柴崎恵次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
柴崎 恵次
Shibasaki Keiji.jpg
生誕 1894年4月9日
日本の旗 日本 兵庫県加東郡東条町
死没 (1943-11-25) 1943年11月25日(満49歳没)
イギリスの旗 イギリス植民地ギルバート諸島タラワ環礁
所属組織 大日本帝国海軍の旗 大日本帝国海軍
軍歴 1916 - 1943
最終階級 海軍中将
テンプレートを表示

柴崎 恵次(しばざき けいじ、1894年明治27年)4月9日 - 1943年昭和18年)11月25日)は、日本海軍軍人。最終階級は海軍中将

人物[ソースを編集]

兵庫県加東市出身。旧制兵庫県立小野中学校を経て海軍兵学校卒業(43期)。アメリカ海兵隊をして「恐怖のタラワ」と言わしめた守備隊司令官である。ただし柴崎自身はアメリカ軍の攻撃初日に戦死し、海軍中将に特別進級している。柴崎の戦死は、司令部があった地下壕を負傷者の治療にあてるために移動している最中であった。このことを知った部下達は、「司令官は我々を助けるために戦死した。司令官のためにも最後まで戦う」と決意した[1]

年譜[ソースを編集]

参考文献[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 『日本海軍のこころ』P38

関連項目[ソースを編集]