林家とんでん平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
林家 とんでん平はやしや とんでんへい
本名 越尾 由春
生年月日 (1952-04-13) 1952年4月13日(66歳)
出身地 日本の旗 日本北海道小樽市
師匠 初代・林家三平
林家こん平
活動期間 1980年 -
所属 落語協会
林家とんでん平
はやしや とんでんへい
生年月日 (1952-04-13) 1952年4月13日(66歳)
出生地 北海道小樽市
所属政党 民主党

当選回数 3回
在任期間 2003年 - 2015年
テンプレートを表示

林家 とんでん平(はやしや とんでんへい、1952年4月13日 - )は、日本落語家・元政治家北海道小樽市出身。本名は越尾由春出囃子『じんじろ』。

来歴・人物[編集]

落語家を志し、小樽からリヤカーを引いて上京し1980年8月に初代・林家三平に入門。芸名の由来は入門時に初代三平から「北海道なら屯田兵だな。」と声をかけられたことにある。[1]初代三平最後の弟子である。三平の死後、11月に林家こん平門下に移る。1986年2月に二つ目昇進。1996年3月に真打昇進。2003年札幌市議会議員選挙(豊平区選挙区)に民主党公認で立候補し当選。当選後は厚生常任委員会副委員長などの要職を歴任、2007年2011年の選挙と三選をはたし、2015年まで3期12年に渡り札幌市議を務めた。

手話落語の第一人者として知られる。落語家時代から福祉活動に熱心で、そうした活動が政界進出へとつながった。

政界引退後も東京には戻らず札幌市を拠点とし、北海道内での演芸場出演や講演活動を主たる活動としている。

主な著作[編集]

  • みそ豆
  • 初天神

映画[編集]

  • 秋桜(1997年、エースピクチャーズ)

脚注[編集]

  1. ^ 読売新聞2016年10月2日 朝刊 35面

関連項目[編集]

外部リンク[編集]