枝川 (相撲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

枝川(えだがわ)は日本相撲協会年寄名跡のひとつで、初代・枝川が四股名として名乗っていたもので、その由来は定かではない。

枝川の代々[編集]

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 枝川藤兵衛 --- ---
2代 ? --- ---
3代 一之濱林藏 --- 枝川部屋? 1806年5月-1831年6月
4代 大濱磯右エ門 前13 枝川部屋? 1836年8月-1842年7月
5代 鯱ヶ濱逸平 前9 枝川部屋? 1843年7月-1857年4月
6代 藤ヶ嶽彦藏 下23 枝川部屋 1859年6月-1893年9月(死去)
7代 十文字多吉 下9 千賀ノ浦-枝川部屋 1900年6月-1933年5月(死去) 二枚鑑札
8代 若瀬川栄藏 前1 楯山-伊勢ヶ濱部屋 1934年1月-1936年5月(廃業)
9代 海光山大五郎 前2 二所ノ関-粂川-二所ノ関部屋 1939年1月-1947年11月 5代高田川に名跡変更
10代 葦葉山七兵衛 前12 井筒-双葉山部屋 1947年11月-1962年2月(死去) 9代枝川と名跡交換
11代 北葉山英俊 大関 時津風部屋 1966年5月-2000年5月(停年(定年)退職)
12代 蔵玉錦敏正 前1 伊勢ノ海-鏡山部屋 2002年9月-2003年11月 借株、14代中川に名跡変更
13代 蒼樹山秀樹 前1 時津風部屋 2003年11月-

関連項目[編集]