柴原紅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

柴原 紅(しばはら べに、8月26日[1])は、フリーアナウンサー、取材リポーター。

人物[編集]

宮城県大崎市出身。古川女子高等学校を経て東海大学教養学部卒業後、2004年4月から2011年3月までNHK盛岡放送局で、2011年4月から2012年3月までの1年間はNHK仙台放送局で契約キャスターを務めた。その後、2012年4月からラジオセンターにうつり『つながるラジオ』(NHKラジオ第1放送)のアンカーを番組終了となる2013年3月まで務めた。

東北地方で契約キャスターを務めていた時に東日本大震災に遭遇している。震災後は被災地関連の取材を行っているほか、災害FM放送の協力のボランティアを行っている。

趣味はスポーツ観戦[2]水泳スキューバダイビングサッカー4級審判員の資格を持つ。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

NHK契約キャスターとしての出演番組
その他

NHKラジオでの特集番組への出演

‐スポーツ

  • 2020年五輪開催地決定特番!(NHKラジオ第1、2013年)‐東京会場中継リポーター
  • サッカーW杯ブラジル大会!組み合わせ抽選会(NHKラジオ第1、2014年)‐中継リポーター
  • サッカーW杯ブラジル大会!日本戦中継特番(NHKラジオ第1、2014年)‐パブリックビューイングリポーター
  • 音楽で楽しむ冬のオリンピック(NHKラジオ第12014年)‐司会
  • トップアスリートを支えるキーマン!名勝負の裏側を探る(NHKラジオ第1、2014年)‐進行、取材
  • リオへ!世界の壁を越えていく(NHKラジオ第1、2016年)‐進行、取材
  • リオデジャネイロオリンピック中継(NHKラジオ第1、2016年)‐パブリックビューイングリポーター
  • Love☆フィギュアミュージック!~氷上のキラメキをあなたに~(NHKラジオ第1、2016年)‐進行、企画
  • 2020東京オリンピック・パラリンピック 成功には何が必要か?(NHKラジオ第1、2017年)‐進行、取材
  • 山口香プレゼンツ!2020サポーター宣言!親子DEスポーツ(NHKラジオ第1、2017年)‐進行、取材
  • 2020挑戦ラジオ!相撲が拓く平和への架け橋(NHKラジオ第1、2018年)‐進行
  • サッカーW杯ロシア大会!ベルギー戦直前SP(NHKラジオ第1、2018年)‐進行
  • Love☆フィギュアミュージック!~平昌五輪直前SP~(NHKラジオ第1、2018年)‐進行、企画

報道[編集]

  • 終戦特集 僕たちとあの夏(NHKラジオ第1、2014年)‐ナレーション
  • 震災5年 ラジオが果たす役割とは(NHKラジオ第1、2016年)‐ナレーション
  • 水俣病事件60年 現代への問いかけ(NHKラジオ第1、2016年)‐ナレーション
  • アメリカ大統領選挙(NHKラジオ第1、2016年)‐ナレーション

情報・バラエティ[編集]

  • 夏だ!あまちゃん!じぇじぇじぇ旅!(NHKラジオ第1、2013年)‐進行、取材
  • 鉄分補給!トレインストリーム(NHKラジオ第1、2015年、2016年、2017年)‐司会
  • 篠田麻里子のお悩み相談室(NHKラジオ第1、2015年)‐司会
  • こんな制度あり?!ニッポンのオモシロ会社(NHKラジオ第1、2016年、2017年)‐司会
  • 成人の日特集 失敗のススメ!(NHKラジオ第1、2017年)‐進行

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 柴原紅 (2009年8月27日). “お誕生日ありがとう”. NHK盛岡放送局アナウンサー・キャスター通信. 2016年1月1日閲覧。
  2. ^ 野球ではスコアをつけることができる。
  3. ^ スポーツ特集「“あきらめない”を伝えたい」”. NHKラジオ第1. NHK. 2016年1月1日閲覧。

外部リンク[編集]