枝光会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

枝光会(しこうかい)は、東京を拠点に複数の幼稚園学校法人)を運営している団体である。会はカトリック教会を背景としており、傘下の各幼稚園はいずれも日本カトリック学校連合会、及びその下部組織である日本カトリック幼児園連盟に加入している。

幼稚園[編集]

枝光会には、東京都港区目黒区に自ら展開する3園のほか、委託を受けて50年以上に渡って同港区で運営している1園の、合計4園がある[1]。枝光会ではこれら4園を総称して「枝光会幼稚園」と呼んでいる[1]

  1. 枝光会付属幼稚園 (港区三田) - 1948年昭和23年)6月、現在地である伊皿子坂に開園
  2. 枝光学園幼稚園 (目黒区上目黒) - 1953年昭和28年)4月に開園
  3. 枝光会駒場幼稚園 (目黒区駒場) - 1956年昭和31年)11月に開園
  4. 麻布みこころ幼稚園 (港区西麻布) - 経営者はカトリック東京大司教区[2]1949年昭和24年)の開園以来、枝光会が運営を受託している

枝光会幼稚園4園の創業者兄弟は設立以来、その継続したきめ細かい教育や有名小学校への長期にわたる進学実績で知られてきた。付属伊皿子園(枝光会付属幼稚園)のみならず4園まとめて、松濤幼稚園(渋谷区松濤)廃園後の東京のいわゆる「お受験」界における教育ビジネスにより、若葉会幼稚園(港区西麻布)や愛育幼稚園(港区南麻布)等とともに『御三家』(進学)幼稚園と括られることもある[3]

歴史[編集]

カトリック麻布教会

枝光会の前身は、大東亜戦争中の1943年昭和18年)に女子挺身隊のために開設された稽古所、「なでしこ会」である[4]。敗戦翌年の1946年昭和21年)11月、なでしこ会は「枝光会綜合稽古所」と改名、東京・渋谷に改めて開設された。更に翌年11月になると、「財団法人 枝光会」が設立された[4]

枝光会設立後の1949年昭和24年)には、麻布・霞町教会、カトリック麻布教会に設置された幼稚園(麻布みこころ幼稚園)の運営を委託され、以来同幼稚園の運営も行っている。カトリック麻布教会は現在地に1889年明治22年)に作られた神田教会の分教会、「麻布聖心(みこころ)聖堂」を始まりとするが、この聖堂がアメリカ軍による東京大空襲によって1945年昭和20年)に全焼した後には伊皿子の枝光会を仮聖堂として使っていたという経緯もあった[5]

その他[編集]

本園は東京のいわゆる名門幼稚園として、有名小学校への進学実績や政官財界著名人の子弟が多く通うことなどで知られてきたが、そのエリート主義若葉会幼稚園愛育幼稚園と共に次のように批判されている。

……真のお嬢様、お坊ちゃまが通う幼稚園が幾つか、ある。西麻布の牛坂沿いにある若葉会幼稚園もそのひとつである。……伊皿子坂の枝光会幼稚園、有栖川宮記念公園の愛育幼稚園も、お坊ちゃま幼稚園である。……これらの幼稚園の出身者は、結束力が強い。大学生となっても、同窓会を親子合同で行ったりする。官僚やビジネスマンとなった東大法学部出身の同級生たちの結束力が固いのと似ている。が、お嬢様、お坊ちゃまは、その家系をさかのぼってみると、有名な政治家、財界人、文化人を直接の血縁、または閨閥に何人も持っていることが多い。その重みに耐えられないナイーブな性格の場合、早いものは卒園後、初等科時代に学業不振に陥る。……同窓会に出てくるのは、運よく大学まで上がれた者とその親たちのみである。お嬢様、お坊ちゃまは、人生の敗北者に対して冷たい。会合は、成功者としての自分たちの昔話と、脱落者に関しての容赦なきウワサ話である。……真のお嬢様、お坊ちゃまは、だから、名門幼稚園に通い、同時に、双樹会、ひまわり会、桐花教育研究所という小学校受験のための塾でも学び、しかも、大学へ入るまでは留年もなくストレート、……お嬢様OB、お坊ちゃまOBとなっても、庶民という名の雑種混交人たちが入り込めない結束の強さは、ここにも見られる。 — 田中康夫、『ぼくたちの時代』、新潮文庫、1989年、「本当のイイトコお坊ちゃま生活考」

脚注[編集]

  1. ^ a b 枝光会幼稚園のご案内 枝光会のウェブサイト、平成23年11月24日閲覧
  2. ^ カトリック東京大司教区の幼稚園 カトリック東京大司教区のウェブサイト、平成23年11月22日閲覧
  3. ^ 松濤幼稚園廃園後に見られる教育ビジネスによる一広告例:ジャック幼児教育研究所『3年保育受験準備クラス』「青山学院幼稚園など附属幼稚園やご三家(若葉会、枝光会、愛育幼稚園)などを志望されるお子様のためのクラス。」ジャック渋谷教室
  4. ^ a b 枝光会付属幼稚園沿革 枝光会のウェブサイト、平成23年11月24日閲覧
  5. ^ カトリック麻布教会の沿革 カトリック麻布教会のウェブサイト、平成23年11月24日閲覧

外部リンク[編集]