムス野球塾を開校。倉庫を改造して作った室内練習場で小中学生・一般男性はもちろんの事、幼児クラスや女性クラス等も開設し、野球を指導している。

同年12月、TBSのドキュメンタリー番組『バース・デイ』でその後が放送される。

2010年5月にニッカンスポーツWeb版のコラム「ニッカン今井でございます」で「引退後記」として、選手時代、引退の様子そして現在の状況が紹介されている[1]

2012年3月末で一身上の都合によりトムス野球塾を退社し、5月より西多摩郡瑞穂町で野球塾「やきゅうま」を開校した。

人物[編集]

父・利秋は元日本中央競馬会(JRA)騎手で、柴田政見元調教師とその弟のダービージョッキーの柴田政人(現・調教師)を叔父に持ち、柴田善臣騎手がいとこ、その息子の柴田健登厩務員は遠戚という競馬一家に生まれた。小さい頃は、本人も父の後を継いで騎手を目指していたが、体格が騎手向きではなかった(身長が伸びすぎた)こともあって、その後競馬よりも野球に熱中するようになる。

競馬一家という出自に加えて自身の特徴である俊足も相まって、競走馬のような「シバタオー」というニックネームを付けられた。

社会貢献・講演活動[編集]

埼玉西武ライオンズの社会貢献活動あるいは講演活動に協力し、埼玉県内の小・中学校及び高等学校で自身の経験を基にした講演等を行っている。

  • 2008年12月西武が取り組んでいる地域振興活動の一環として、球団OBとして所沢市立伸栄小学校を訪問し、講師を務めた。
  • 2009年12月8日に、埼玉県教育局が主催する講演事業「夢と豊かな心をはぐくむ」の「心のせんせい」として、埼玉県熊谷市立妻沼小学校の4年生2クラス約80名の生徒を対象に「夢を叶えるために大切なこと」と題した講演を行う他、親睦活動を行った[2]
  • 2010年2月2日に、所沢市立北中小学校の全校生徒約320名を対象に、楽しくスポーツに親しむ事を主眼とし、ボール投げの指導を中心としたスポーツレクリエーション講師を務めた[3]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1999 西武 26 32 28 4 4 0 0 0 4 0 3 2 1 0 3 0 0 4 0 .143 .226 .143 .369
2001 113 421 351 55 93 9 8 3 127 28 20 3 14 2 47 0 7 55 4 .265 .361 .362 .723
2002 21 32 30 6 6 0 1 0 8 3 7 1 1 0 1 0 0 10 0 .200 .226 .267 .492
2003 71 193 160 21 48 3 1 1 56 9 18 7 16 0 17 0 0 21 0 .300 .367 .350 .717
2004 90 222 179 35 50 4 3 1 63 9 22 3 8 1 27 0 7 29 1 .279 .393 .352 .744
2005 9 12 12 0 1 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 0 1 0 .083 .083 .083 .167
2007 7 14 14 3 2 0 0 0 2 0 2 1 0 0 0 0 0 3 1 .143 .143 .143 .286
通算:7年 337 926 774 124 204 16 13 5 261 51 73 18 40 3 95 0 14 123 6 .264 .353 .337 .690
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 12 (1999年 - 2002年)
  • 2 (2003年 - 2007年)

脚注[編集]

  1. ^ ニッカンスポーツ.com【「ニッカン今井でございます」 2010/5/13 元西武・柴田博之「トムス野球塾」/引退後記】[1]
  2. ^ 埼玉西武ライオンズ公式HP内【ニュース 2010/12/10 柴田博之氏が小学校訪問】[2]
  3. ^ 埼玉西武ライオンズ公式HP内【ニュース 2010/2/4 柴田博之氏が小学校を訪問】[3]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]