林建良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
林 建良
プロフィール
出生: (1958-09-07) 1958年9月7日(58歳)
出身地: 台湾の旗 台湾台中市
職業: 医師・評論家・政治活動家
各種表記
繁体字 林建良
簡体字 林建良
拼音 Lîm Kiàn-liông(台湾語)
Lín Jiànliáng(中国語)
和名表記: りん けんりょう
発音転記: リム ケンリョン(台湾語)
リン ジェンリャン(中国語)
テンプレートを表示

林 建良(りん けんりょう、1958年9月7日 - )は、台湾医師評論家政治活動家

経歴[編集]

台湾に生まれる。1987年日本交流協会奨学生として訪日。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。2001(平成13)年6月、在日台湾同郷会会長の折、日本において在日台湾人の外国人登録証明書の国籍記載「中国」の「台湾」への改正をめざした「正名運動プロジェクト」を発足。台湾正名運動の発案者。元在日台湾同郷会会長(1999年~2003年)、元世界台湾同郷会副会長(2002年~2006年)、2007年「林一洋医師記念賞」受賞、2017年「二等華光専業奨章」受賞、在日台湾同郷会顧問、メールマガジン台湾の声」編集長、台湾独立建国連盟日本本部国際部長、日本李登輝友の会常務理事、台湾団結連盟日本代表も務める。現在は栃木県在住。医師としての仕事のかたわら台湾正名運動と台湾建国運動を展開している。

TV出演[編集]

タイトル 放送日
中国に併呑された台湾 2009年6月13日

著書[編集]

外部リンク[編集]