林善茂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

林 善茂(はやし よししげ、1922年 - 2013年)は経済学者北海道大学名誉教授。専門は、農業経済学・アイヌ民族文化研究。北海道小樽市生まれ。

略歴[編集]

  • 1938年 北海道帝国大学予科農類に入学
  • 1943年 北海道帝国大学農学部農業経済学科卒業
  • その後、同農学部助手助教授
  • 1953年 北海道大学経済学部助教授
  • 1962年 「アイヌ原始農業の研究」で農学博士
  • 1963年 北海道大学経済学部教授
  • 1972年 北海道大学の評議員に選出される
  • 1976年 北海道大学経済学部長 
  • 1985年 北海道大学を停年退官。同名誉教授。名古屋商科大学教授
  • 1992年 名古屋商科大学を定年退職

エピソード[編集]

  • 1977年に北海道大学での講義で、アイヌ差別があったとされ、結城庄司らから糾弾され、翌年に公式に謝罪する。
  • 北海道大学文書館に度々、書籍資料等を受贈している。

主な著書[編集]

  • 内村鑑三新渡戸稲造』(北海道大学北大季刊刊行会, 1958年)
  • アイヌの農耕文化 考古民俗叢書4 慶友社 1969年 978-4-87449-104-1
  • 『農林業』(紺谷憲夫と共著, 明玄書房, 1980年)
先代:
大爺栄一
北海道大学経済学部長
第11代: 1976年 ‐ 1977年
次代:
大爺栄一