柴田兵一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
柴田兵一郎

柴田 兵一郎(しばた ひょういちろう、明治32年(1899年)6月 - 昭和51年(1976年)3月30日)は、貴族院多額納税者議員衆議院議員。正四位勲二等同和会所属。

経歴[編集]

岩手県岩手町出身。大正13年慶應義塾大学経済学部卒業。大正14年に第一銀行に入り、盛岡銀行(現・東北銀行)初代頭取、盛岡電燈取締役、沼宮内信用組合長、同農会長等のほか、沼宮内町(現:岩手町)長、盛岡地方裁判所人事調停委員等となり、逓信省運輸通信省各委員、運輸省行政委員等となり、昭和14年に貴族院議員に任じられ、昭和21年4月16日まで在任[1]。昭和21年に第22回衆議院議員総選挙に当選(日本進歩党)、第1次吉田内閣で大蔵参与官となる。

脚注[編集]

  1. ^ 『官報』第5783号、昭和21年4月27日。

参考文献[編集]

  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』1990年。