コンテンツにスキップ

林田隆志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はやしだ たかし
林田 隆志
本名 林田 隆志
生年月日 (1968-10-07) 1968年10月7日(55歳)
出生地 日本の旗 日本長崎県 長崎市
身長 165cm
血液型 AB型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマCMラジオ
活動期間 2013年 -
主な作品
映画
オーバー・フェンス
ミュージックビデオ
Cilldspot『yours』
般若 (ラッパー)「うまくいく」
ASKAPRIDE
Red Eye『THUG LIFE』
コブクロ奇跡
ラジオ
林田隆志の“Easy come, Easy go”
 
受賞
TAMA映画祭
最優秀作品賞

2016年オーバー・フェンス
テンプレートを表示

林田 隆志(はやしだ たかし、1968年10月7日 [1][2] - )は、日本俳優モデルナレーターラジオパーソナリティー。 2024年1月、乗馬ライセンス3級取得。

人物

[編集]

本名も林田 隆志長崎県長崎市出身[1][2]

2018年10月から2022年9月まで4年間全209回OA、かわさきFM林田隆志の“Easy come, Easy go”」で、メインパーソナリティーを務めた。愛称は「cub(カブ)」。

来歴

[編集]

少年期にはカブスカウトボーイスカウトに所属。カブスカウトに所属していたことから、小学校の担任に「カブ」と呼ばれ、「cub(カブ)」の愛称で呼ばれるようになった。

高校時代は、長崎出身のロックバンド横道坊主ボーヤを務めていた。高校時代まで長崎で過ごし、長崎県立長崎西高等学校卒業後、進学のため、18歳で上京。 高校1年から25歳までバンドのボーカルを担当。

23歳から不動産会社、保険会社の営業等を経て、脱サラして2013年3月3日より44歳から独学でツテも何もないところから俳優活動を開始。

出演

[編集]

映画

[編集]

 ・大阪芸術大学映像学科 学長賞(2017)
 ・うえだ城下町映画祭2018 審査員賞、・映文連アワード2018 部門別優秀賞、・湖畔の映画祭 入選
 ・ハンブルク日本映画祭2019 上映、・カナザワ映画祭2019 期待の新人監督 入選、・第五回 新人監督映画祭2018 入選

  • 三十路女はロマンチックな夢を見るか?(2018年)山岸謙太郎監督 - 劇中劇・撃たれる男
  • 親鳥よ、静かに鳴け(2018年)三浦克巳監督 - 探偵・松本大輔 役[7]

 ・第14回 田辺・弁慶映画祭 TBSラジオ賞(2020)

 ・2021年度 新藤兼人賞 銀賞

 ・第43回ぴあフィルムフェスティバル2021 エンタテインメント賞(ホリプロ賞)/映画ファン賞(ぴあ二スト賞)
 ・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2021 審査員特別賞
 ・第31回多摩映画祭 TAMA CINEMA FORUM TAMA NEW WAVE ある視点部門(2020)

ドラマ

[編集]

テレビ

[編集]

CM

[編集]

ミュージックビデオ

[編集]

WEB・配信

[編集]

雑誌

[編集]
  • 「SHINBIYO」2022年2月号(新美容出版)モデル <『KINOSHITA GAIEN EAST STREET』木下裕章

ラジオ

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ a b PROFILE / 林田隆志”. Baby Bankers. 2020年3月19日閲覧。
  2. ^ a b パーソナリティー/ 林田隆志”. ミュージックバンカー. 2020年3月19日閲覧。
  3. ^ 林田隆志 Facebook”. Facebook (2014年7月4日). 2020年3月19日閲覧。
  4. ^ 林田隆志 Facebook”. Facebook (2015年9月10日). 2020年3月19日閲覧。
  5. ^ 林田隆志 Facebook”. Facebook (2016年7月28日). 2020年3月19日閲覧。
  6. ^ 『びっぐすり~』“無謀か、無難か” 夢見る若者たちの揺らぎをビビッドに焼き付けた渾身作。”. 湖畔の映画祭2018 (2018年7月20日). 2020年3月19日閲覧。
  7. ^ 第14回 田辺・弁慶映画祭 コンペティション作品紹介”. 田辺・弁慶映画祭2020 (2020年9月14日). 2020年11月17日閲覧。
  8. ^ 世界中の 童貞 たちが、全宇宙を巻き込んで大暴れ! 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』、空飛ぶ 斎藤工 と、マントヒヒな 芹澤興人 の場面写真解禁!”. Rooftop (2019年5月31日). 2020年3月19日閲覧。
  9. ^ 魔法少年☆ワイルドバージン(2019年12月6日公開)”. シネマトゥデイ (2019年12月3日). 2020年3月19日閲覧。
  10. ^ 魔法少年☆ワイルドバージン(劇場公開日 2019年12月6日)”. 映画.com. 2020年3月19日閲覧。
  11. ^ リム・カーワイが描く大阪キタで“行ったり来たり”する人々、新作群像劇を語る”. 映画ナタリー (2020年11月6日). 2020年11月17日閲覧。
  12. ^ 映画「JOINT」Twitter”. Twitter (2019年10月16日). 2020年11月17日閲覧。
  13. ^ 生き方をひろげる──。オンライン参加型の「スモールビジネス映画祭 2020」開幕”. Forbes JAPAN (2020年11月14日). 2020年11月17日閲覧。
  14. ^ 林田隆志 Facebook”. Facebook (2015年8月31日). 2020年3月19日閲覧。
  15. ^ 林田隆志 Facebook”. Facebook (2015年10月10日). 2020年3月19日閲覧。
  16. ^ 林田隆志 Facebook”. Facebook (2017年6月24日). 2020年3月19日閲覧。
  17. ^ 動くスマフォトプリント年賀状 - PIXUS x Clip”. Clipチャンネル (2015年10月28日). 2020年5月3日閲覧。
  18. ^ 【SNOW】新入社員がビビッた理由は?”. SNOW 公式チャンネル (2016年7月8日). 2020年5月3日閲覧。
  19. ^ 年賀状/伝説の音楽プロデューサー篇”. YouTube (2016年12月16日). 2020年5月3日閲覧。
  20. ^ ONE PIECE 年賀状メーカー/念願叶う篇”. YouTube (2016年12月16日). 2020年5月3日閲覧。
  21. ^ 位置情報RPG「八百万クエスト」実写CM映像”. Toylogic Channel (2018年5月9日). 2020年5月3日閲覧。
  22. ^ ファミリーマート おむすび100円CM”. YouTubel (2019年12月18日). 2020年5月3日閲覧。
  23. ^ 森永製菓 ハイチュウドウゾ!ムービー 家族篇(字幕付き)”. 森永製菓公式チャンネル (2020年3月30日). 2020年5月3日閲覧。
  24. ^ 佐川急便CM「SAGAWAの想い篇」”. 佐川急便公式チャンネル (2020年9月24日). 2020年11月17日閲覧。
  25. ^ 佐川急便CM「SAGAWAならお応えできます篇」”. 佐川急便公式チャンネル (2020年10月30日). 2020年11月17日閲覧。
  26. ^ Nicky Jam hace Karaoke de "El Amante" en Japón”. NickyJamTV (2018年11月27日). 2020年11月17日閲覧。
  27. ^ ラッパー般若、2021年、最高に奮い立つ新曲「うまくいく」リリース !俳優・林田隆志ら出演の人間ドラマ調のMVも公開。(本人コメントあり)”. PR TIMES (2021年12月21日). 2021年12月24日閲覧。
  28. ^ 林田隆志のEasy come, Easy go”. ミュージックバンカー. 2020年3月19日閲覧。

外部リンク

[編集]