柔道日本代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

柔道日本代表は、オリンピック世界選手権世界団体ワールドマスターズアジア大会など主要国際大会において、全日本柔道連盟によって選出された男女各階級の日本代表選手のことをいう。

オリンピック代表[編集]

男子[編集]

歴代代表
軽量級 中量級 重量級 無差別
1964年 中谷雄英
金メダル
岡野功
金メダル
猪熊功
金メダル
神永昭夫
銀メダル
軽量級 軽中量級 中量級 軽重量級 重量級 無差別
1972年 川口孝夫
金メダル
野村豊和
金メダル
関根忍
金メダル
笹原富美雄
2回戦敗退
西村昌樹
銅メダル
篠巻政利
2回戦敗退
1976年 南喜陽
2回戦敗退
蔵本孝二
銀メダル
園田勇
金メダル
二宮和弘
金メダル
遠藤純男
銅メダル
上村春樹
金メダル
60kg以下級 65kg以下級 71kg以下級 78kg以下級 86kg以下級 95kg以下級 95kg超級 無差別
1980年 森脇保彦
柏崎克彦
香月清人
藤猪省三
恵谷正雄
河原月夫
山下泰裕
山下泰裕
1984年 細川伸二
金メダル
松岡義之
金メダル
中西英敏
5位
高野裕光
5位
野瀬清喜
銅メダル
三原正人
7位
斉藤仁
金メダル
山下泰裕
金メダル
60kg以下級 65kg以下級 71kg以下級 78kg以下級 86kg以下級 95kg以下級 95kg超級
1988年 細川伸二
銅メダル
山本洋祐
銅メダル
古賀稔彦
3回戦敗退
岡田弘隆
3回戦敗退
大迫明伸
銅メダル
須貝等
2回戦敗退
斉藤仁
金メダル
1992年 越野忠則
銅メダル
丸山顕志
7位
古賀稔彦
金メダル
吉田秀彦
金メダル
岡田弘隆
銅メダル
甲斐康浩
7位
小川直也
銀メダル
1996年 野村忠宏
金メダル
中村行成
銀メダル
中村兼三
金メダル
古賀稔彦
銀メダル
吉田秀彦
5位
中村佳央
7位
小川直也
5位
60kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級
2000年 野村忠宏
金メダル
中村行成
7位
中村兼三
9位
瀧本誠
金メダル
吉田秀彦
9位
井上康生
金メダル
篠原信一
銀メダル
2004年 野村忠宏
金メダル
内柴正人
金メダル
高松正裕
1回戦敗退
塘内将彦
11位
泉浩
銀メダル
井上康生
9位
鈴木桂治
金メダル
2008年 平岡拓晃
2回戦敗退
内柴正人
金メダル
金丸雄介
7位
小野卓志
1回戦敗退
泉浩
2回戦敗退
鈴木桂治
1回戦敗退
石井慧
金メダル
2012年 平岡拓晃
銀メダル
海老沼匡
銅メダル
中矢力
銀メダル
中井貴裕
5位
西山将士
銅メダル
穴井隆将
2回戦敗退
上川大樹
2回戦敗退
2016年 高藤直寿
銅メダル
海老沼匡
銅メダル
大野将平
金メダル
永瀬貴規
銅メダル
ベイカー茉秋
金メダル
羽賀龍之介
銅メダル
原沢久喜
銀メダル
2021年 高藤直寿
金メダル
阿部一二三
金メダル
大野将平
金メダル
永瀬貴規
金メダル
向翔一郎
3回戦敗退
ウルフ・アロン
金メダル
原沢久喜
5位

(出典[1]、JudoInside.com)。

女子[編集]

歴代代表
48kg以下級 52kg以下級 56kg以下級 61kg以下級 66kg以下級 72kg以下級 72kg超級
1988年 江崎史子
銀メダル
山口香
銅メダル
不出場 持田典子
銅メダル
佐々木光
金メダル
田辺陽子
銅メダル
不出場
1992年 田村亮子
銀メダル
溝口紀子
銀メダル
立野千代里
銅メダル
小林貴子
1回戦敗退
藤本涼子
1回戦敗退
田辺陽子
銀メダル
坂上洋子
銅メダル
1996年 田村亮子
銀メダル
菅原教子
銅メダル
溝口紀子
9位
恵本裕子
金メダル
一見理沙
2回戦敗退
田辺陽子
銀メダル
阿武教子
1回戦敗退
48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg超級
2000年 田村亮子
金メダル
楢崎教子
銀メダル
日下部基栄
銅メダル
前田桂子
2回戦敗退
上野雅恵
9位
阿武教子
2回戦敗退
山下まゆみ
銅メダル
2004年 谷亮子
金メダル
横澤由貴
銀メダル
日下部基栄
9位
谷本歩実
金メダル
上野雅恵
金メダル
阿武教子
金メダル
塚田真希
金メダル
2008年 谷亮子
銅メダル
中村美里
銅メダル
佐藤愛子
7位
谷本歩実
金メダル
上野雅恵
金メダル
中沢さえ
2回戦敗退
塚田真希
銀メダル
2012年 福見友子
5位
中村美里
1回戦敗退
松本薫
金メダル
上野順恵
銅メダル
田知本遥
7位
緒方亜香里
2回戦敗退
杉本美香
銀メダル
2016年 近藤亜美
銅メダル
中村美里
銅メダル
松本薫
銅メダル
田代未来
5位
田知本遥
金メダル
梅木真美
2回戦敗退
山部佳苗
銅メダル
2021年 渡名喜風南
銀メダル
阿部詩
金メダル
芳田司
銅メダル
田代未来
2回戦敗退
新井千鶴
金メダル
濵田尚里
金メダル
素根輝
金メダル

(出典[2]、JudoInside.com)。

世界選手権代表[編集]

男子[編集]

歴代代表
無差別 無差別
1956 夏井昇吉
金メダル
吉松義彦
銀メダル
無差別 無差別 無差別
1958 曽根康治
金メダル
神永昭夫
銀メダル
山舗公義
銅メダル
1961 曽根康治
銀メダル
古賀武
銅メダル
神永昭夫
5位
軽量級 軽量級 中量級 中量級 重量級 重量級 無差別 無差別
1965 松田博文
金メダル
湊谷弘
銀メダル
岡野功
金メダル
山中圏一
銀メダル
松永満雄
銀メダル
坂口征二
銅メダル
猪熊功
金メダル
加藤雅晴
5位
軽量級 軽量級 軽中量級 軽中量級 中量級 中量級 軽重量級 軽重量級 重量級 重量級 無差別 無差別
1967 重岡孝文
金メダル
松田博文
銀メダル
湊谷弘
金メダル
中谷雄英
銅メダル
丸木英二
金メダル
遠刕信一
銅メダル
佐藤宣践
金メダル
佐藤治
銀メダル
前島延行
銀メダル
松阪猛
銅メダル
松永満雄
金メダル
篠巻政利
銅メダル
1969 園田義男
金メダル
野村豊和
銀メダル
湊谷弘
金メダル
河野義光
銀メダル
園田勇
金メダル
平尾勝司
銀メダル
笹原富美雄
金メダル
川端智幸
銅メダル
須磨周司
金メダル
松永満雄
銅メダル
篠巻政利
金メダル
佐藤宣践
銅メダル
1971 川口孝夫
金メダル
野村豊和
銀メダル
津沢寿志
金メダル
湊谷弘
銀メダル
藤猪省三
金メダル
重松義成
銀メダル
笹原富美雄
金メダル
佐藤宣践
銀メダル
岩田久和
銅メダル
岩釣兼生
3回戦敗退
篠巻政利
金メダル
関根忍
銅メダル
1973 南喜陽
金メダル
川口孝夫
銀メダル
野村豊和
金メダル
吉村和郎
銅メダル
藤猪省三
金メダル
重松義成
銀メダル
佐藤宣践
金メダル
上口孝文
銅メダル
高木長之助
金メダル
篠巻政利
1回戦敗退
二宮和弘
金メダル
上村春樹
銀メダル
1975 南喜陽
金メダル
柏崎克彦
銀メダル
秋本勝則
銅メダル
蔵本孝二
銅メダル
藤猪省三
金メダル
原吉実
銀メダル
石橋道紀
銀メダル
岩田久和
4回戦敗退
遠藤純男
金メダル
高木長之助
銅メダル
上村春樹
金メダル
二宮和弘
銀メダル
60kg以下級 65kg以下級 71kg以下級 78kg以下級 86kg以下級 95kg以下級 95kg超級 無差別
1977年 森脇保彦
南喜陽
吉村和郎
藤猪省三
園田勇
二宮和弘
山下泰裕
遠藤純男
1979 森脇保彦
銅メダル
佐原恭輔
銅メダル
香月清人
金メダル
藤猪省三
金メダル
高橋政男
銅メダル
石川裕章
5位
山下泰裕
金メダル
遠藤純男
金メダル
1981 森脇保彦
金メダル
柏崎克彦
金メダル
香月清人
1回戦敗退
加瀬次郎
銀メダル
野瀬清喜
銀メダル
三原正人
2回戦敗退
山下泰裕
金メダル
山下泰裕
金メダル
1983 原口謙一
銅メダル
松岡義之
銀メダル
中西英敏
金メダル
日陰暢年
金メダル
野瀬清喜
銅メダル
諏訪剛
1回戦敗退
山下泰裕
金メダル
斎藤仁
金メダル
1985 細川伸二
金メダル
松岡義之
銅メダル
西田孝宏
7位
日陰暢年
金メダル
高橋政男
7位
須貝等
金メダル
斎藤仁
銀メダル
正木嘉美
金メダル
1987 細川伸二
銀メダル
山本洋祐
金メダル
古賀稔彦
銅メダル
岡田弘隆
金メダル
村田正夫
銅メダル
須貝等
金メダル
正木嘉美
1回戦敗退
小川直也
金メダル
1989 越野忠則
銀メダル
山本洋祐
1回戦敗退
古賀稔彦
金メダル
持田達人
銀メダル
大迫明伸
9位
須貝等
11位
小川直也
金メダル
小川直也
金メダル
1991 越野忠則
金メダル
大熊政彦
銀メダル
古賀稔彦
金メダル
吉田秀彦
銅メダル
岡田弘隆
金メダル
賀持道明
5位
小川直也
銅メダル
小川直也
金メダル
1993 園田隆二
金メダル
中村行成
金メダル
秀島大介
銅メダル
吉田秀彦
銀メダル
中村佳央
金メダル
甲斐康浩
5位
関根英之
1回戦敗退
小川直也
銅メダル
1995 園田隆二
銅メダル
中村行成
銀メダル
秀島大介
金メダル
古賀稔彦
金メダル
吉田秀彦
銀メダル
岡泉茂
銅メダル
小川直也
銅メダル
篠原信一
銅メダル
1997 野村忠宏
金メダル
中村行成
3回戦敗退
中村兼三
金メダル
瀧本誠
11位
藤田博臣
7位
中村佳央
銅メダル
篠原信一
銀メダル
真喜志慶治
銀メダル
60kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級 無差別
1999 徳野和彦
銀メダル
中村行成
1回戦敗退
中村兼三
3回戦敗退
塘内将彦
1回戦敗退
吉田秀彦
金メダル
井上康生
金メダル
篠原信一
金メダル
篠原信一
金メダル
2001 徳野和彦
銅メダル
中村行成
9位
金丸雄介
銀メダル
中村兼三
5位
飛塚雅俊
9位
井上康生
金メダル
篠原信一
銅メダル
棟田康幸
7位
2003 野村忠宏
銅メダル
鳥居智男
7位
金丸雄介
7位
秋山成勲
5位
矢嵜雄大
3回戦敗退
井上康生
金メダル
棟田康幸
金メダル
鈴木桂治
金メダル
2005 江種辰明
9位
内柴正人
銀メダル
高松正裕
1回戦敗退
小野卓志
銅メダル
泉浩
金メダル
鈴木桂治
金メダル
棟田康幸
銀メダル
高井洋平
銅メダル
2007 江種辰明
7位
秋本啓之
3回戦敗退
金丸雄介
銅メダル
塘内将彦
2回戦敗退
泉浩
3回戦敗退
鈴木桂治
2回戦敗退
井上康生
5位
棟田康幸
金メダル
無差別 無差別 無差別
2008 穴井隆将
3回戦敗退
高井洋平
3回戦敗退
棟田康幸
3回戦敗退
60kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級
2009 平岡拓晃
銀メダル
内柴正人
3回戦敗退
内柴正人
1回戦敗退
塘内将彦
3回戦敗退
小野卓志
3回戦敗退
穴井隆将
銅メダル
棟田康幸
3回戦敗退
60kg以下級 60kg以下級 66kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg以下級 100kg超級 100kg超級 無差別 無差別 無差別 無差別
2010 平岡拓晃
銅メダル
福岡政章
2回戦敗退
森下純平
金メダル
海老沼匡
3回戦敗退
秋本啓之
金メダル
粟野靖浩
銅メダル
高松正裕
銅メダル
中井貴裕
3回戦敗退
西山大希
銀メダル
小野卓志
3回戦敗退
穴井隆将
金メダル
高木海帆
2回戦敗退
高橋和彦
5位
鈴木桂治
1回戦敗退
上川大樹
金メダル
鈴木桂治
銅メダル
立山広喜
銅メダル
高橋和彦
7位
60kg以下級 60kg以下級 66kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg以下級 100kg超級 100kg超級
2011 平岡拓晃
銀メダル
山本浩史
4回戦敗退
海老沼匡
金メダル
森下純平
3回戦敗退
中矢力
金メダル
秋本啓之
5位
中井貴裕
4回戦敗退
高松正裕
2回戦敗退
西山大希
銀メダル
小野卓志
銅メダル
穴井隆将
3回戦敗退
高木海帆
2回戦敗退
鈴木桂治
3回戦敗退
上川大樹
1回戦敗退
無差別 無差別 無差別 無差別
2011 鈴木桂治
銅メダル
立山広喜
5位
高橋和彦
7位
上川大樹
2回戦敗退
60kg以下級 66kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級
2013 高藤直寿
金メダル
海老沼匡
金メダル
福岡政章
銅メダル
大野将平
金メダル
中矢力
7位
長島啓太
2回戦敗退
西山将士
2回戦敗退
小野卓志
5位
七戸龍
7位
60kg以下級 66kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg超級 100kg超級
2014 高藤直寿
銅メダル
海老沼匡
金メダル
高市賢悟
5位
中矢力
金メダル
大野将平
4回戦敗退
永瀬貴規
5位
ベイカー茉秋
2回戦敗退
七戸龍
銀メダル
上川大樹
3回戦敗退
60kg以下級 66kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級
2015 志々目徹
銅メダル
海老沼匡
3回戦敗退
高市賢悟
1回戦敗退
大野将平
金メダル
中矢力
銀メダル
永瀬貴規
金メダル
ベイカー茉秋
銅メダル
羽賀龍之介
金メダル
七戸龍
銀メダル
60kg以下級 60kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 100kg以下級 100kg以下級 100kg超級 100kg超級
2017 高藤直寿
銅メダル
永山竜樹
3回戦敗退
阿部一二三
金メダル
橋本壮市
金メダル
永瀬貴規
4回戦敗退
ウルフ・アロン
金メダル
羽賀龍之介
2回戦敗退
王子谷剛志
3回戦敗退
原沢久喜
1回戦敗退
無差別 無差別
2017 王子谷剛志
銅メダル
影浦心
5位
60kg以下級 60kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級 100kg超級
2018 高藤直寿
金メダル
永山竜樹
銅メダル
阿部一二三
金メダル
橋本壮市
銀メダル
藤原崇太郎
銀メダル
長澤憲大
銅メダル
ウルフ・アロン
5位
原沢久喜
銅メダル
小川雄勢
3回戦敗退
60kg以下級 60kg以下級 66kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級
2019 永山竜樹
銅メダル
高藤直寿
5位
丸山城志郎
金メダル
阿部一二三
銅メダル
大野将平
金メダル
藤原崇太郎
2回戦敗退
向翔一郎
銀メダル
ウルフ・アロン
銅メダル
原沢久喜
銀メダル
60kg以下級 60kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級
2021 永山竜樹
3回戦敗退
古賀玄暉
2回戦敗退
丸山城志郎
金メダル
橋本壮市
銅メダル
藤原崇太郎
5位
長澤憲大
5位
村尾三四郎
2回戦敗退
飯田健太郎
3回戦敗退
影浦心
金メダル

(出典[3]、JudoInside.com)。

女子[編集]

歴代代表
48kg以下級 52kg以下級 56kg以下級 61kg以下級 66kg以下級 72kg以下級 72kg超級 無差別
1980 高橋瑞枝
1回戦敗退
山口香
銀メダル
星野佐代子
1回戦敗退
笹原美智子
1回戦敗退
福田洋美
5位
佐藤広世
1回戦敗退
不出場
福田洋美
5位
1982 中原ひとみ
銅メダル
山口香
銀メダル
岡井富喜子
2回戦敗退
八戸かおり
1回戦敗退
竪石洋美
5位
鈴木洋子
3回戦敗退
不出場
竪石洋美
銀メダル
1984 樫本共加
1回戦敗退
山口香
金メダル
渡部五月
2回戦敗退
八戸かおり
銅メダル
神取忍
銅メダル
黒川琴美
2回戦敗退
松本宣子
1回戦敗退
松本宣子
5位
1986 江崎史子
銀メダル
山口香
銀メダル
加古智美
1回戦敗退
藤本涼子
銅メダル
佐々木光
7位
田辺陽子
1回戦敗退
松本宣子
1回戦敗退
松本宣子
1回戦敗退
1987 江崎史子
銀メダル
山口香
銀メダル
泉香澄
7位
持田典子
銅メダル
佐々木光
銅メダル
田辺陽子
銅メダル
坂上洋子
1回戦敗退
田辺陽子
1回戦敗退
1989 江崎史子
銀メダル
溝口紀子
9位
阿武美和
1回戦敗退
小林貴子
銅メダル
佐々木光
銀メダル
田辺陽子
銀メダル
坂上洋子
1回戦敗退
田辺陽子
銅メダル
1991 田村亮子
銅メダル
植田睦
銅メダル
立野千代里
9位
小林貴子
1回戦敗退
藤本涼子
銅メダル
田辺陽子
銀メダル
鈴木香
1回戦敗退
松尾徳子
7位
1993 田村亮子
金メダル
鈴木若葉
銅メダル
立野千代里
銀メダル
北爪弘子
11位
藤本涼子
1回戦敗退
松尾徳子
9位
阿武教子
銀メダル
鈴木香
9位
1995 田村亮子
金メダル
藪下めぐみ
1回戦敗退
溝口紀子
1回戦敗退
恵本裕子
1回戦敗退
石橋千里
9位
田辺陽子
銅メダル
阿武教子
5位
阿武教子
5位
1997 田村亮子
金メダル
永井和恵
3回戦敗退
立野千代里
銅メダル
北爪弘子
7位
木本奈美
11位
阿武教子
金メダル
二宮美穂
銀メダル
二宮美穂
銅メダル
48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg超級 無差別
1999 田村亮子
金メダル
楢崎教子
金メダル
武田淳子
1回戦敗退
前田桂子
金メダル
上野雅恵
5位
阿武教子
金メダル
二宮美穂
銅メダル
二宮美穂
銀メダル
2001 田村亮子
金メダル
横澤由貴
5位
日下部基栄
銅メダル
谷本歩実
銅メダル
上野雅恵
金メダル
阿武教子
金メダル
新谷翠
銀メダル
山下まゆみ
9位
2003 田村亮子
金メダル
横澤由貴
銅メダル
茂木仙子
9位
谷本歩実
3回戦敗退
上野雅恵
金メダル
阿武教子
金メダル
塚田真希
銀メダル
新谷翠
1回戦敗退
2005 北田佳世
7位
横澤由貴
銀メダル
宮本樹理
11位
谷本歩実
銀メダル
上野雅恵
11位
中澤さえ
銀メダル
塚田真希
銅メダル
薪谷翠
金メダル
2007 谷亮子
金メダル
西田優香
銅メダル
佐藤愛子
銅メダル
谷本歩実
銅メダル
岡明日香
11位
中澤さえ
銀メダル
塚田真希
銀メダル
塚田真希
金メダル
無差別 無差別
2008 杉本美香
銅メダル
田知本愛
銅メダル
48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg超級
2009 福見友子
金メダル
中村美里
金メダル
松本薫
5位
上野順恵
金メダル
渡邊美奈
銅メダル
中澤さえ
1回戦敗退
塚田真希
銅メダル
48kg以下級 48kg以下級 52kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg以下級 78kg超級 78kg超級 無差別 無差別 無差別 無差別
2010 浅見八瑠奈
金メダル
福見友子
銀メダル
西田優香
金メダル
中村美里
銀メダル
松本薫
金メダル
宇高菜絵
3回戦敗退
上野順恵
金メダル
田中美衣
銀メダル
國原頼子
銅メダル
渡邊美奈
7位
緒方亜香里
銅メダル
岡村智美
1回戦敗退
杉本美香
金メダル
塚田真希
銅メダル
杉本美香
金メダル
田知本愛
銅メダル
緒方亜香里
3回戦敗退
佐藤瑠香
2回戦敗退
48kg以下級 48kg以下級 52kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg以下級 78kg超級 78kg超級
2011 浅見八瑠奈
金メダル
福見友子
銀メダル
中村美里
金メダル
西田優香
銀メダル
佐藤愛子
金メダル
松本薫
銅メダル
上野順恵
銀メダル
阿部香菜
1回戦敗退
國原頼子
銅メダル
田知本遥
3回戦敗退
緒方亜香里
銀メダル
池田ひとみ
7位
杉本美香
銅メダル
田知本愛
5位
無差別 無差別 無差別
2011 杉本美香
銅メダル
橋口ななみ
銅メダル
田知本愛
5位
48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg以下級 78kg超級
2013 浅見八瑠奈
銀メダル
橋本優貴
銅メダル
山本杏
5位
阿部香菜
5位
田中美衣
7位
田知本遥
2回戦敗退
佐藤瑠香
7位
緒方亜香里
2回戦敗退
田知本愛
銅メダル
48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg超級 78kg超級
2014 近藤亜美
金メダル
橋本優貴
7位
宇高菜絵
金メダル
松本薫
2回戦敗退
田代未来
銅メダル
ヌンイラ華蓮
銀メダル
佐藤瑠香
3回戦敗退
田知本愛
銅メダル
山部佳苗
7位
48kg以下級 48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg超級 78kg超級
2015 浅見八瑠奈
銀メダル
近藤亜美
銅メダル
中村美里
金メダル
松本薫
金メダル
田代未来
銅メダル
新井千鶴
5位
梅木真美
金メダル
田知本愛
銀メダル
山部佳苗
銅メダル
48kg以下級 48kg以下級 52kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg以下級 78kg超級
2017 渡名喜風南
金メダル
近藤亜美
銅メダル
志々目愛
金メダル
角田夏実
銀メダル
芳田司
銀メダル
新井千鶴
金メダル
梅木真美
銀メダル
佐藤瑠香
5位
朝比奈沙羅
銀メダル
無差別
2017 朝比奈沙羅
金メダル
48kg以下級 52kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg超級
2018 渡名喜風南
銀メダル
阿部詩
金メダル
志々目愛
銀メダル
芳田司
金メダル
田代未来
銀メダル
新井千鶴
金メダル
大野陽子
銅メダル
濵田尚里
金メダル
朝比奈沙羅
金メダル
48kg以下級 52kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg超級 78kg超級
2019 渡名喜風南
銀メダル
阿部詩
金メダル
志々目愛
銅メダル
芳田司
銀メダル
田代未来
銀メダル
新井千鶴
3回戦敗退
濵田尚里
銀メダル
素根輝
金メダル
朝比奈沙羅
銅メダル
48kg以下級 48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg超級 78kg超級
2021 角田夏実
金メダル
古賀若菜
銀メダル
志々目愛
金メダル
玉置桃
銀メダル
鍋倉那美
2回戦敗退
大野陽子
銀メダル
梅木真美
銅メダル
朝比奈沙羅
金メダル
冨田若春
銀メダル

(出典[4]、JudoInside.com)。

オリンピック団体戦代表[編集]

男女混合
2021 銀メダル
阿部詩
芳田司
大野将平
新井千鶴
向翔一郎
素根輝
ウルフ・アロン

(出典[5]、JudoInside.com)。

世界団体代表[編集]

男子 女子
1994 銅メダル
原田堅一
乙黒靖雄
内村直也
秀島大介
中嶋靖宏
田辺勝
賀持道明
篠原信一
1997 銅メダル
田村亮子
長井淳子
菅原教子
大塚雅子
杉村英子
北爪弘子
小笠原守美
一見理沙
木本奈美
阿武教子
吉田早希
国吉真子
外岡裕子
1998 金メダル
野村忠宏
徳野和彦
中村行成
中村兼三
窪田和則
中村佳央
田辺勝
窪田茂
小斎武志
篠原信一
5位
田村亮子
永井和恵
立野千代里
一見理沙
吉田早希
福場由里子
二宮美穂
2002 金メダル
江種辰明
古根川実
鳥居智男
小見川道浩
高松正裕
中村兼三
塘内将彦
矢嵜雄大
飛塚雅俊
井上康生
鈴木桂治
棟田康幸
金メダル
真壁友枝
北田佳世
横澤由貴
茂木仙子
上野順恵
谷本歩実
上野雅恵
阿武教子
松崎みずほ
新谷翠
塚田真希
2006 5位
野村忠宏
江種辰明
内柴正人
秋本啓之
金丸雄介
高松正裕
小野卓志
吉永慎也
泉浩
斎藤制剛
石井慧
穴井隆将
棟田康幸
高井洋平
銅メダル
中村美里
山岸絵美
横澤由貴
西田優香
佐藤愛子
宇高菜絵
上野順恵
谷本歩実
上野雅恵
岡明日香
中沢さえ
堀江久美子
塚田真希
立山真衣
2007 金メダル
平岡拓晃
内柴正人
稲澤真人
小野卓志
泉浩
猪又秀和
石井慧
銅メダル
福見友子
西田優香
佐藤愛子
上野順恵
上野雅恵
堀江久美子
薪谷翠
2008 5位
江種辰明
福岡政章
粟野靖浩
加藤博剛
西岡和志
小野卓志
斎藤制剛
穴井隆将
棟田康幸
金メダル
福見友子
山岸絵美
中村美里
西田優香
松本薫
上野順恵
谷本歩実
上野雅恵
國原頼子
中沢さえ
穴井さやか
杉本美香
2010 金メダル
小倉武蔵
小寺将史
大束正彦
齋藤涼
高松正裕
西岡和志
西山将士
穴井隆将
立山広喜
銅メダル
西田優香
小島愛子
岩田千絵
宇高菜絵
谷本育実
田中美衣
渡邉美奈
岡明日香
立山真衣
石山麻弥
2011 銅メダル
海老沼匡
森下純平
中矢力
秋本啓之
中井貴裕
高松正裕
西山大希
小野卓志
鈴木桂治
上川大樹
銀メダル
中村美里
西田優香
佐藤愛子
松本薫
上野順恵
田知本遥
國原頼子
杉本美香
田知本愛
2012 銀メダル
海老沼匡
福岡政章
粟野靖浩
齋藤涼
長島啓太
川上智弘
西山将士
吉田優也
上川大樹
七戸龍
金メダル
橋本優貴
山本杏
宇高菜絵
阿部香菜
田中美衣
大野陽子
今井優子
田知本愛
立山真衣
2013 銅メダル
福岡政章
大野将平
長島啓太
七戸龍
金メダル
橋本優貴
山本杏
阿部香菜
田知本遥
田知本愛
2014 金メダル
海老沼匡
高市賢悟
中矢力
大野将平
永瀬貴規
西山大希
ベイカー茉秋
七戸龍
上川大樹
銅メダル
橋本優貴
志々目愛
宇高菜絵
田代未来
田知本遥
ヌンイラ華蓮
山部佳苗
田知本愛
2015 金メダル
海老沼匡
高市賢悟
中矢力
大野将平
永瀬貴規
丸山剛毅
吉田優也
王子谷剛志
金メダル
中村美里
山本杏
田代未来
新井千鶴
ヌンイラ華蓮
山部佳苗
男女混合
2017 金メダル
芳田司
宇高菜絵
橋本壮市
中矢力
新井千鶴
新添左季
長澤憲大
朝比奈沙羅
素根輝
王子谷剛志
原沢久喜
2018 金メダル
芳田司
玉置桃
立川新
大野陽子
向翔一郎
朝比奈沙羅
素根輝
原沢久喜
小川雄勢
2019 金メダル
芳田司
玉置桃
大野将平
橋本壮市
新井千鶴
大野陽子
村尾三四郎
濵田尚里
影浦心
2021 金メダル
舟久保遥香
橋本壮市
原田健士
新添左季
長澤憲大
増山香補
秋場麻優
影浦心
佐藤和哉

(出典[6]、JudoInside.com)。

国別団体戦代表(エキシビション)[編集]

男子 女子
2003 銀メダル
野村忠宏
鳥居智男
小見川道浩
金丸雄介
高松正裕
秋山成勲
泉浩
矢嵜雄大
井上智和
井上康生
棟田康幸
鈴木桂治
上口孝太
金メダル
田村亮子
横澤由貴
宝寿栄
茂木仙子
谷本歩実
上野順恵
上野雅恵
貝山仁美
阿武教子
松崎みずほ
塚田真希
薪谷翠
2005 銀メダル
内柴正人
秋本啓之
高松正裕
金丸雄介
小野卓志
野瀬英豪
泉浩
斎藤制剛
棟田康幸
生田秀和
銅メダル
横澤由貴
吉村依子
宮本樹理
岩藤理恵
谷本歩実
上野順恵
上野雅恵
渡邉美奈
塚田真希
杉本美香

(出典[7]、JudoInside.com)。

ワールドマスターズ代表[編集]

男子[編集]

歴代代表
60kg以下級 60kg以下級 66kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 00kg超級 100kg超級 100kg超級
2010 平岡拓晃
銀メダル
福岡政章
5位
海老沼匡
5位
江種辰明
1回戦敗退
粟野靖浩
銅メダル
塘内将彦
1回戦敗退
小野卓志
金メダル
吉田優也
5位
穴井隆将
金メダル
鈴木桂治
銀メダル
高橋和彦
銅メダル
立山広喜
5位
60kg以下級 66kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 90kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級 100kg超級
2011 山本浩史
1回戦敗退
海老沼匡
1回戦敗退
森下純平
1回戦敗退
粟野靖浩
銅メダル
中井貴裕
銅メダル
小野卓志
銅メダル
西山将士
5位
西山大希
1回戦敗退
穴井隆将
1回戦敗退
鈴木桂治
銅メダル
上川大樹
5位
60kg以下級 60kg以下級 66kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 90kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級 100kg超級
2012 平岡拓晃
銅メダル
山本浩史
1回戦敗退
海老沼匡
銅メダル
森下純平
銅メダル
中矢力
銀メダル
秋本啓之
銅メダル
中井貴裕
銀メダル
西山将士
金メダル
西山大希
5位
小野卓志
5位
穴井隆将
銅メダル
上川大樹
銀メダル
高橋和彦
5位
60kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級
2013 高藤直寿
金メダル
高上智史
銀メダル
西山雄希
1回戦敗退
長島啓太
銀メダル
下和田翔平
5位
小林大輔
1回戦敗退
百瀬優
1回戦敗退
60kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg超級
2015 高藤直寿
金メダル
高市賢悟
銅メダル
中矢力
銅メダル
永瀬貴規
金メダル
吉田優也
銀メダル
七戸龍
銅メダル
60kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 90kg以下級 100kg超級
2016 高藤直寿
1回戦敗退
高上智史
7位
橋本壮市
金メダル
ベイカー茉秋
金メダル
原沢久喜
銅メダル
60kg以下級 73kg以下級 90kg以下級
2017 永山竜樹
金メダル
橋本壮市
金メダル
長澤憲大
銅メダル
66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級
2018 丸山城志郎
金メダル
橋本壮市
7位
佐々木健志
金メダル
長澤憲大
2回戦敗退
飯田健太郎
銅メダル
影浦心
5位
60kg以下級 73kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級 100kg超級
2019 永山竜樹
金メダル
橋本壮市
金メダル
海老沼匡
銅メダル
藤原崇太郎
2回戦敗退
長澤憲大
5位
村尾三四郎
7位
ウルフ・アロン
銀メダル
原沢久喜
金メダル
影浦心
銅メダル
73kg以下級 90kg以下級 100kg超級
2021 橋本壮市
銀メダル
向翔一郎
2回戦敗退
原沢久喜
2回戦敗退

(出典[8]、JudoInside.com)。

女子[編集]

歴代代表
48kg以下級 48kg以下級 48kg以下級 48kg以下級 52kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 70kg以下級 70kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg以下級 78kg以下級 78kg超級 78kg超級
2010 浅見八瑠奈
金メダル
福見友子
銀メダル
伊部尚子
銅メダル
近藤香
銅メダル
中村美里
金メダル
西田優香
銅メダル
松本薫
金メダル
宇高菜絵
銀メダル
上野順恵
金メダル
田中美衣
銅メダル
國原頼子
銅メダル
岡明日香
5位
渡邊美奈
1回戦敗退
上野巴恵
1回戦敗退
穴井さやか
銅メダル
岡村智美
銅メダル
緒方亜香里
5位
田知本愛
銅メダル
塚田真希
5位
48kg以下級 48kg以下級 52kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg超級 78kg超級
2011 浅見八瑠奈
金メダル
山岸絵美
銀メダル
中村美里
金メダル
西田優香
銀メダル
松本薫
銀メダル
上野順恵
銀メダル
國原頼子
銅メダル
田知本遥
5位
緒方亜香里
銅メダル
杉本美香
金メダル
田知本愛
銀メダル
48kg以下級 48kg以下級 52kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg以下級 78kg超級 78kg超級
2012 福見友子
金メダル
浅見八瑠奈
銀メダル
西田優香
金メダル
中村美里
銀メダル
松本薫
金メダル
佐藤愛子
銅メダル
上野順恵
金メダル
田中美衣
銀メダル
國原頼子
銀メダル
田知本遥
銅メダル
緒方亜香里
銅メダル
岡村智美
2回戦敗退
杉本美香
銅メダル
田知本愛
5位
48kg以下級 48kg以下級 52kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 78kg以下級
2013 遠藤宏美
金メダル
岡本理帆
銅メダル
宮川拓美
銅メダル
谷本和
1回戦敗退
山本杏
5位
石川慈
1回戦敗退
阿部香菜
金メダル
佐藤瑠香
5位
48kg以下級 48kg以下級 52kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 78kg超級 78kg超級
2015 山岸絵美
7位
近藤亜美
1回戦敗退
橋本優貴
銀メダル
中村美里
5位
宇高菜絵
銅メダル
田代未来
金メダル
新井千鶴
銅メダル
山部佳苗
銀メダル
田知本愛
銅メダル
48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 78kg超級
2016 近藤亜美
金メダル
中村美里
金メダル
松本薫
2回戦敗退
田代未来
金メダル
山部佳苗
銅メダル
48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 63kg以下級
2017 渡名喜風南
金メダル
角田夏実
7位
芳田司
銀メダル
田代未来
金メダル
鍋倉那美
銀メダル
48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg以下級 78kg以下級 78kg超級
2018 近藤亜美
銀メダル
角田夏実
金メダル
芳田司
金メダル
玉置桃
銅メダル
鍋倉那美
銀メダル
田代未来
銅メダル
新添左季
金メダル
大野陽子
2回戦敗退
梅木真美
金メダル
佐藤瑠香
銅メダル
濵田尚里
銅メダル
素根輝
金メダル
52kg以下級 57kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 63kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 70kg以下級 70kg以下級 78kg以下級
2019 志々目愛
金メダル
玉置桃
銀メダル
芳田司
5位
鍋倉那美
金メダル
田代未来
銅メダル
土井雅子
銅メダル
新井千鶴
銅メダル
新添左季
2回戦敗退
大野陽子
2回戦敗退
梅木真美
2回戦敗退
48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 78kg以下級
2021 渡名喜風南
銀メダル
志々目愛
銀メダル
芳田司
金メダル
鍋倉那美
銀メダル
大野陽子
金メダル
濵田尚里
銀メダル

(出典[9]、JudoInside.com)。

アジア競技大会[編集]

男子[編集]

歴代代表
60kg以下級 65kg以下級 71kg以下級 78kg以下級 86kg以下級 95kg以下級 95kg超級 無差別
1986 小野幸司
銀メダル
山本洋祐
銀メダル
吉鷹幸春
銀メダル
日陰暢年
5位
三戸範之
銀メダル
須貝等
銀メダル
斎藤仁
金メダル
正木嘉美
金メダル
1990 越野忠則
金メダル
大熊政彦
金メダル
古賀稔彦
銅メダル
高波善行
銅メダル
岡田弘隆
金メダル
甲斐康浩
金メダル
小川直也
銅メダル
関根英之
金メダル
1994 園田隆二
銀メダル
中村行成
金メダル
藤山茂
銀メダル
堀越英範
銀メダル
中村佳央
金メダル
岡泉茂
金メダル
金野潤
金メダル
増地克之
金メダル
60kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級
1998 徳野和彦
金メダル
中村行成
金メダル
中村兼三
銀メダル
窪田和則
7位
中村佳央
銀メダル
井上康生
金メダル
篠原信一
金メダル
60kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg以下級 100kg超級 無差別
2002 内柴正人
銅メダル
小見川道浩
銅メダル
金丸雄介
銀メダル
秋山成勲
金メダル
矢嵜雄大
金メダル
井上康生
金メダル
棟田康幸
金メダル
井上康生
金メダル
2006 江種辰明
金メダル
秋本啓之
銅メダル
高松正裕
銀メダル
小野卓志
銅メダル
泉浩
銅メダル
石井慧
銀メダル
棟田康幸
金メダル
高井洋平
銅メダル
2010 平岡拓晃
銀メダル
森下純平
銅メダル
秋本啓之
金メダル
高松正裕
銀メダル
小野卓志
金メダル
穴井隆将
銀メダル
上川大樹
銅メダル
高橋和彦
金メダル
60kg以下級 66kg以下級 73kg以下級 81kg以下級 90kg以下級 100kg超級 100kg超級
2014 志々目徹
銅メダル
高上智史
銀メダル
秋本啓之
金メダル
長島啓太
銅メダル
吉田優也
金メダル
熊代佑輔
1回戦敗退
王子谷剛志
金メダル
2018 志々目徹
銀メダル
丸山城志郎
銀メダル
大野将平
金メダル
佐々木健志
5位
ベイカー茉秋
銅メダル
飯田健太郎
金メダル
王子谷剛志
銅メダル

(出典[10]、JudoInside.com)。

女子[編集]

歴代代表
48kg以下級 52kg以下級 56kg以下級 61kg以下級 66kg以下級 72kg以下級 72kg超級 無差別
1990 江崎史子
金メダル
植田睦
金メダル
川村さおり
5位
小林貴子
銀メダル
藤本涼子
銀メダル
田辺陽子
金メダル
鈴木香
銀メダル
田辺陽子
銅メダル
1994 田村亮子
金メダル
武田淳子
銀メダル
菅原教子
銀メダル
恵本裕子
銀メダル
大石愛子
金メダル
福場由里子
銅メダル
鈴木香
銅メダル
阿武教子
金メダル
48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg超級
1998 真壁友枝
金メダル
永井和恵
銅メダル
日下部基栄
銅メダル
木本奈美
銀メダル
天尾美貴
銀メダル
阿武教子
7位
二宮美穂
銅メダル
48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg超級 無差別
2002 北田佳世
金メダル
横澤由貴
5位
日下部基栄
銀メダル
谷本歩実
金メダル
上野雅恵
銅メダル
松崎みずほ
銀メダル
新谷翠
5位
塚田真希
銀メダル
2006 中村美里
銅メダル
横澤由貴
銅メダル
佐藤愛子
銀メダル
谷本歩実
銅メダル
上野雅恵
金メダル
中澤さえ
金メダル
薪谷翠
銅メダル
立山真衣
銅メダル
2010 福見友子
銀メダル
中村美里
金メダル
松本薫
金メダル
上野順恵
金メダル
渡邊美奈
5位
緒方亜香里
銀メダル
杉本美香
金メダル
田知本愛
銅メダル
48kg以下級 52kg以下級 57kg以下級 63kg以下級 70kg以下級 78kg以下級 78kg超級
2014 山岸絵美
銀メダル
中村美里
金メダル
山本杏
金メダル
阿部香菜
銅メダル
新井千鶴
銀メダル
梅木真美
銅メダル
稲森奈見
銀メダル
2018 近藤亜美
銀メダル
角田夏実
金メダル
玉置桃
金メダル
鍋倉那美
金メダル
新添左季
金メダル
佐藤瑠香
金メダル
素根輝
金メダル

(出典[11]、JudoInside.com)。

団体戦[編集]

男子 女子
2014 銅メダル
高上智史
秋本啓之
長島啓太
吉田優也
熊代佑輔
金メダル
中村美里
山本杏
阿部香菜
新井千鶴
稲森奈見
男女混合
2018 金メダル
舟久保遥香
玉置桃
海老沼匡
田中志歩
新添左季
小林悠輔
山本沙羅
影浦心
王子谷剛志

(出典[12]、JudoInside.com)。

備考[編集]

  • 2019年限定で日本代表は「ゴジラジャパン」という愛称で呼ばれることになった[13][14]
  • 1980年のモスクワオリンピック男子代表はボイコットのため大会に出場できなかった[15]
  • 1988年のソウルオリンピック(公開競技)女子代表のうち、57㎏級と72㎏超級は前年の世界選手権で3位以内に入れなかったことにより、出場権を得られなかった[16]
  • 2020年の東京オリンピック新型コロナウイルスの影響で1年延期となったが、2月に代表内定となった66kg級を除いた全ての階級における代表維持が決定された[17][18]。66kg級だけは2021年の選抜体重別まで代表決定が延期される可能性も示唆されたが[19]、2020年12月に講道館で代表決定戦が行われた[20]
  • 1977年の世界選手権は台湾の入国を巡る政治騒動により中止となった。今大会は新階級区分になって初めての世界選手権になる予定だった[21]
  • 1980年と1982年の世界選手権女子72kg超級には選手を派遣しなかった[22]
  • 2003年と2005年の世界選手権の際には国別団体戦が開催されたものの、この2大会はエキシビションであって正式な大会ではない[23]
  • 2008年の世界選手権無差別は男女代表2名以外に、IJFの特別推薦により前年の無差別世界チャンピオンの棟田康幸が出場した。そのため、男子は代表3名となった[24]
  • 2010年と2011年の世界選手権は男女各階級で代表を2名選出できた。無差別のみ4名の選出が可能だった。2011年の世界選手権無差別は石山麻弥がケガで代表を辞退したため、女子は代表3名となった[25][26]
  • 2013年の世界選手権からは7階級で計9名までに代表選手数が制限された。また、この年の団体戦は90㎏級の西山将士が個人戦でケガをしたため、その代役も立てられず4名で戦うことを強いられた[27][28]
  • 2014年の世界選手権では男子史上初めて特定の階級(100kg級)に選手を派遣しなかった[29]
  • 2017年の世界選手権では男子90㎏級と女子63kg級に選手を派遣しなかった[30]
  • 2017年の世界選手権無差別に男子は2名出場したが、女子は朝比奈沙羅のみの出場となった[31]
  • 2014年のワールドマスターズは中止になった[32]

脚注[編集]

  1. ^ オリンピック柔道競技(男子)
  2. ^ オリンピック柔道競技(女子)
  3. ^ 世界柔道選手権大会(男子)
  4. ^ 世界柔道選手権大会(女子)
  5. ^ 柔道東京五輪代表、新たに12選手 全柔連強化委で決定
  6. ^ ワールドカップ柔道世界国別対抗団体戦
  7. ^ 世界柔道国別対抗団体戦
  8. ^ 柔道ワールドマスターズ(男子)
  9. ^ 柔道ワールドマスターズ(女子)
  10. ^ アジア競技大会柔道競技(男子)
  11. ^ アジア競技大会柔道競技(女子)
  12. ^ 男女混合団体戦 大会結果
  13. ^ “柔道代表の愛称「ゴジラジャパン」…東宝ともコラボ”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2019年3月19日). https://www.nikkansports.com/sports/news/201903190000627.html 2019年8月18日閲覧。 
  14. ^ 「ゴジラジャパン」今年限り=柔道日本代表 時事通信 2019年9月19日
  15. ^ 「激動の昭和スポーツ史⑯ 柔道 青葉号」 ベースボールマガジン社、1989年発行 92頁
  16. ^ 「特集 男女世界選手権大会 Part3」近代柔道 ベースボールマガジン社、1988年1月号、50-55頁
  17. ^ 柔道 東京五輪代表の13階級の内定選手に変更なし NHK 2020年5月15日
  18. ^ 五輪代表権維持を正式決定 全柔連 時事通信 2020年5月25日
  19. ^ 柔道・一二三VS丸山、6月以降に延期 五輪選考を兼ねるか判断先送り スポーツニッポン 2020年3月28日
  20. ^ 阿部、丸山破り五輪へ 初の決定戦制す―柔道男子66キロ級 時事通信 2020年12月13日
  21. ^ 「激動の昭和スポーツ史⑯ 柔道 青葉号」 ベースボールマガジン社、1989年発行 87頁
  22. ^ 「激動の昭和スポーツ史⑯ 柔道 青葉号」 ベースボールマガジン社、1989年発行 92頁、97頁
  23. ^ 「これで君も柔道博士」近代柔道 ベースボールマガジン社、2017年9月号 69頁
  24. ^ 「第1回世界無差別選手権」近代柔道 ベースボールマガジン社、2009年2月号 32頁
  25. ^ 「世界無差別選手権2011」近代柔道 ベースボールマガジン社、2011年12月号 33頁
  26. ^ World Judo Championships 2010 TOKYO (PDF)
  27. ^ 「2013年世界柔道選手権大会」近代柔道 ベースボールマガジン社、2013年10月号 16頁
  28. ^ ENG-Competition-Rules-2013-2016
  29. ^ 【柔道】100キロ級史上初の世界柔道派遣見送り スポーツ報知 2014年4月29日
  30. ^ 「平成29年全日本柔道選手権大会」近代柔道 ベースボールマガジン社、2017年6月号 30頁
  31. ^ 「世界柔道無差別選手権」近代柔道 ベースボールマガジン社、2017年12月号 38頁
  32. ^ 柔道マスターズは中止 世界ランク上位者の大会 スポーツニッポン 2014年3月31日