林勇介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
林 勇介 Football pictogram.svg
名前
愛称 ユースケ
カタカナ ハヤシ ユウスケ
ラテン文字 HAYASHI Yusuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-01-23) 1990年1月23日(27歳)
出身地 岩手県盛岡市
身長 170cm
体重 60kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 グルージャ盛岡
ポジション MF
背番号 14
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2010 浦和レッドダイヤモンズ 2 (0)
2011-2012 ザスパ草津 35 (0)
2013- グルージャ盛岡 70 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

林 勇介(はやし ゆうすけ、1990年(平成2年)1月23日 - )は、岩手県盛岡市出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

来歴[編集]

岩手県立盛岡商業高等学校では1年生の頃からレギュラーに定着し、2年次の2006年には全国高校サッカー選手権で優勝し、優秀選手に選ばれている。翌2007年には日本高校選抜に選ばれ、全国高校サッカー選手権の岩手県大会決勝でも自らゴールを決めたが、遠野高校にPK戦の末敗れた。

2008年より浦和レッズに入団。この年は公式戦の出場、ベンチ入りは無かった。 左サイドの攻撃的なポジションでのプレーを得意とするが、浦和在籍時にはボランチや左サイドバックとしてテストされたこともある[1]

2009年3月7日、開幕戦の対鹿島戦で初の公式戦ベンチ入り。5月23日、対大宮戦で公式戦デビューを果たした。そのほかナビスコカップ1試合に出場するもこの年の公式戦出場は2試合に留まった。

2010年は同ポジションで同じくレフティーの柏木陽介や攻撃的な左サイドをこなすサヌ宇賀神友弥の加入もあってベンチ入りも難しい状況だったが、シーズン終盤にはベンチ入りを重ねリーグ戦1試合に出場。林は苦しいシーズンを過ごした。

2011年シーズンからザスパ草津へ完全移籍することが発表された[2]2012年シーズンも草津と契約に合意したが、同年11月6日、契約満了となり来季の契約を結ばないと発表され退団した[3]

2013年、地元グルージャ盛岡に完全移籍。リーグ戦は出場機会が少なかったが全国地域サッカーリーグ決勝大会では全試合に出場、大会優勝に貢献しチームのJ3昇格の原動力となった。

人物[編集]

  • 在日韓国人三世にあたる[4]。2008年に日本国籍を取得している[5]
  • 地元、岩手県ではテレビCMにも出演。
  • 高校時代はミッドフィールダー登録だったが、レッズ入団初年度はフォワードとして登録された[6]。2年度目以降にはミッドフィールダーとして登録されている。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2008 浦和 32 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2009 1 0 1 0 0 0 2 0
2010 1 0 1 0 2 0 4 0
2011 草津 16 J2 8 0 - 0 0 8 0
2012 7 27 0 - 1 1 28 1
2013 盛岡 32 東北1部 7 1 - 0 0 7 1
2014 14 J3 19 1 - 1 0 20 1
2015 22 5 - 1 0 23 5
2016 22 0 - 1 0 23 0
2017 -
通算 日本 J1 2 0 2 0 2 0 6 0
日本 J2 35 0 - 1 1 36 1
日本 J3 63 6 - 3 0 66 6
日本 東北1部 7 1 - 0 0 7 1
総通算 107 7 2 0 6 1 115 8


脚注[編集]

関連項目[編集]