林全

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
林全
林全
行政院院長林全 (cropped).jpg
生年月日 (1951-12-03) 1951年12月3日(68歳)
出生地 中華民国の旗 中華民国 高雄市左営区眷村[1]
出身校 輔仁大学
国立政治大学
イリノイ大学
所属政党 無所属
配偶者 吳佩凌[2]

中華民国の旗 行政院長(首相)
内閣 林全内閣
在任期間 2016年5月20日 - 2017年9月8日
総統 蔡英文

中華民国の旗 財政部部長
内閣 游錫堃内閣
謝長廷内閣
在任期間 2002年12月2日 - 2006年1月25日
総統 陳水扁

内閣 唐飛内閣
第一次張俊雄内閣
在任期間 2000年5月20日 - 2002年12月1日
総統 陳水扁
テンプレートを表示
林全
職業: 政治家
各種表記
繁体字 林全
拼音 Lín Quán
和名表記: りんぜん
テンプレートを表示

林 全(りん ぜん、1951年12月13日 - )は、中華民国政治家経済学者。行政院長(首相に相当)[3]、財政部長[4]を歴任した。

来歴[編集]

高雄市左営区眷村にて外省人2世として生まれ、台北県新庄(現新北市)の輔仁大学国立政治大学を経て米国イリノイ大学にて経済学博士号を取得し、帰国後は中華研究院副研究員を勤め、2000年の陳水扁政権発足に伴い、政界入りをした[1]。その後台北市政府財政局局長、行政院主計総処主計長や財政部部長などを歴任した[5]。2016年5月20日に発足した蔡英文政権で行政院長(首相)となったが蔡政権の支持率が3割前後に低迷したことから翌2017年9月4日に辞任表明[6]、9月7日に内閣総辞職し[7]、翌8日に頼清徳次期首相の就任宣誓に伴い退任した[8]。2018年1月、東洋薬品の董事長に就任[9]

主要著作[編集]

発行年 書名 著者 出版社 ISBN
2010年 《經濟學》(六版) 毛慶生、朱敬一、林全、許松根、陳昭南、陳添枝、黃朝熙 華泰文化事業有限公司 ISBN 9789574171224
2010年 《經濟學概要》(五版) 毛慶生、朱敬一、林全、許松根、陳昭南、陳添枝、黃朝熙 華泰文化事業有限公司 ISBN 9789574171248
2010年 《基礎經濟學》(五版) 毛慶生、朱敬一、林全、許松根、陳昭南、陳添枝、黃朝熙 華泰文化事業有限公司 ISBN 9789574171231
2010年 《經濟學的視野》 朱敬一、林全 聯經出版事業公司 ISBN 9789570835656

脚注[編集]

  1. ^ a b 台湾候任阁揆林全:“男版蔡英文”?”. BBC中文網. 2016年5月16日閲覧。
  2. ^ 張嘉明 (2016年3月15日). “林全夫人超漂亮! 夫妻相差19歲”. 自由時報. http://news.ltn.com.tw/news/politics/breakingnews/1632393 2016年3月17日閲覧。 
  3. ^ 蔡英文次期総統、5月からの新政権首相に林全氏を任命…組閣へ/台湾”. フォーカス台湾. 2016年5月16日閲覧。
  4. ^ 林全・行政院長の略歴
  5. ^ 財政人物索引 林全”. 財政部財政史料陳列室. 2016年5月16日閲覧。
  6. ^ “台湾の林全行政院長が辞任、後任は台南市長か”. ロイター (ロイター). (2017年9月4日). https://jp.reuters.com/article/taiwan-premier-idJPKCN1BF0HW 2017年9月5日閲覧。 
  7. ^ “内閣総辞職 林全氏、頼清徳次期行政院長にエール/台湾”. フォーカス台湾. (2017年9月7日). http://mjapan.cna.com.tw/news/apol/201709070007.aspx 2017年9月7日閲覧。 
  8. ^ “頼清徳氏、総統府で行政院長就任の宣誓”. Taiwan Today (中華民国外交部). (2017年9月8日). http://jp.taiwantoday.tw/news.php?unit=148,149,150,151,152&post=121182 2017年9月9日閲覧。 
  9. ^ 行政院前院長林全轉戰生技 出任東洋董座


中華民国の旗中華民国
先代:
張善政
中華民国の旗 行政院長
2016年 - 2017年
次代:
頼清徳