柄沢祐輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

柄沢 祐輔(からさわ ゆうすけ、1976年 - )は、日本建築家

略歴[編集]

  • 1976年 - 東京都生まれ
  • 1999年 - 慶應義塾大学環境情報学部卒業
  • 2001年 - 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科建築・都市デザインコース修了
  • 2001-2002年 - 慶應義塾大学SFC研究所研究員
  • 2002-2003年 - 文化庁派遣芸術家在外研修制度にてMVRDV(蘭)に在籍
  • 2004-2005年 - 坂茂建築設計勤務
  • 2006年 - 柄沢祐輔建築設計事務所設立

受賞歴[編集]

  • 1999年 文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞
  • 1999年 アルス・エレクトロニカ(オーストリア) Honorable Mention賞受賞
  • 2000年 新建築住宅設計競技2000 “ファイナルハウス・コンペティション” (伊東豊雄審査員) 優秀賞受賞
  • 2003年 第13回エス・バイ・エル住宅設計競技入賞
  • 2011年 villa kanousan で英国D&AD 賞のSpatial Design部門を受賞

主な作品[編集]

  • 2010年 villa kanousan

その他[編集]

  • 学生時代から建築デザイン分野で受賞歴がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]