柳宗民

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

柳 宗民(やなぎ むねたみ、1927年1月17日 - 2006年2月21日)は、京都府京都市出身の日本の園芸家園芸評論家

人物[編集]

民芸運動の創始者である柳宗悦の三男として京都市にて出生。

暁星中学校卒業後、栃木県農業試験場助手、東京農業大学研究員を経て、個人育種農園である柳育種花園を経営する。1967年から放送を開始したNHK教育テレビジョン趣味の園芸」では、レギュラー講師として長年にわたり出演し、人気を集めた。その傍ら、恵泉女学園短期大学園芸生活学科にて隔週1回、家庭園芸を教える。

晩年はテクノ・ホルティ園芸専門学校などで講師を務めた。

2005年頃より膀胱がんとなり闘病していたが、2006年2月21日に死去。79歳だった。

近年刊の著作[編集]