柳瀬唯夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

柳瀬 唯夫(やなせ ただお、1961年7月17日 - [1])は、日本の経産官僚

静岡県出身[2]1984年東京大学法学部卒業、通商産業省入省[2]イェール大学大学院国際開発経済学科修了(M.A.)[1]2004年6月、資源エネルギー庁原子力政策課長[1]2007年7月経済産業省経済産業政策局企業行動課長[1]2008年9月麻生内閣内閣総理大臣秘書官[1]2009年12月経済産業政策局産業再生課長[1]2010年7月経済産業省大臣官房総務課長[1]2011年7月経済産業政策局審議官[1]2012年12月第2次安倍内閣の内閣総理大臣秘書官[1]2015年8月4日経済産業政策局長[2]を経て、2017年7月14日経済産業審議官[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 経済産業省 経済産業政策局 局長 柳瀬 唯夫 氏にご登壇いただきます!”. ‎一般社団法人at Will Work (2016年11月23日). 2017年7月25日閲覧。
  2. ^ a b c “経産次官に菅原氏昇格を発表”. 日本経済新聞. (2015年7月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H0S_Y5A720C1EAF000/ 2017年7月25日閲覧。 
  3. ^ “経産次官に嶋田氏”. 日本経済新聞. (2017年7月4日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H38_U7A700C1EAF000/ 2017年7月25日閲覧。