柳家さん生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

柳家 さん生(やなぎや さんしょう)は落語家の名。過去に亭号が異なるが7人程さん生を名乗っている。


柳家やなぎや さんしょう
本名 杉江 正嗣(すぎえ まさつぐ)
生年月日 (1957-03-07) 1957年3月7日(62歳)
出身地 日本の旗 日本富山県富山市
師匠 三代目柳家小満ん
弟子 柳家わさび
名跡 1. 柳家小勇(1977年 - 1993年)
2. 柳家さん生(1993年 - )
出囃子 円馬囃子
活動期間 1977年 -
活動内容 落語家
所属 落語協会
公式サイト さん生.net

柳家 さん生(やなぎや さんしょう、1957年3月7日 - )は落語家富山県富山市出身。本名は杉江正嗣(すぎえ まさつぐ)。落語協会所属。出囃子は『円馬囃子』。紋は剣かたばみ。

略歴[編集]

1957年富山県富山市西町に生まれる[1][2]1975年富山県立富山東高等学校を卒業する[1]1977年日本大学藝術学部を中退し[1]、同年10月に柳家小さん門下3代目柳家小満んに入門する[1][2]。前座名は、小勇[2]

1982年二つ目に昇進[1]1993年真打に昇進し、さん生に改名する[2]。趣味は、自転車(ロードレーサー)、お酒、音楽、映画鑑賞、俳句など[1]

年表[編集]

一門弟子[編集]

出演[編集]

テレビバラエティ[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

インターネット[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 公式プロフィール”. 2018年3月8日閲覧。
  2. ^ a b c d 柳家さん生(芸人紹介・落語協会公式)”. 2018年3月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]