柳田博明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

柳田 博明(やなぎだ ひろあき、1935年6月1日 - 2006年11月20日)は、日本の化学者地域経済総合研究所名誉評議員。元名古屋工業大学学長。東京都出身。

略歴[編集]

(東京大学先端科学技術研究センター教授併任)(1996年3月まで、途中中断あり)
  • 1991年4月 - 1993年3月 東京大学環境安全センター長併任
  • 1992年4月 - 1996年3月 東京大学工学系研究科先端学際工学専攻(インテリジェント材料学担当)教授(工学部工業化学科分属)
  • 1993年4月 - 1995年3月 東京大学環境安全研究センター長併任(工学系研究科応用化学専攻分属)
  • 1995年2月 - 1996年3月 日本学術振興会ロンドン研究連絡センター長併任
  • 1996年
  • 2000年10月 (財)ファインセラミックスセンター専務理事・試験研究所長退任
  • 2000年11月 - 2004年1月21日 名古屋工業大学学長
  • 2004年
    • 4月1日 学術振興会・学術システム研究センター副所長(非常勤)
    • 7月1日 名古屋工業大学特任教授(非常勤)
    • 10月5日 テクノサーチ株式会社・代表取締役社長
  • 2005年4月1日 東北大学未来科学技術共同研究センター (NICHe) 客員教授
  • 2006年


先代:
宇田川重和
日本セラミックス協会会長
1993年 - 1994年
次代:
古賀義根