柴犬まる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まる
Shibainu Maru.jpg
2014年9月撮影
生物イヌ
犬種柴犬
生誕2007年10月20日
日本の旗 日本
国籍日本の旗 日本
体重18kg
体長52cm
備考
飼い主 小野慎二郎

柴犬まる(しばいぬまる、2007年10月20日 - )は、岐阜県出身の柴犬[1]インスタグラム[2]のフォロワー数は250万人を超える。

来歴[編集]

2007年10月20日岐阜県に生まれる。飼い主となる小野夫妻が近所のショッピングモールにあるペットショップで出会い、同年のクリスマスイブに家族として迎え入れる。

名前の由来は、頭に思い浮かんだ「まる」という言葉尻が好きで、みんなに優しく、角のない性格になるようにと妻がつけた。

2011年東北地方太平洋沖地震の際、SNSに不安をあおる書き込みや悲しい気持ちになる内容が多いことを憂慮した飼い主が、飼い犬の写真ならどのような反応があるかを確かめようと、写真のアップを開始した[3]

2014年、インスタグラムのフォロワー数が80万人を超え[4]、同年6月には初の写真集「柴犬まる」がメディアファクトリーより刊行される。

2015年、インスタグラムのフォロワー数が200万人を超え、多くの芸能人をおしのけ国内5位[5]。同年11月にはその発信力から三重県の観光大使に就任した(任期3年)[6][5][7]。都道府県で犬としての観光大使は国内初。

2016年4月、タイム (雑誌)によって 最も影響のある動物100に選出される[8]。まるの影響力の大きさ[9]と人気から「スター[4]」「巨柴」「ベスト・ドッグ[10]」「世界一有名な柴犬[11]」と国内外で評されている[12][13][14]

CM[編集]

書籍[編集]

  • 柴犬まる(2014年6月、KADOKAWAISBN 978-4040667638
  • 柴犬まるのイヤイヤさん(2014年12月、KADOKAWA)ISBN 978-4040671888
  • 柴犬まるさんぽ(2016年3月、KADOKAWA)ISBN 978-4040683119
  • 柴犬まるのワン若心経(2016年7月、リベラル社)ISBN 978-4434222597
  • 柴犬まるフォトメッセージ集 もっと声を聞かせてよ(2016年12月、KADOKAWA)ISBN 978-4040687650
  • 柴犬まるの幸福論(2017年3月、リベラル社)ISBN 978-4434230561

テレビ出演[編集]

雑誌[編集]

  • BRUTUS 819号[17] - 表紙
  • BRUTUS BRUTUS特別編集 やっぱり犬だって。(マガジンハウスムック) - 表紙
  • MONOCLE April 2017[18] - 表紙
  • JTBパブリッシング るるぶわんこと遊べるスポット300 首都圏発 - 表紙
  •  SINRA 2018年1月号(新潮社) - 表紙

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 三重の国観光大使のご紹介 - 観光三重
  2. ^ “インスタグラム 気軽に投稿 24時間で消える「ストーリーズ」”. 毎日新聞. (2016年10月8日). https://mainichi.jp/articles/20161008/mog/00m/300/003000c 2018年4月3日閲覧。 
  3. ^ “フォロワー240万人…「世界一有名な柴犬・まる」のまん丸顔に癒やされて 『柴犬まるさんぽ』”. 産経新聞. (2016年4月16日). https://www.sankei.com/premium/news/160416/prm1604160021-n1.html 2018年4月4日閲覧。 
  4. ^ a b “Is this the happiest hound on the internet? Perky pooch Maru smiles his way to 800,000 Instagram followers”. デイリー・メール. (2014年7月2日). http://www.dailymail.co.uk/news/article-2678157/Perky-pooch-Maru-smiled-way-crown-happiest-hound-internet-800-000-Instagram-followers.html 2018年4月3日閲覧。 
  5. ^ a b “柴犬人気、いまなぜ 今風に言えば「ツンデレ」的?”. 朝日新聞. (2015年12月8日) 
  6. ^ みえの国観光大使 柴犬まるが伊勢神宮やおかげ横丁など三重県を旅する動画ができました。まさかの伊賀忍者犬に変身? 観光三重、2016年8月25日閲覧
  7. ^ “柴犬まる 忍者犬に変身 三重の観光PR動画公開”. 毎日新聞. (2016年7月24日). https://mainichi.jp/articles/20160714/k00/00e/040/138000c 2018年4月3日閲覧。 
  8. ^ These Are Time’s 100 Most Influential Animals of 2016-TIME
  9. ^ “インスタグラムで消費動かす「インフルエンサー」10傑”. 日本経済新聞. (2017年9月10日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO20774020V00C17A9H11A00/ 2018年4月4日閲覧。 
  10. ^ “21 Reasons This Dog Is the Best Dog in the World”. TIME. (2015年8月26日). http://time.com/4005066/national-dog-day/ 2018年4月3日閲覧。 
  11. ^ “人気の「柴犬まる」膝掛けに ストライプ社が雑貨5点発売”. 山陽新聞. (2017年12月8日). http://www.sanyonews.jp/article/638774/1/?rct=area_syuyo 2018年4月3日閲覧。 
  12. ^ “News English 300 スター柴犬 まる”. 読売新聞. (2016年6月24日). http://www.yomiuri.co.jp/stream/?id=04439 2018年4月3日閲覧。 
  13. ^ “Das sind die fünf beliebtesten Instagram-Accounts von Tieren”. ディ・ヴェルト. (2018年1月5日). https://www.welt.de/vermischtes/article172193450/Influencer-Hund-Maru-aus-Japan-wird-Instagram-Star.html 2018年4月3日閲覧。 
  14. ^ “17 Dogs You Should Be Following on Instagram”. TIME. (2015年8月26日). http://time.com/4008832/17-dogs-to-follow-on-instagram/ 2018年4月3日閲覧。 
  15. ^ 3ヶ月効果のノミダニ駆除薬「ブラベクト錠」のTVCMが始まりました。”. MDSアニマルヘルス株式会社 (2016年9月26日). 2020年3月21日閲覧。
  16. ^ CMギャラリー”. サムティ「CMギャラリー」. 2020年3月21日閲覧。
  17. ^ Brutus No. 819”. マガジンハウス (2016年3月1日). 2021年5月9日閲覧。
  18. ^ Issue 102 - Magazine”. Monocle (2017年4月). 2021年5月9日閲覧。

外部リンク[編集]