柏の葉キャンパス駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
柏の葉キャンパス駅
駅舎(2009年9月13日)
駅舎(2009年9月13日)
かしわのはキャンパス
- Kashiwanoha-campus -
(2.0km) 柏たなか 14
所在地 千葉県柏市若柴174
駅番号 13
所属事業者 Tsukuba Express.png 首都圏新都市鉄道
所属路線 Tsukuba Express.png つくばエクスプレス
キロ程 30.0km(秋葉原起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
14,320人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 2005年平成17年)8月24日
テンプレートを表示

柏の葉キャンパス駅(かしわのはキャンパスえき)は、千葉県柏市若柴174番地にある、首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスである。駅番号13

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅

鉄道の軌道を支える土木構造と屋根や外装を支える建築構造とを独立させたハイブリッド構造となっている。これにより建築構造は軽くすっきりとしたものとなった。大規模な公園に面した西側は波のある風を、住宅街に面した東側は穏やかな風をイメージしている。駅や都市空間デザインで有名な建築デザイナー渡辺誠による設計である。

ジャパンラグビートップリーグNECグリーンロケッツ)の試合が行われる柏の葉公園総合競技場[1]が当駅徒歩圏にあり、駅構内にはNECグリーンロケッツの旗が飾られている。

のりば[編集]

柏の葉キャンパス駅プラットホーム
ホーム 路線 行先
1 Tsukuba Express.png つくばエクスプレス 守谷つくば方面
2 流山おおたかの森北千住秋葉原方面

利用状況[編集]

2014年度の1日平均乗車人員は14,320人[2]である。開業以来の1日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗車人員
出典
2005年(平成17年) 3,916 [3]
2006年(平成18年) 6,795 [4]
2007年(平成19年) 9,106 [5]
2008年(平成20年) 10,136 [6]
2009年(平成21年) 11,010 [7]
2010年(平成22年) 11,677 [8]
2011年(平成23年) 12,152 [9]
2012年(平成24年) 12,744 [10]
2013年(平成25年) 13,974
2014年(平成26年) 14,320

駅周辺[編集]

柏の葉キャンパス駅東口(2009年5月1日)
パークシティ柏の葉キャンパス二番街(2010年1月31日)
東京大学柏キャンパス(2006年8月10日)
千葉県立柏の葉公園(2009年5月4日)
西口・柏の葉公園通り(2009年5月4日)
西口の住宅街(2009年5月4日)

駅高架下[編集]

駅の高架下にはTXアベニュー柏の葉と駐輪場が立地している。

西口[編集]

駅に隣接してららぽーと柏の葉、ららぽーと柏の葉北館、三井ガーデンホテル柏の葉、KOIL、東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライトが立地する。その他の駅前区画整理地(若柴)は現在開発中で、辻仲病院柏の葉、京葉銀行柏の葉キャンパス支店、パークシティ柏の葉キャンパス二番街が立地する他、高層マンションなどを建設中である。2014年6月には三井不動産が柏の葉T-SITE(仮称)[11]を2016年秋に開業すると発表した。

また、隣接する1980年代から1990年代にかけて先行して整備された地域(柏の葉一丁目~六丁目)では千葉大学環境フィールド科学センターが立地し、千葉県立柏の葉公園、柏の葉公園住宅(三井不動産が開発)、東京大学柏キャンパス柏IIキャンパス千葉県立柏の葉高等学校千葉県立柏特別支援学校、関税中央分析所、科学警察研究所国立がん研究センター東病院など、国・県の各種機関の施設が集積する郊外型研究機関団地がある。国土交通省が発表した「IT EXPRESS構想」の中で「学術・新産業拠点」として位置付けられている。なお、これらは場所によっては路線バスおよびレンタサイクルの利用が便利である。また、金属工業団地(南西方)も近い。

東口[編集]

駅に隣接して高層マンション群「パークシティ柏の葉キャンパス一番街」が立地する。開発される面積は狭いものの、西口同様にマンションを中心に開発が進められている。また、完成時期は未定なものの柏の葉小学校の向かいには柏の葉中学校の開校が決まっている。

バス路線[編集]

西口からは柏の葉公園・流山おおたかの森駅・江戸川台駅・羽田空港方面、東口からは北柏ライフタウンや東急柏ビレジ方面の路線が発車する。柏駅行きは2系統あるが、運賃が異なる。

西口[編集]

乗場 系統番号 主要経由地 行先 運行会社
1番 西柏03 国立がん研究センター・東大前・駒木 流山おおたかの森駅東口 東武
西柏04 国立がん研究センター・東大前・青田 江戸川台駅東口
西柏10 東大前・流経大柏高校前・みどり台中央
2番 西柏02 柏の葉公園中央・高田車庫入口・梅林・三間 柏駅西口
西柏05 柏の葉公園中央・高田車庫入口 高田車庫
西柏11 SGリアルティ柏
空港リムジン 直行(圏央道経由) 成田空港 成田空港交通
空港リムジン 直行 羽田空港 東武・京急

東口[編集]

乗場 系統番号 主要経由地 行先 運行会社
1番 柏08 松葉町七丁目・北柏ライフタウン ライフタウン循環 東武
2番 柏09 若柴・庚塚・松ヶ崎 柏駅西口
3番 柏10 花野井木戸 東急柏ビレジ

有楽町駅上野駅我孫子駅行の深夜急行バス「ミッドナイトアロー柏・我孫子号」(東武バスイースト)も東口で降車扱い。(乗車は不可)

区画整理事業[編集]

当駅周辺では、柏都市計画事業柏北西部中央地区一体型特定土地区画整理事業に基づき、千葉県、三井不動産を中心に整備が行われている。また、西に隣接する地域(柏の葉一丁目 - 六丁目)は1990年平成2年)に柏都市計画事業柏通信所跡土地区画整理事業として整備が完了している。

147街区[編集]

880戸の集合住宅「パークシティ柏の葉キャンパス 二番街」(25階建て2棟・14階建て2棟・7階建て2棟)が建設中(2012年4月に全体竣工予定)である。保育園、ジム、菜園などさまざまな共用施設が充実している。

148街区[編集]

京葉銀行辻仲病院、ららぽーと柏の葉北館、三井ガーデンホテル柏の葉、KOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)、東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト、柏の葉カンファレンスセンターがすでに建設され、今後は699戸の集合住宅(36階建て2棟)などの建設が計画されている。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

柏の葉公園東京大学があることから、「柏の葉キャンパス」とした[12]。計画中の仮称は「柏北部中央」であった。

隣の駅[編集]

Tsukuba Express.png 首都圏新都市鉄道
Tsukuba Express.png つくばエクスプレス
快速
通過
通勤快速・区間快速
流山おおたかの森駅 (12) - 柏の葉キャンパス駅 (13) - 守谷駅 (15)
普通
流山おおたかの森駅 (12) - 柏の葉キャンパス駅 (13) - 柏たなか駅 (14)

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]